【シャドウバース(シャドバ)】「レオニダス・アレキサンダー」3枚積みの「指揮官ロイヤル」【ロイヤルデッキ紹介】

「円卓に騎士・ガウェイン」からの「レオニダス」「アレキサンダー」を中心にした指揮官ロイヤルになります!

公開:2017年6月15日 『レオニダスロイヤル』

youtuber・SHIO氏によるデッキ『レオニダスロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「兵士徴集」をうまく使って「円卓の騎士・ガウェイン」などをサーチしてこよう。

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
兵士徴集(銀)×3
渾身の一振り(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
ホワイトパラディン(金)×3
白銀の騎士・エミリア(金)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
円卓の騎士・ガウェイン(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×2
不滅の英雄・ローラン(虹)×3
アレキサンダー(虹)×3
レオニダス(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「レオニダスの意志」が発動してしまえばこっちのもの!

「レオニダスの意志」を活用するにはゲーム後半になるので、どうにか粘っていかなければなりません。
アグロネクロはいまだ多く、初手からどんどん展開するデッキが多いので、「歴戦のランサー」などを編入してもいいかもしれません。
「アレキサンダー」は多展開をするネクロマンサーや、ロイヤルに対して強くでれます。これで盤面処理をして後に繋げましょう。

「兵士徴集」で「円卓の騎士・ガウェイン」をサーチ「レオニダス」のコストを下げて召喚。「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」などもサーチされることも頭に入れておきましょう。
以前よりも「不滅の英雄・ローラン」も活躍してくれるはず。

「ホワイトパラディン」「風の軍神・グリームニル」など、序盤から中盤を支えるデッキが強力なので、力負けすることはないです。しかし、「旋風刃」などは入っていないので、エンハンス「風の軍神・グリームニル」の全体攻撃を活用していきましょう。

「レオニダスの意志」からの「レヴィオンセイバー・アルベール」を決めてやりましょう!
「ウルズ」を使っての「レオニダスの意志」も強いので、バランスをみて「ウルズ」を採用してもいいかもしれません。

注目カード:「円卓の騎士・ガウェイン」で「レオニダス」のコスト下げ!

【レオニダス】

コスト:9
スタッツ:7/8
クラス:ロイヤル
効果:ラストワード レオニダスの遺志1つを出す。

「レオニダスの意志」は、
「自分の場にフォロワーが出るたび、それは+3/+3されて、突進 を持つ。」
という強力無比のアミュレットです。場に出るまでが大変ですが、それまで持ちこたえられたのなら活躍することでしょう。
「円卓の騎士・ガウェイン」でコストを減らし、「レオニダス」を自殺させて「レオニダスの意志」!一気に攻勢に出ることができます。
このデッキのコンセプトなのでなんとか使いたいところ!

【アレキサンダー】

コスト:8
スタック:6/7
クラス:ロイヤル
効果:突進
このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。

直接勝敗を決めるカードではないですが、全体除去の代わりに使用する感覚です。

【円卓の騎士・ガウェイン】

コスト:4
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

メンテナンスなど話題には事欠かないレジェンドですが、このカードを入れることで、指揮官属性を持っているフォロワーが一気に息を吹き返すことになりました。

【不滅の英雄・ローラン】

コスト:7
スタック:4/5
クラス:ロイヤル
効果:守護
ファンファーレ 自分の場に不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを出す。

不滅の聖剣・デュランダル効果:自分のリーダーと、自分のフォロワーすべてへの「相手のフォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」が、すべて4ダメージになる。

かなり強力なデバフ効果を与えるアニュレットを召喚できます。
体力が5以上あれば少なくとも1度は絶対に耐えるマンになります。「不滅の英雄・ローラン」本人も体力が5点あるので恩恵に預かれます。
バーストダメージを主軸にするデッキには刺さります。「ライトニングブラスト」のナーフのおかげで多少は使いやすくなったはずです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsロイヤル

マリガンは「不滅の英雄・ローラン」「円卓の騎士・ガウェイン」2枚。

ちょっと難しいマリガンになってしまいましたね。
ロイヤルの対決にしては珍しく2ターン目にお互い動きなし。
4ターン目に「円卓の騎士・ガウェイン」。進化して攻撃。指揮官カードのコストを下げていきます。

お互い「円卓の騎士・ガウェイン」を出してくるという、最近のロイヤルにしては珍しい場面。
相手は「不滅の英雄・ローラン」も出してきた…。完全にミラーですが、果たしてスパルタな人は入っているんでしょうか。
と思ったら「サハクィエル」からの「イスラーフィール」!!これはびっくり。

一進一退の展開ですが、「レオニダス」「アレキサンダー」を並べて場を圧迫!
「サハクィエル」コンボがあったということは、相手の手札に「バハムート」がいる可能性もあるので、「レオニダス」を残しながら除去していきます。
「バハムート」が出てこないで「フロントガードジェネラル」が出てきたので「アレキサンダー」で除去。
さらに、場に出ていた「レヴィオンセイバー・アルベール」と「レオニダス」でリーサルです。

お互い「不滅の聖剣・デュランダル」を出していると決定打が打ちにくくて泥仕合になりますね。でもいい試合でした!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。