【シャドウバース(シャドバ)】「竜の闘気」以外全て3コスト!?RAGE第3位・マトモ選手のドラゴンデッキ!「RAGEパチンコドラゴン」【ドラゴンデッキ紹介】

「竜の闘気」以外全て3コストという異色の構成!RAGE第3位・マトモ選手のパチンコドラゴンデッキです!

公開:2017年6月12日 『RAGEパチンコドラゴン』

youtuber・しいないつき氏が、「RAGEパチンコドラゴン」を紹介!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

RAGE上位のデッキだけに強いのですが、それ以上に面白い!

ブレイジングブレス(銅)×2
ドラゴンの卵(銅)×3
光の道筋(銀)×3
新たなる運命(金)×3
荒牙の竜少女(銅)×3
竜の託宣(銅)×3
竜の伝令(銀)×3
サラマンダーブレス(金)×3
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
ワイバーンライダー・エイファ(銀)×2
大鎌の竜騎(銅)×3
竜の闘気(銀)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「荒牙の竜少女」はマリガンでは取らないように

『RAGE』で第3位に入賞したマトモ選手のOTKドラゴン、通称パチンコドラゴンの紹介です。
「荒牙の竜少女」を2枚揃えて「新たなる運命」、ドローしてきた「新たなる運命」を使ってリーサルを狙います。
確かに運要素が多分に含まれるプレイになりますが、使って楽しいデッキは大事。

「ミニゴブリンメイジ」で「荒牙の竜少女」をサーチして精度をあげているのは従来通りですね。
「竜の伝令」で「竜の闘気」を確定サーチできるようにしてあります。

序盤は、「サラマンダーブレス」などの除去カードを優先的にマリガンしたほうがいいかもしれません。「荒牙の竜少女」は「ミニゴブリンメイジ」でサーチできるので交換してしまっても大丈夫です。
「竜の託宣」「ドラゴンナイト・アイラ」もキープしておきたいですね。早くPPブーストできるに越したことはないので。

あとは手札の数をキープすることに注力。コンボ素材が集まっても手札の数が少なければリーサルまで持っていけません。
そのため、数少ないフォロワーで、殴れる余裕があるときにはフェイスにダメージを与えておくことも重要になってきます。それだけで事故や、ひいては勝率に影響してきます。

以前もパチドラデッキを紹介させていただきましたが、こちらは枚数調整が絶妙なバランスになっています。

注目カード:コンボ時に「新たなる運命」を二連続で引けることを祈ろう!

【荒牙の竜少女】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーに1ダメージ。

コスト通りのスタッツを持っているため、それだけでもフォロワーとして及第点。
それに加え、いわゆるディスカードドラゴンの動きで大ダメージを狙えます。集めて「新たなる運命」でOTKを完成させましょう。

【新たなる運命】

コスト:2
クラス:ニュートラル
効果:手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につきカードを1枚引く。

普段は「冥府への道」の相方として活躍しています。ディスカードデッキにも相性がいいです。
このデッキでは重要な役割になるので、マリガンでは手元にキープしましょう。
ドローカードが豊富な分、被ってしまうこともありますが、その時はその時で諦めも大事。しかし、一度の「荒牙の竜少女」コンボでも大ダメージになるので、このカードのドロー次第!

【竜の伝令】

コスト:2
クラス:ドラゴン
効果:コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。

先日ナーフされることが決定した「ミニゴブリンメイジ」。そのサーチ能力ほどではないですが、絞ったサーチができるのは大きい。
ドローソースがあれば事故率は減るうえにコストを減らせるのは優秀。
とはいえ、余剰分の「荒牙の竜少女」が来てしまった場合は御愁傷様。

【ワイバーンライダー・エイファ】

コスト:3
スタック:2/1
クラス:ドラゴン
効果:このフォロワーは攻撃されない。
ファンファーレ エンハンス 7; +2/+2して、疾走 を持つ。

メインはスペル、アミュレットではありますが、やはり押しの一手としてエンハンスで疾走4点殴れるできるためフィニッシャーになります。その能力から単純に場に残りやすいところもこのデッキには助かります。
重要なダメージソース。このカードをうまく使って少しでもダメージを稼いだり、フォロワー除去をしていきたい。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsドラゴン

マリガンは「ドラゴンナイト・アイラ」「サラマンダーブレス」「竜の伝令」。

「竜の伝令」で「竜の闘気」確定が本当に便利とのこと。コストダウンされた「竜の闘気」は確かに便利。
「竜の伝令」、「ドラゴンナイト・アイラ」を使っていきます。お互いPPブーストをしていくので大きな動きはなく、ターンが進んでいます。

「新たなる運命」「荒牙の竜少女」などのタイミングをはかるためにちゃんと計算していきます。
まず「荒牙の竜少女」を2枚、そして「新たなる運命」、その後もちゃんと「新たなる運命」を引けました。ここで連続で「新たなる運命」を引けるかが大事ですからね。

お見事!

パチドラやディスカードなどのデッキは運が大きい要素なのですが、このデッキはプレイングによって運の要素の大部分を省けています。
このバランスは流石のトッププレイヤーデッキ。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。