【シャドウバース】最強の除去性能を持つ4コスト!豪拳の用心棒の考察【新カード】

シャドウバースの新カードパック「ワンダーランドドリームズ」の新カード「豪拳の用心棒」の使い方や最新情報をこちらで紹介しています。

ワンダーランド・ドリームズロゴ

引用:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

豪拳の用心棒の情報

評価  構築:ss 2pick:ss
レアリティ ブロンズレア
クラス ヴァンパイア
コスト
タイプ フォロワー
CV 大友龍三郎

進化前3/4

ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。復讐 状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージ。

進化後5/6

無し

豪拳の用心棒の強い点

ファンファーレで破壊効果をもつバニラスタッツという点がとにかく強いです。

先行4tで出した場合は完全に場を掌握でき、相手に進化除去を強要できます。

後攻4tで出した場合は進化も合わせて鉄槌の僧侶のような小回りの利いた除去ができ、進化後のスタッツが5/6と高い点もとても強いです。

進化権を使わなくていいので序盤、終盤どのタイミングで置いても強く腐らないカードだと言えます。

自傷の2点もヴァンパイアなら逆に復讐へのアドとして使うことができるでしょう。

復讐状態なら2点食らわないのでベルフェゴール後のコントロール戦でも使えるのはgoodですね。

豪拳の用心棒の弱い点

特にありません。強いて言うならベルフェゴールを出すターンとかぶる4コストという点でしょう。

ベルフェゴール→カオスシップという動きが強いので出す暇がなくなる可能性があります。

豪拳の用心棒の評価まとめ

最高のパフォーマンスを出せる4コストのカードだと思います。

アグロでもミッドでもコントロールでも3積みが検討されるカードです。

鉄槌の僧侶の強さは周知の事実ですし、ファンファーレ禿の強さは新弾がリリースされたら身に染みて実感させられるような気がします。

今まで4コストが弱かったヴァンパイアにとっては待望のカードでしょう。

豪拳の用心棒の使い道/相性のいいカード

進化を使って2面除去もできる場もちのいい除去カードとして使います。

4tで使うのが強力で、先行後攻でもマリガンでキープしたいカードになるでしょう。

群れ成す餓鬼→豪拳の用心棒

横並びの展開を解決できるコンボになりそうです。強力な単体守護も体力によっては進化しなくても除去ができる可能性があります。

豪拳の用心棒(復讐に入れる)→裁きの悪魔(進化)

復讐コントロールのようなデッキタイプで期待できる動きです。ドレイン持ちを入れたロングゲームを見据えた場合自傷ですらアドの効果にできる可能性があります。

ランクマッチ/構築戦

とりあえず3積みしておきたいカードだと思います。

純粋なパワカのためどんなデッキタイプにも入りますし、どのタイミングでも活躍できそうです。

ベルフェゴール入りの復讐ヴァンパイアの場合は同じ4コストということもありタイミングはかぶるもの、自傷を生かしたベルフェゴールを使用しないで復讐に入れる軸として使えると思います。

2PICK

最優先でピックしたいカードです。

リソースゲーにおいて最大のパフォーマンスを発揮できると思います。

復讐に入れたら強いカードが多いヴァンパイアにとっては2pickでは自傷の2点ですらアドになる可能性が高いです。

ピックできたらドレイン系の復讐効果を持つカードも狙ってピックしてみると面白いと思います。

豪拳の用心棒を採用したデッキ

様々なデッキタイプで採用が検討されるカードだと思います。

単純にパワーカードなのでとりあえず3枚入れておけで入れておけば間違いはなさそうです。

個人的に注目しているのが復讐コントロールヴァンパイアデッキです。

復讐ラインを維持しながらドレインで体力回復をし、セクシーヴァンパイアでリーサルを狙う古典的なデッキですが、そのデッキの弱さは序盤にあったと思います。

4コストで強いこのカードが加わったことにより盤面取りがしっかりできるようになると思うのでどこまで勢力を伸ばせるか、期待しています。

ライター: レアクロエ

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。