【シャドウバース(シャドバ)】「アイアンメイデン」が地味に仕事する「ダークジャンヌ」「ジャンヌダルク」併用の「デュアルジャンヌイージスビショップ」【ビショップデッキ紹介】

「ダークジャンヌ」「ジャンヌダルク」のダブルジャンヌからの「ヘブンリーイージス」!

公開:2017年6月12日時点 『デュアルジャンヌイージスビショップ』

youtuber・かいれん氏による、「デュアルジャンヌイージスビショップ」デッキ解説プレイです!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

消滅、除去カードをふんだんに搭載して安全に「ヘブンリーイージス」までたどり着く!

詠唱:聖なる願い(銅)×3
スネークプリースト(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
プリズムプリースト(銀)×3
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×3
アイアンメイデン(銀)×1
レディアンスエンジェル(銀)×3
ダークジャンヌ(虹)×2
テミスの審判(金)×3
大修道女(金)×2
ジャンヌダルク(虹)×2
ヘブンリーイージス(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:ドラゴンに対して強く出ることが可能な「アイアンメイデン」をピンポイントで使っていく

「ジャンヌダルク」「ダークジャンヌ」に焦点を当てたイージスビショップになります。
ダブルジャンヌを使って「ヘブンリーイージス」への布石にしていきます。とにかく全体攻撃ができて場に強力なバフとフォロワーを残せるだけで十分強い。
ドラゴンを相手取ることが多い現環境で「アイアンメイデン」の拘束能力が役に立つ。1枚差しではありますが、「プリズムプリースト」でサーチすることも可能なので、それほど困らないはずです。しかし確定ではないのでご注意。「神魔裁判所」もサーチしてくるのでそれはそれで便利です。

ドラゴンに対してある程度強いデッキではありますが、「アイアンメイデン」はフィニッシャー封じ、一時的なネクロマンス封じにも使えます。
超越ウィッチと当たってしまった場合は大人しく諦めましょう。

各種除去カードを駆使しながら「ヘブンリーイージス」の道を拓いてあげましょう。

注目カード:除去カードの豊富さで「ヘブンリーイージス」まで粘る

【ダークジャンヌ】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。

注意したいのはあくまで「他の」フォロワーということ。敵も強化してしまうので気をつけましょう。
とにかく盤面をよく見て発動しなくてはいけません。

【ジャンヌダルク】

コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。自分の他のフォロワーすべてを+0/+2する。

攻め倒してプレッシャーを与えるのではなく、全体除去ののちに、味方の体力を強化して、壁の圧力でリタイアを迫るようなカード。
8コストという重さはあるものの除去カードと展開、強化を一手で行えるので、タイミングを考えれば、相手に絶望を与えるには十分でしょう。

【アイアンメイデン】

コスト:4
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン:2
自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーを、次のターン攻撃不能にする。

その名の通り相手にダメージを与えながら拘束できます。
しかし「神魔裁判所」の方が使いやすいという意見もありますが、使い分けることはできます。
「ウロボロス」などの拘束に力を発揮してくれます。しかもダメージが入るので「漆黒の法典」圏内に納めて消滅させてやりましょう。

【ヘヴンリーイージス】

コスト:9
スタッツ:8/8
クラス:ビショップ
効果:このフォロワーへのダメージは0になる。このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。

その能力を見ただけでため息が出るほどの防御能力。無敵の彼をどう活かすか。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsネクロマンサー

マリガンは「鉄槌の僧侶」「レディアンスエンジェル」「プリズムプリースト」。

「詠唱:聖なる願い」「プリズムプリースト」と出していきます。「神魔裁判所」をサーチしておきます。
相手は「ベルフェゴール」で復讐に入ってきました。「カオスシップ」で「レヴィオンデューク・ユリウス」が2体出てきました。
面倒ですが、「漆黒の法典」「風の軍神・グリームニル」で除去していきます。
「ダークジェネラル」で疾走をしてきましたね。復讐状態はやはり怖い…!「神魔裁判所」で除去。「スネークプリースト」で守っておきます。

「御言葉の天使」2枚を出されたので、ここは「ジャンヌダルク」で一掃。
ここで相手がリタイア。
これだけしっかり除去していけば復讐ヴァンパイアには勝率を保てるはずです。
「ヘブンリーイージス」を出さずにリーサルが取れることも多いデッキです。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。