【シャドウバース(シャドバ)】「デモンスナイパー」のおかげでなんと4ターンキル!「復讐ヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ】

「デモンスナイパー」を知ってますか?攻撃力特化の低コストフォロワーです。このフォロワーの、コスト平均を超えた攻撃力で奇跡が起きた!

公開:2017年6月9日 『アグロヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・天野さとし氏によるデッキ『アグロヴァンパイア』の紹介です!

デッキレシピ

「デモンスナイパー」を「糸の悪魔」の裏で使えればかなり強いんじゃないか!?え?4ターンキル!?

蠢く死霊(銅)×3
呪剣の吸血鬼(銀)×3
ブラッドウルフ(銅)×3
糸蜘蛛の悪魔(銅)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
群れなす飢餓(銀)×3
デモンスナイパー(銅)×3
デモンコマンダー・ラウラ(金)×3
フロッグバット(銅)×3
ダークジェネラル(銅)×3
ソウルディーラー(虹)×3
ベルフェゴール(虹)×3
死の舞踏(銅)×1
ディアボリックドレイン(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「デモンスナイパー」の働きで早期決着も可能!

「デモンスナイパー」に焦点を当てた復讐ヴァンパイアです。
「デモンスナイパー」はコスト3スタッツ4/1。攻撃をできる環境、もしくは守護の裏から運用できれば、序盤としてはバカにならない火力になります。
そのほかの構成カードですが、復讐ヴァンパイアとして最低限の能力もあるので、戦えないことはないですね。

「フロッグバット」は…。「風の軍神・グリームニル」などの方が応用が聞くかもしれません。

フィニッシャーは「ダークジェネラル」、「デモンコマンダー・ラウラ」を使って「デモンスナイパー」などに疾走を付与して殴りましょう。
「ソウルディーラー」にも疾走付与しても強いです。

今回は運も重なって超速決着を見せてくれます。ちゃんと機能すれば「デモンスナイパー」は強いんです。「糸蜘蛛の悪魔」を利用して裏からダメージを稼いでもらいましょう。

ファンデッキのひとつではありますが、「デモンスナイパー」をうまく利用すればまた違ったプレイ感のガチデッキも構築できるのではないでしょうか?

注目カード:「ダークジェネラル」「デモンコマンダー・ラウラ」からの疾走付与でリーサルを狙う

【ダークジェネラル】

コスト:4
スタッツ:4/3
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ:復讐状態なら疾走 を持つ。

シンプルですが、進化込みで6点疾走は強い!復讐をコンセプトにしているデッキなので活躍してくれるはずです。
なんだかんだで、進化6点疾走は使えます。「デモンスナイパー」「デモンコマンダー・ラウラ」のコンボは場を埋めるためにも使えるので。戦況に応じて使っていきましょう。

【デモンスナイパー】

コスト:3
スタッツ:4/1
クラス:ヴァンパイア
効果:なし

コスト値を超えた攻撃力を持つ攻撃特化のフォロワーです。あと可愛い。場に残ってフェイスを殴れればテンポ的に強い。
このカードのおかげであんなことになるなんて…。

【デモンコマンダー・ラウラ】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 復讐状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

「デモンスナイパー」を進化した状態で使うだけで強い。早い。後半に「ソウルディーラー」に使っていってもいいでしょう。

【ソウルディーラー】

コスト:4
スタッツ:6/4
クラス:ヴァンパイア
効果:守護
ファンファーレ:自分のリーダーに「自分のリーダーの体力の半分(端数切り下げ)」のダメージ。

そのコストに対してスタッツは6/4と高く、純粋なフォロワーとして強いのですが、こちらのリーダーの体力を半分にしてしまう点に注意。復讐を狙うのであれば調整に使うのもアリですが、そのまま一気に勝負をつけられてしまうことがあるので運用難易度はかなり高いです。
自傷効果が必ずしもマイナスだけではないというところを見せてやりましょう!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsヴァンパイア

マリガンは「蠢く死霊」「ベルフェゴール」「鋭利な一裂き」。

とりあえず「蠢く死霊」を出していきます。
相手は「糸蜘蛛の悪魔」。こちらも「糸蜘蛛の悪魔」を出していきます。
「カオスシップ」系のデッキでしょう。

3ターン目「デモンスナイパー」を場に出しておきます。4ターン目、相手は「ベルフェゴール」、リーダーの体力は10点に。

あれ?あれれれ?

まず「蠢く死霊」を進化。「糸蜘蛛の悪魔」を「群れなす飢餓」で除去。
「デモンスナイパー」で4点、「蠢く死霊」で3点、

最後に「鋭利な一裂き」で3点!合計10点でリーサル!リタイアではなく削りきっての堂々の勝利!これは早い!

もちろん相手がヴァンパイアリーダー、しかも復讐デッキだったこともあります。加えて運もありますが、この流れは「デモンスナイパー」いてこそではないでしょうか!?
…多分!

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク