【シャドウバース】リーダーに能力を追加する新能力!ヴァンパイアの新レジェンド「邪悪なる妖精・カラボス」についての考察

シャドウバースの新カードパック「ワンダーランドドリームズ」の新カード「邪悪なる妖精・カラボス」の使い方や最新情報をこちらで紹介しています。

ワンダーランド・ドリームズロゴ

引用:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

邪悪なる妖精・カラボスのカード情報

引用元:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

評価
レアリティ レジェンド
クラス ヴァンパイア
コスト 6
タイプ フォロワー
CV 深見梨加
  • コスト:6
  • ステータス(進化前):6/6
  • ステータス(進化後):8/8
  • 能力:【ファンファーレ】 このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)

邪悪なる妖精・カラボスの強い点

まず、自身のリーダーに能力を付与するという能力が特徴的であり、強力な効果であるといえます。フォロワーが破壊されたとしてもその後の試合に影響し続けることが可能なカードとなっています。

「PP」が増えないというデメリットがありますが、相手のリーダーにダメージを与えるだけでなく追加でカードをドローすることもできるというのは嬉しいですね。更に、能力を重ねることも可能となっています。

何のしなくても最大で3ダメージ&3枚ドローすることが出来るという能力はアグロヴァンパイアなどでは活躍が期待できますね!

邪悪なる妖精・カラボスの弱い点

「PPが増えなくなる」というデメリットはこのシャドウバースというゲームにおいてかなり痛いデメリットとなっているので、このカードの弱点といえます。

《クイーンヴァンパイア》や《メイルストロームサーペント》などの強力な高コストヴァンパイアフォロワー達が使えなくなるというのはかなり大きなデメリットとなりますね。

邪悪なる妖精・カラボスを使った後はデッキの構築に気を付けないといけませんね!

邪悪なる妖精・カラボスの使い方や相性のいいカード

邪悪なる妖精・カラボスの使い方

コストなどから予想するとアグロヴァンパイアや復讐ヴァンパイアのフィニッシャーとしての活躍が期待できるフォロワーです。

特にアグロヴァンパイアでの採用が期待されます。アグロで良く起こる手札切れや1ダメージ足りないという状況の対応策になるのは嬉しいですね!

これらのデッキでは、コストが6以上のカードを採用することがあまりないので《邪悪なる妖精・カラボス》のデメリットがあまり気にならないと考えられます。

次に相性のいいカードを考えていきたいと思います。

バフォメット

引用元:https://shadowverse.jp/cardpack/tempestofthegods/

《邪悪なる妖精・カラボス》をサーチすることが出来るのでバフォメットは現環境で相性のいいカードといえます。

サーチを行うことで最速で《邪悪なる妖精・カラボス》を召喚することが可能になります。アグロヴァンパイアでは早く召喚した方が有利になりますので、セットで採用されることが多くなるのではないでしょうか?

バフォメットをミニゴブリンメイジでサーチすることもできますので構築によっては確実にサーチできる流れを作ることが出来ます。

サタン

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/101041030

《邪悪なる妖精・カラボス》をコントロールで採用する場合、10PP貯まった後に発動することでデメリットを完全に消すことが出来ます。ドロー枚数も増やすことが出来るので、更に粘り強く戦うことができますね。

更に、《サタン》を採用して、《アスタロトの宣告》組み合わせることで一気に勝利することも可能となっています。ただし、その場合はデッキ切れに注意しておく必要があるので注意が必要です。

ニュートラルのカードと組み合わせて使うことでヴァンパイアでサタンを使うという新しいタイプのデッキができるかもしれませんね。

邪悪なる妖精・カラボスの評価とまとめ

邪悪なる妖精・カラボスの評価:B

現段階で《邪悪なる妖精・カラボス》の評価はBです。スタッツが強力であり、リーダーに能力を付与するという能力もかなり強力です。ですが、現環境では他のヴァンパイアのカードが強力なので採用する枠がないのではないかと考えられます。

ですが、もし今後の環境によってはこのカードが強力になる可能性があるので実装されないと評価が難しいのは難しいですね。

個人的には、《邪悪なる妖精・カラボス》はいろいろなデッキを作ることのできる可能性を持った面白いカードだと思います。

今回はニュートラルがテーマですので、今までにないヴァンパイアとニュートラルのデッキが生まれることに期待したいです。

執筆者: 編集部

コメント

ログインしています » | ログアウト
500
匿名
匿名

クイーンヴァンパイアが使えない?おかしいな… あれは6コスのやつなのに…
セクシーヴァンパイアと間違えてるのかな?

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。