【シャドウバース】打倒『テミスの審判』!『キャプテン・リーシャ』で破壊能力を無効化!

今回は破壊効果を無効にする指揮官フォロワー『キャプテン・リーシャ』にスポットを当てていきます。

『キャプテン・リーシャ』は『テミスの審判』による破壊やカード能力によるダメージ対策を行うことができる指揮官フォロワーです。

興味のある方はぜひデッキ構成の参考にして下さい。

『キャプテン・リーシャ』とは?

『キャプテン・リーシャ』は『神々の騒嵐』で登場したロイヤルの指揮官フォロワーです。

コスト3、攻撃力2・体力3の低コスト指揮官フォロワーなのですが、自分の兵士フォロワーへの能力によるダメージ及び破壊を無効にする能力を持っています。

キャプテン・リーシャ 旅ガエルロイヤルデッキ

「敵の襲撃がなんだ!ここを乗り切るぞ!」

近い能力を持った馴染みのカードを挙げると、エルフの『エルフの少女・リザ』に近い能力です。

ただし、『キャプテン・リーシャ』の場合は『エルフの少女・リザ』のように自分には能力が付与されませんが、破壊効果も無効にしてしまい、さらに『キャプテン・リーシャ』が場にあれば次のターンも効果は継続されます。

そのため、全体破壊の能力を持つ『テミスの審判』などの対策としておすすめです。

打倒!『テミスの審判』!

『キャプテン・リーシャ』は、破壊による能力も無効にできるということで、全体破壊を無効にする能力を有したフォロワーです。

テミスの審判 ビショップデッキ

「審判を下そう・・・。有罪だ」

全体破壊、もしくは全体能力ダメージカードの代表を挙げると、ビショップが使う『テミスの審判』やドラゴンが使う『サラマンダーブレス』です。

どちらも全体に破壊系効果を持つため、場にフォロワーを並べて攻撃するロイヤルにとってはまさに天敵といっても過言ではありません。

『キャプテン・リーシャ』の能力範囲は兵士フォロワーに限りますが、全滅を免れるので対ビショップ・ドラゴン戦では重宝します。

『キャプテン・リーシャ』の欠点・注意点は?

破壊効果を無効にできる『キャプテン・リーシャ』ですが、欠点として能力を維持するには場に残り続ける必要があるということが挙がります。

『キャプテン・リーシャ』の体力は3と低コストフォロワーながらの低ステータスに加え、指揮官のため能力の対象に『キャプテン・リーシャ』は含まれません。

そのため、『キャプテン・リーシャ』は破壊されやすく、次のターンまで残るかどうか怪しい状態になっています。

次に欠点というよりも注意点ですが、『キャプテン・リーシャ』の能力は「ファンファーレ」です。

なので、『キャプテン・リーシャ』を場に出した際に場にある兵士フォロワーにしか効果が反映されません。

そのあとから出した兵士フォロワーには能力が付与されないので注意しましょう。

どんなデッキで使う?

おすすめなのはミッドレンジロイヤルデッキのような兵士フォロワーを中心とした場の展開が早いデッキです。

『キャプテン・リーシャ』の効果は兵士フォロワーにしかないので、指揮官フォロワーを重視した援護射撃ロイヤルデッキなどのデッキとは相性が悪いといえます。

他にも全体破壊が天敵といえるデッキで言えば、潜伏ロイヤルデッキがあります。

潜伏ロイヤルデッキでは『盗賊の極意』を使って潜伏持ちフォロワーを強化するため、その間に『テミスの審判』などで破壊されてしまうと手の出しようがなくなります。

そういった場を崩してしまう全体破壊を回避するのに『キャプテン・リーシャ』は適役です。

『キャプテン・リーシャ』を場に残すために!

『キャプテン・リーシャ』の能力は場から『キャプテン・リーシャ』が離れると解除されます。

そのため能力はもって1ターンしか続かない、もしくは1ターンもないという印象が強いです。

しかし、破壊を回避できる能力なのでなるべく長く場に残したいのが本心だと思います。

そこでおすすめなのが、指揮官フォロワーにも効果がある潜伏付与で場に残すという方法です。

アサシン 潜伏ロイヤルデッキ

「木を隠すなら森の中。では、指揮官殿を隠すなら?」

代表的なのが指揮官フォロワーに潜伏を付与する『アサシン』で、コストが2と低いため『キャプテン・リーシャ』と合わせて使いやすいというメリットを持っています。

他にも場にある自分フォロワー全てに潜伏を付与する『闇を纏う暗殺者』もあるので、参考にしてください。

『旅ガエル』との組み合わせ

『キャプテン・リーシャ』と合わせるのにおすすめのフォロワーは、潜伏フォロワーなのですが、中でも代表的なのが『旅ガエル』です。

旅ガエル 旅ガエルロイヤルデッキ

「ふむ、今日は良い風が吹く」

『旅ガエル』は毎ターン終了時に潜伏するため、相手は基本手が出せないフォロワーですが、全体破壊や全体ダメージを出されてしまうとほぼ確実に破壊されてしまいます。

そのため元々持っている潜伏に加えて、『キャプテン・リーシャ』の能力で破壊対策が可能となり、より『旅ガエル』を場に残しやすくできます。

歴戦リーシャとは?

『キャプテン・リーシャ』が出たころに流行った『歴戦のランサー』との組み合わせです。

『歴戦のランサー』は守護を持ち、ロイヤルフォロワーの中でも序盤に出しやすい兵士フォロワーとして今も愛用されています。

序盤ではフォロワー同士攻撃し合うのは少なく、どちらかといえば能力で相手フォロワーを破壊する方が主流です。

つまり能力での破壊から『歴戦のランサー』を守ろうとしてできたのが歴戦リーシャという組み合わせになります。

実際守護がついているのでフォロワーの攻撃では破壊されませんが、今度は『キャプテン・リーシャ』の方が能力で破壊されてしまうためあまり実用的ではありませんでした。

2pickで使えるのか?

能力によって破壊される心配がなくなるということで、2pickでは一応持っておきたい1枚です。

相手に手間をかけさせることにおいても使うことができ、運よく『アサシン』もデッキにあれば能力では破壊されない兵士軍団を作れます。

ただし、レアリティがゴールドと高いため、他の高レアリティカードと鉢合わせになることもしばしばあり、採用しにくい時もあります。

欲しいカードと鉢合わせしてしまったら選ぶのは難しいですが、2pickで『キャプテン・リーシャ』が出てきたら、ぜひ使ってみてください。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク