【シャドバ】韓国で新カード発見?「邪悪な妖精 カラボス」【新カード/ワンダーランドドリームズ】

何やら韓国の方で、新カードパック「ワンダーランドドリームス」に収録されるカードの情報が見つかったようで、インターネット上で話題になっているようです。

※本情報は未確定情報です。

SVロゴ

引用:https://shadowverse.jp

その名も「邪悪な妖精 カラボス(意訳)」(韓国語表記:사악한 요정 카라보스)!!

カラボスは「眠れる森の美女」の原作”Sleeping Beauty”で、オーロラ姫に呪いをかけた妖精です。

今回の新カードパックはタイトルにもあるとおり、「不思議の国のアリス」(英題”Alice’s Adventures in Wonderland”)のような童話を元にしたカードが多数収録されるようなので、このカラボスもそういったフレーバーを汲んだカードになっています。

「邪悪な妖精 カラボス」のカード情報

カラボスは今までにない、独特な効果を持っています。

レアリティ レジェンド
クラス ヴァンパイア
タイプ
CV 不明
PPコスト 6

進化前 6/6

【ファンファーレ】自分のリーダーに「自分のターン開始時、自分のPP+1されない。」と「自分のターン終了時、相手リーダーに1ダメージ。カードを1枚引く。」を付与する。(この効果は重複する)

進化後 8/8

効果なし。

「邪悪な妖精 カラボス」の評価

オーロラ姫を眠らせたフレーバーを「PPが増加しなくなる」という方法で再現したのかな、と感じています。

最終的に死ぬのは、眠らされた自分ではなく、相手の方なのですが・・・。

と、フレーバーの方は置いておいて、効果についてですが、どうやら重複するようなので、できればゲーム中に複数体プレイしたいフォロワーです。

呪いをかければかけるほど、相手が死ぬターンは早くなるので、「バフォメット」のエンハンス効果でサーチできるようにするなど、構築の面からサポートをする形を取ってもいいでしょう。

カードのリソースと相手のライフへのクロックを同時にカバーできるため、キルターンを早めることができるでしょう。

とは言え、PPが増加しなくなる、というのはかなり強烈なデメリットのため、PPコストが重いカードはかなり採用しづらくなるでしょう。

よって最終的にはカラボスを主軸として専用デッキを組む必要性がありそうです。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。