【シャドウバース】一方的に攻めよう!カエルロイヤルのデッキ解説

神々の騒嵐では非常に特徴的なカードが多数追加されており、その一つが「旅ガエル」です。

デッキの軸にしやすい効果を持っており、配信前からどんなデッキが作られるのか注目されていました。

そこで今回は「旅ガエル」をデッキに軸にしたカエルロイヤルはを紹介します。

圧倒的な除去耐性

「旅ガエル」スタッツは非常に低いですが、毎ターン潜伏するのでAoEかランダム効果のを持つ除去カードが無ければ破壊できません。

【旅ガエル】

コスト:3
クラス:ロイヤル
効果:自分のターン終了時、潜伏 を持つ。

おそらく、「ヘヴンリーイージス」の次に除去されにくいカードでしょう。

ミッドレンジかコントロールならどちらかは入っているでしょうが、大量に入れていることはほとんどないので、引けなかった場合は一方的なゲーム展開となります。

アグロデッキなら破壊しなくてもダメージレースで勝つ見込みはありますが、カエルロイヤルもかなり速いデッキなので、状況次第では差し切られることもあります。

デッキ例

フォロワー

  • ユニコーンの踊り手・ユニコ 3枚
  • 風の軍神・グリームニル 3枚
  • 旅ガエル 3枚
  • キャプテン・リーシャ 2枚
  • ホワイトジェネラル 3枚
  • レヴィオンセイバー・アルベール 2枚

スペル

  • 研磨の魔法 2枚
  • 兵士徴集 3枚
  • 渾身の一振り 3枚
  • 武装強化 3枚
  • ニンジャアーツ 3枚
  • 旋風刃 3枚
  • アルビダの号令 3枚

アミュレット

  • 最前線 1枚
  • 運命の泉 3枚

「旅ガエル」を強化しよう

このデッキはカエルによる攻撃で大半のダメージを稼ぎます。

ダメージ効率を上げるために「ホワイトジェネラル」などの大量のバフカードが採用されています。

【ホワイトジェネラル】

コスト:4
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ 自分の兵士・フォロワー1体を+2/+0する。

1体のフォロワーに何回も強化することはかなり危険ですが、除去されにくいカエルなら比較的リスクは少なめです。

アグロデッキ並みのスピードで決着を付けることができます。

上手く回れば、大型AoEを使われる前に終わらせることができます。

除去手段を考えよう

「旅ガエル」の攻撃を通すことが前提のデッキなので、守護フォロワーを出されると止められてしまいます。

他のフォロワーを進化させて除去すれば大抵何とかなりますが、複数並べられるとさすがに処理が間に合いません。

また、「旅ガエル」が攻撃して除去も出来ますが、体力を考えると何回も攻撃することはできません。

そもそも攻撃を防がれて時間稼ぎをされると、全体除去を使えるターンになってしまいます。

そこで、使えるカードが「旋風刃」です。

【旋風刃】

コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

「旅ガエル」の攻撃力は5ターン目の時点でかなり上がっているはずなので、5点以上のダメージを期待できます。

このカードさえあれば何体並べられても大丈夫なので、守護フォロワーが多そうな相手なら絶対に持っておきたいです。

「旅ガエル」の体力を上げよう

このデッキで気を付ける点は、カエルを倒されないようにすることです。

「エンシェントレオスピリット」の進化効果の様な軽量AoEでも倒されてしまうでしょう。

そのため、進化したり、「武装強化」といったカードで体力を上げることも勝つためには重要です。

【武装強化】

コスト:3
クラス:ロイヤル
効果:自分のフォロワー1体を+2/+2する。

疾走フォロワーによる追加点

いくら「旅ガエル」の攻撃力が高くても、1ターンに1回しか攻撃できません。

基本的に攻撃力はかなり高くなるので、細かい打点調整は難しいです。

そのため、「旅ガエル」しか攻撃フォロワーがいないと、1ターン多く必要になってしまう場合があります。

そこで、「レヴィオンセイバー・アルベール」や「アルビダの号令」の出番です。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

【アルビダの号令】

コスト:6
クラス:ロイヤル
効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

進化すれば5点分のダメージになるので、微妙に攻撃力が足りない時に役に立ちます。

とはいえ、どちらか1枚あれば十分なので、マリガンで残す程ではありません。

手札事故に注意

カエルロイヤルの「旅ガエル」による攻撃が無ければ、ダメージを与えることは難しいでしょう。

「レヴィオンセイバー・アルベール」や「アルビダの号令」だけでは、まず勝てません。

そのため、手札に無くてもデッキトップで「旅ガエル」が来ることを前提としたプレイングをした方が、結果的に勝率が良くなります。

もしも1枚も来なかった場合は、潔く諦めましょう。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク