【シャドウバース】新パック情報公開!パック名は「ワンダーランド・ドリームズ」!現時点での情報を紹介!

ついに新パック第5弾「ワンダーランド・ドリームズ」の追加が決定しました。

現時点でわかっているカードについて紹介していこうと思います。

カード紹介:アリス追加でニュートラルデッキが本領発揮!

今回、追加される現時点での公開カードの紹介です。

不思議の探究者・アリス

ニュートラル

4コスト3/4フォロワー

ファンファーレ 自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてと、自分のほかのニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

引用元URL:https://shadowverse-portal.com

引用元URL:https://shadowverse-portal.com

手札と場のニュートラル・フォロワーを強化することのできる破格の性能を持っています。

場に出すだけで発動するため、ドローソースを多く採用できるリーダーでニュートラルのカードを多く採用したデッキでは強力な一枚になると思います。

ニュートラルのカードをメインに採用し、それぞれのリーダー専用のカードでバックアップをすることでデッキの型が読みにくいニュートラルデッキが流行るかもしれません。

森の音楽隊

エルフ

3コストアミュレット

自分のターン終了時、自分の場にそれぞれ名前の異なるフォロワーが4体いるなら、自分のフォロワーすべてを+2/+2して、このアミュレットを破壊する

エルフで名前の異なるフォロワーを4体並べるのはなかなか難しいと思うので、採用率は低そうです。

新カードで条件達成が見込めるカードが出た場合はもしかしたら採用できるかもしれませんが、それでもアミュレットに3コストを払って出すには、少し効果が微妙な気もするのでやはり採用は見送られそうです。

刃ネズミ

ロイヤル

2コスト1/3フォロワー

相手のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。

引用元URL:https://shadowverse-portal.com

引用元URL:https://shadowverse-portal.com

体力が高く、2ターン目で出せると少し厄介になるかもしれません。

しかし、採用される可能性は少ないと思います。

お爺さんとお婆さん

ロイヤル

3コスト1/4フォロワー

進化前: このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

進化後:必殺。このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

ステータスは2回攻撃できる代わりに攻撃力が低いですが、進化することで必殺がつくため、高い体力を生かした、相手のフォロワーの処理に使いやすそうです。

デッキへの採用率もそれなりに高いと思います。

スイーツウィッチ

ウィッチ

2コスト2/2フォロワー

ファンファーレ 自分のほかの手札のウィッチ・カードの枚数が、自分のほかの手札のニュートラル・カードの枚数以下なら、カードを1枚引く。

引用元URL:https://shadowverse-portal.com

引用元URL:https://shadowverse-portal.com

ニュートラルデッキのウィッチがリーダーの際に採用されると思います。

ウィッチはドローソースも多く、スペルも便利なものが多いため、ニュートラルとの相性がよさそうです。

今回の追加でニュートラルデッキが本格的に強くなった際には採用が十分に見込める一枚だと思います。

ドラゴニックランス

ドラゴン

6コストスペル

相手のフォロワー1体を破壊する。

自分がもとのコスト5以上のフォロワーをプレイした時、このカードのコストは4になる。

ライトニングブラストの規制の代わりに採用を考えます。

しかし、4コストにコストダウンする効果があるとはいえ、ライトニングブラストの全体除去には遥かに力不足であり、死の舞踏を採用する方が2ダメージプラスで与えられるため、いいのではないかと感じます。

ブラックスワン・オディール

ネクロマンサー

6コスト5/4フォロワー

進化前:ファンファーレ 相手の場にホワイトスワン・オデット1体を出す。その後このフォロワーは進化する。

進化後:自分のターン終了時、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

ホワイトスワン・オデットを相手の場に出してしまう代わりに登場時、EPなしで進化できます。進化後は相手リーダーと相手フォロワーすべてに2ダメージを与えることができるため、ホワイトスワン・オデットに3ダメージを与えることができるときに出したいです。

8コストある際に登場させ、ゾンビパーティをエンハンスなしで使用して、ホワイトスワン・オデットに対応していくといいかもしれません。

豪拳の用心棒

ヴァンパイア

4コスト3/4フォロワー

ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。復讐でないなら、自分のリーダーに2ダメージ。

復習状態でなければ、自分のリーダーに2ダメージを受けてしまいますが、復習状態も近づき、2ダメージを受けてもフォロワーを出しつつ、相手フォロワーを処理できるのは強力なため、十分採用が考えられると思います。

ホワイトスワン・オデット

ビショップ

6コスト4/5フォロワー

進化前:ファンファーレ 相手の場にブラックスワン・オディールを1体出す。その後、このフォロワーは進化する。

進化後:自分のターン終了時、自分のリーダーと自分のフォロワーすべての体力を2回復する。

ブラックスワン・オディールの効果を真逆にしたような形です。こちらは、相手の場にブラックスワン・オディールを出す代わりにEPの消費なしで進化できます。

進化後は、自分のターン終了時、自分のリーダーとフォロワーを2点回復します。

こちらは回復する効果のため、場が若干固くなり、自分のリーダーも回復するため、守り向けの効果になっている分、ホワイトスワン・オデットの処理に手間取りそうです。

ブラックスワン・オディールより使いにくいのではないかと思います。

総評:ニュートラルを多く採用したデッキが流行するかも

公式HPにニュートラルに注目したカードを登場させると書いてあるように、ニュートラルが強くなりそうな雰囲気があります。

ニュートラルはどのリーダーでも使用できるため、それぞれのリーダーに合わせたニュートラルデッキの構築がみられるのではないかと考えられます。

今後の新パック情報にもしっかりと注目していきたいです。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。