【シャドウバース(シャドバ)】新パック『ワンダーランド・ドリームス』の気になるカードを分析!【新カード紹介】

『神々の騒嵐』に続く新パック『ワンダーランド・ドリームス』の概要が発表されました。
今回は、気になる新カード解説動画を紹介させていただきます!

『ワンダーランド・ドリームス』の新カードはどんな活躍をしてくれるのかな?

『ワンダーランド・ドリームス』!

ニュートラルをフューチャーした構成になっているとのことで、デッキ構築の新たなる可能性を見せてくれるのではないかと期待をしています!
新カードの発表は少ないですが、各プレイヤーはどのカードに注目しているのだろう??
現在公開されている中で、注目しているカードの解説動画を紹介します。

公式ページに随時新カードの発表があるので、常にチェックして実装前に独自のデッキ構築の構想を練って見てはいかがでしょう!(以下のリンク先を参照)
『ワンダーランド・ドリームス』新カードの情報をいち早くチェック!

ロイヤル新カード:「お爺さんとお婆さん」

御伽噺には必要不可欠な名称不明の超有名脇役の「お爺さんとお婆さん」がまさかのフォロワーとして登場!(しかもなぜか兵士フォロワー。屯田兵かな?)

『お爺さんとお婆さん』

コスト:4
スタッツ:1/4
クラス:ロイヤル
効果:進化前:このフォロワーは1ターンに二回攻撃ができる。
進化後:必殺 このフォロワーは1ターンに二回攻撃ができる。

二人掛かり。進化しても攻撃力は2点です。
進化すれば必殺が付与されるので、1コストフォロワーを除去したのちに大型フォロワーを除去、なんてことも可能になります。
その2回攻撃の性格から「研磨の魔法」などのバフカード、「パレスフェンサー」などの兵士バフ能力との相性もいいと考えられます。
とにかく汎用性のある良カードなのではないでしょうか?

元は「神撃のバハムート」からの参戦なのですが、進化後のイラストが衝撃的です。一見大人しそうなお爺さんとお婆さんですが、進化するとその本性を現して…!?これは実装されてからのお楽しみ!

ヴァンパイア新カード:「豪拳の用心棒」

まさにヴァンパイアの「ゴリアテ」。

『豪拳の用心棒』

コスト:4
スタッツ:3/4
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ:体力3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
復讐状態でないのなら、自分のリーダーに2ダメージ。

ファンファーレで発動する能力なので、除去能力は高い。自傷能力も持っているので、ヴァンパイアの戦術を広げてくれるカードなのではないでしょうか?
スタッツも平均値で使いやすく、先攻で出しても強いという便利なカードになっています。
動画内での解説では、先攻であれば「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」後攻で使うのならば「鉄槌の僧侶」に近い感覚では?とおっしゃられてますね。

そのほか前述した「お爺さんとお婆さん」何かと話題な「不思議の探求者・アリス」を解説してらっしゃいます。

ヴァンパイア新カード:「刃ネズミ」

まさにヴァンパイアの「刃ネズミ」。

『刃ネズミ』

コスト:2
スタッツ:1/3
クラス:ロイヤル
効果:相手のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。

スタッツ合計は、2コストフォロワーとして優秀なのですが、1/3というなんとも処理のし難い配分。これだけでも十分強いのですが、相手のフォロワーが破壊されるたびに攻撃力が上がっていくという能力を持っています。これは他のフォロワーと連携できればかなりのテンポになります。
「旋風刃」でうまく相手フォロワーを一掃できたならコスト2にして中型フォロワーを食いかねないスタッツになりますね。
ロイヤルに全体除去カードが少ない、採用され難い現状ではありますが、これからの発表で追加されたら面白いですね。
もちろんニュートラルとロイヤルのハイブリッドデッキも生まれてくるでしょう。そうなればかなり汎用性のあるカードになるのでは?

動画では「刃ネズミ」のほか、「スイーツウィッチ」や「不思議の探求者・アリス」の解説もなさっています。

まとめ

今回紹介させていただいた新カードを一見したイメージは、アグロに強いカードが多いのかな?といった印象を受けました。
有利交換ができるタイプが多いかなと。

これからどんなカードが発表されるかはわかりませんが、アグロ、ミッドレンジ・コントロール、全てのタイプに全く新しいムーブを生み出してくれる予感はあります。
スペルのレジェンドカードなどが実装されないかなぁ?なんて期待もしていたり。
新パックが実装されるたびに、強リーダーが移り変わっている『シャドウバース』ですが、今回はどのリーダーが猛威を振るうことになるのか。
パックのシリーズが進むにつれて、環境の変化も著しくなってきている気もします。できることなら全てのリーダーが活躍できる環境になればいいですね。そのバランスをとるためのニュートラルコンセプトなのでしょう。

月末はよっ!

ライター: 編集部

コメントはまだありません。