【シャドウバース】『ヘヴンリーイージス』強化にも活用できる?!『ペガサスの結晶像』活用法を徹底考察!

『バハムート降臨』で登場したアミュレット『ペガサスの結晶像』を『神々の騒嵐』パックのカードを含めて考察していきます。

『エイラの祈祷』や『ヘヴンリーイージス』などビショップではお馴染みのカードに加え、『聖なる弓使い・クルト』との組み合わせについても書いていきます。

ビショップデッキを構成する方はぜひ参考にしてください。

『ペガサスの結晶像』とは?

『バハムート降臨』パックで登場した、毎ターン終了時に自分リーダーと自分フォロワーの全てを1回復するコスト3のカウントダウンアミュレットです。

カウントダウンは4なので4ターンと、割と長い間場に残ります。

ペガサスの結晶像 OTKクルトビショップデッキ

「結晶の加護で治癒を与えよう」

アミュレットなのでアミュレットが破壊・消滅できるカード以外ではまず除去されません。

そのため場にある限りほぼ確実に毎ターン回復でき、回復回数を重ねることで回復によって効果を発揮するカードとの相性が抜群です。

毎ターンリーダーとフォロワーが回復できる!

今まで回復といえば持続的なもので上げるとニュートラルフォロワーの『ユニコーンの踊り子・ユニコ』くらいで、あとは単発回復でした。

『ユニコーンの踊り子・ユニコ』だとフォロワーなので、すぐ破壊されてしまいます。

しかし、『ペガサスの結晶像』は、カウントダウンがついているもののアミュレットはまず破壊・消滅される可能性が少ないので、扱いやすいといえば扱いやすいカードです。

場を圧迫する時もありますが、他のカードとの組み合わせによって非常に便利な攻撃手段となります。

さらにフォロワーの体力も回復できるため、相手フォロワー除去後に残ったフォロワーの体力管理もできます。

カウントダウンを進めるカードとは相性が微妙

『神々の騒嵐』で登場したカウントダウンを1進めるアミュレット『祈りの燭台』や、フォロワーもしくはリーダーを3回復してカウントを1進める『治癒の祈り』など、カウントダウンを進めるカードとは相性が微妙です。

カウントダウンを進めればそれだけ回復するターンが短くなってしまいます。

祈りの燭台 ヘヴンリーイージスビショップデッキ

「燭台の数だけ祈りは届く」

どうしてもカウントダウンを進めるカードと一緒に使う場合、『祈りの燭台』は『祈りの燭台』を出す前に、『治癒の祈り』の場合は使ってから『ペガサスの結晶像』を出すのがおすすめです。

他にもターン終了時にすべてのカウントダウンを1進める『マスターレディセージ』、ファンファーレですべてのカウントダウンを1進める『高位プリースト』などの使用にも、注意しましょう。

※『祈りの燭台』は永続系アミュレットなので、相手が除去するか『バハムート』などのアミュレットを含めた破壊でしか除去できません。

『ペガサスの結晶像』と相性抜群のカードは?

『ペガサスの結晶像』と相性抜群なカードは、リーダーを回復することで自分フォロワーすべてのステータスを攻撃力・体力共に1強化する『エイラの祈祷』や、リーダーを回復する度に相手リーダーに2ダメージを与える『聖なる弓使い・クルト』です。

『バハムート降臨』で登場した時は『エイラの祈祷』と合わせられる回復カードとして便利でしたが、それ以外の活用法があまりなかったので使う頻度もそれほど高くありませんでした。

『神々の騒嵐』パックが加わった今では『エイラの祈祷』、『ヘヴンリーイージス』の組み合わせで超火力、『聖なる弓使い・クルト』との組み合わせでOTKビショップができます。

祈祷ビショップデッキと『ヘヴンリーイージス』で超火力を

祈祷ビショップデッキといえば『エイラの祈祷』によってフォロワーすべてのステータスを強化するデッキです。

最近では『ヘヴンリーイージス』を強化して戦うことが多くなっています。

ヘヴンリーイージス 祈祷ビショップデッキ

「いくらなんでも攻撃力と体力は変化するぞ、うん」

破壊も消滅もされずに攻撃力・体力8を持ったフォロワーが場にいるだけでも十分ですが、さらに『エイラの祈祷』で強化していくという寸法です。

しかし、回復カードを使う手間があるのでなかなか強化できないのが現状になります。

そこでおすすめなのが、『ヘヴンリーイージス』を出す前に強化の準備ができる『ペガサスの結晶像』を場に出しておくことです。

カウントダウン4なので、後半戦に入ってから『エイラの祈祷』と一緒に場に出ていれば、『ヘヴンリーイージス』を出したターンから強化を始められます。

さらに『ヘヴンリーイージス』に回復カードを使う必要が少なくなるので、出した次のターンのPPを自由に使えます。

『ヘヴンリーイージス』以外のフォロワーも強化できるので、場を一気に制圧することも可能です。

※強化されるのはターン終了時なので、『ヘヴンリーイージス』以外のフォロワーを強化する際は注意してください。

OTKクルトビショップに必須!

今まで回復といえばコスト2のフォロワー『ラビットヒーラー』や『ヒーリングエンジェル』をつかっていましたが、OTK(ワンターンキル)をするにはPPが10であっても全く足りません。

聖なる弓使い・クルト OTKクルトビショップデッキ

「そろそろ弓のメンテナンスが・・・」

直接攻撃できる『聖なる弓使い・クルト』の能力もあってかすぐ破壊されるので、相手ターンをまたいで生存することがなかなかできません。

なので事前に場に置くことができ、毎ターン高確率で持続回復できる『ペガサスの結晶像』が重要になります。

回復アミュレットである『ペガサスの結晶像』の方を事前に場に用意しておくことで、ターンをまたぐという難題を克服できるという寸法です。

ビショップでOTKをしてみたい方はぜひ使ってみてください。

早出しには注意を

『ペガサスの結晶像』の直接的な使い方としてはリーダーとフォロワーの回復です。

ただ回復として出すだけであれば早めの段階(3ターン目)から出しても問題ありませんが、『エイラの祈祷』や『聖なる弓使い・クルト』などのカードと組み合わせて使う場合は、ある程度用意できてからがおすすめです。

カウントダウンが4ターンあるとは言え、必ずその4ターン以内で場が完成するわけではなく、アミュレットを出しすぎると場を圧迫してしまうことも考えられます。

なので、組み合わせて使うようにデッキを構成した場合はなるべく組み合わせる予定のカードに合わせて場に出すようにしましょう。

特に『聖なる弓使い・クルト』の場合、『ペガサスの結晶像』を6~8ターン目で場に出すのがおすすめです。

『ペガサスの結晶像』を使う際の参考にして下さい。

ライター: 編集部

avatar
500
匿名
匿名

出す暇2ピックでしかないんだよなぁ