【シャドウバース(シャドバ)】必見!え?6ターン目で「冥府への道」発動!?ドラゴンが減った今だからこそ強い!「クリスタリアプリンセス・ティア」も活躍してくれる!「復活の冥府エルフその2」【エルフデッキ】

カードパワーがある「クリスタリア・エリン」などを使って冥府でなくとも強い!「復活の冥府エルフその2」!
「新たなる運命」があることで各カードを効率的に使える!?動画では珍しい理想に限りなく近い「冥府への道」発動ムーブを見ることができます!必見!

公開:2017年5月27日 『復活の冥府エルフその2』

youtuber・カクテル氏によるデッキ『復活の冥府エルフ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

ドラゴンリーダーが減った現環境だからこそまた復権!?今使うと強いんです。

ウォーターフェアリー(銅)×2
ベビーエルフ・メイ(銅)×3
自然の導き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
新たなる運命(金)×3
フェアリーウィスパラー(銅)×3
リノセウス(金)×3
墓荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
冥府への道(金)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×2
クリスタリアプリンセス・ティア(虹)×2
森の意志(金)×2
クリスタリア・エリン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「冥府への道」の枚数を抑えて道を多数用意!「クリスタリアプリンセス・ティア」も復権!

前環境では、ドラゴン対策に追われて「冥府への道」を活かす構築がままならなかったこのデッキ。
今ならば余力を全力で「冥府への道」へ傾けることができるので普通に勝てるデッキになっています。

アグロなどの速いデッキには「クリスタリア・エリン」「森の意志」を重用していきます。
高コスト帯は2枚差しが多いですが、「新たなる運命」などで回転率が高いため、思った以上にそれぞれのカードが手に入る印象。
「クリスタリアプリンセス・ティア」はもともと今日カードでしたが、前環境での「勝てる」デッキには詰めないという不遇を受けていました。しかし「ライトニングブラスト」のナーフによってドラゴンの対策に回していたカードを、パワーのあるカードに回せるようになりました。
バウンスしながら墓場も増やしてくれますし、このデッキでは中盤を支えてくれる重要なポジションに。

注目カード:「冥府への道」でも「リノセウス」でも。

【冥府への道】

コスト:4
クラス:ニュートラル
効果:自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

昔は各リーダーごとに流行っていたカードですが、ここ最近は大人しくなっていました。
しかし、時代は回る!今だからこそ「冥府への道」が生きるのではないでしょうか。「新たなる運命」をどのタイミングで使っていくか。

【クリスタリアプリンセス・ティア】

コスト:5
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:ファンファーレ クリスタリア・イヴ1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのクリスタリア・イヴは進化して、守護 を持つ。

このフォロワーをバウンスしながら「クリスタリア・イヴ」を量産できれば盤面を一気に支配できます。
エルフお約束の「◯◯枚以上プレイ」が条件に入りますが、条件を満たせば「クリスタリア・イヴ」はスタッツ6/6の突進守護持ちなので、是非ともフェアリーとコンボを組みたいものです。

【新たなる運命】

コスト:2
クラス:ニュートラル
効果:手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につきカードを1枚引く。

普段は「冥府への道」の相方として活躍しています。ディスカードデッキにも相性がいいです。
このデッキでは重要な役割になるので、マリガンでは手元にキープしましょう。
ドローカードが豊富な分、被ってしまうこともありますが、その時はその時で諦めも大事。

*【修正】コスト表記を修正しました!ご指摘ありがとうございます!

【リノセウス】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。

説明は不要。エルフの代名詞とも言えるフォロワーですね。どちらかといえばこのカードこそナーフされるのでは?と思えるほど強力なカードです。
その理由は、エルフの主要カード勢がみな、何かしらのシナジーを持っているということですよね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsビショップ

マリガンで「フェアリーサークル」2枚、「翅の輝き」。

カールの販売中止、残念ですね…。
閑話休題。
冒頭から「フェアリーサークル」を連発して、ちょうどいいところで「新たなる運命」をドロー。即使っていきます。
3ターン目にして墓地は11に!これは早い。

相手がビショップだけにカウントアミュレットが孵化するまで時間がある!もう一度「新たなる運命」!「冥府への道」も「新たなる運命」も全然被らない!!
ここまでスムーズな「新たなる運命」は見たことないです…。
「詠唱:獣姫の呼び声」が孵化したのでここは「森の意志」で除去していきますが…。
自分の5ターン目終了時で墓場が23枚って…。

6ターン目「冥府への道」を出してからの3枚目の「新たなる運命」!

ここはたまらず相手はリタイア。いやぁ、これは色々な意味で事故でした…。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年5月29日 5:38 PM

    運命のコストは2のはずだが…
    最初の画像では4になってますねぇ

    ちゃんと確認してますか?

    • ケイスケ試作3号機
      2017年5月30日 10:07 PM

      >運命のコスト〜
      失礼しました!ご指摘ありがとうございます!

下に続きます