【シャドウバース(シャドバ)】やはり「黒死の仮面」は強かった…!ナーフ後はとにかく勝てるようになった!「復讐ヴァンパイア(改)」【ヴァンパイアデッキ】

ナーフ後はヴァンパイアが強い!MPをかなり稼げるという勝率の高い「復讐ヴァンパイア(改)」を紹介!

公開:2017年5月26日 『復讐ヴァンパイア(改)』デッキレシピ

youtuber・ダンジュウロウ氏によるデッキ『復讐ヴァンパイア(改)』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

復讐のタイミングをしっかり見定めて、「デモンコマンダー・ラウラ」を使って疾走付与されたフォロワーでリーサルを狙います。

ブラッドウルフ(銅)×3
糸蜘蛛の悪魔(銅)×3
血の取引(銅)×2
鋭利な一裂き(銅)×3
群れなす飢餓(銀)×3
黒死の仮面(銀)×3
サキュバス(銅)×3
復讐の悪魔(銀)×3
デモンコマンダー・ラウラ(金)×3
ダークジェネラル(銅)×3
ソウルディーラー(虹)×2
ベルフェゴール(虹)×3
カオスシップ(銀)×3
ディアボリックドレイン(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「黒死の仮面」で「ソウルディーラー」「ベルフェゴール」を活用

新環境に入ってから息を吹き返しつつあるヴァンパイア。かなり高い勝率を誇るという復讐ヴァンパイアデッキのご紹介です。
復讐デッキなので、自傷ダメージを「黒死の仮面」で調整しながら運用していきましょう。「ソウルディーラー」「ベルフェゴール」「鋭利な一裂き」などと合わせて使っていくのが強力!
アグロ系のデッキも多いので、序盤に「黒死の仮面」を出せるだけで出鼻を挫くことができますしね。

ラストは「カオスシップ」で「ブラッドウルフ」「糸蜘蛛の悪魔」を出していくか、「ダークジェネラル」「ソウルディーラー」「復讐の悪魔」あたりを使うことになります。。
隙あらば「デモンコマンダー・ラウラ」で疾走能力を付与して攻め立てます。「復讐の悪魔」「ソウルディーラー」とコンビを組ませるといいでしょう。

注目カード:「黒死の仮面」の使い方次第

【カオスシップ】

コスト:5
スタック:3/5
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ コスト2以下のフォロワーを、自分のデッキからランダムに1枚場に出す。復讐状態なら1枚ではなく2枚場に出す。

攻撃力はないですが、何と言っても優秀な2コスト帯のフォロワーをサーチできるのは優秀です。しかも直接場に出せるという便利さ。
復讐状態であれば実質スタッツはかなり高くなります。
「ブラッドウルフ」などのの自傷能力も発動せずに場に出せるのは強い!

【黒死の仮面】

コスト:2
クラス:ヴァンパイア
効果:カウントダウン5
自分のリーダーがダメージを受けるなら、そのダメージを0まで減らし、このカードのカウントダウンを減らしたダメージと同じだけ進める。
(自分の場に2枚以上《黒死の仮面》があるなら、減らしたダメージと同じだけ、それぞれカウントダウンを進める)

自傷ダメージを肩代わりしてもらいます。
「ベルフェゴール」などを使う場合ノーリスクで場に出すこともできます。「ブラッドムーン」でいいじゃないかとか言わない。応用力は素晴らしい!

【デモンコマンダー・ラウラ】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 復讐状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

「アザゼル」と組み合わせるのも強力なムーブなのですが、今回は「復讐の悪魔」「ソウルディーラー」などに使っていきましょう。

【ソウルディーラー】

コスト:4
スタッツ:6/4
クラス:ヴァンパイア
効果:守護
ファンファーレ:自分のリーダーに「自分のリーダーの体力の半分(端数切り下げ)」のダメージ。

そのコストに対してスタッツは6/4と高く、純粋なフォロワーとして強いのですが、こちらのリーダーの体力を半分にしてしまう点に注意。復讐を狙うのであれば調整に使うのもアリですが、そのまま一気に勝負をつけられてしまうことがあるので運用難易度はかなり高いです。
「デモンコマンダー・ラウラ」に疾走を付けてもらい、自傷効果が必ずしもマイナスだけではないというところを見せてやりましょう!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsロイヤル

マリガンは「復讐の悪魔」「血の取引」「ブラッドウルフ」。

出だしは良さそうですね。
「ブラッドウルフ」から出していきます。「復讐の悪魔」も場に出しておきます。

4ターン目には「ソウルディーラー」。復讐状態に入っていきます。
相手は「円卓の騎士・ガウェイン」。指揮官デッキですね。「レオニダス」が出てきそうです。

復讐状態で「血の取引」はリスクが大きいですが、ここはドローしていきます。手札のフォロワーが「デモンコマンダー・ラウラ」だけというのもきつい。

「復讐の悪魔」「サキュバス」がきてくれたので、場にある「復讐の悪魔」を進化してフェイスへ6点ダメージ。そして「サキュバス」を出して、ファンファーレ能力でフェイスに2点ダメージを与えていきます。
ここで相手はリタイア。

どちらかといえばミラーが苦手とのことなので、ヴァンパイアと当たったならまず先攻を取れるように祈りましょう。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。