【シャドウバース(シャドバ)】「キラキラヒーラー」「マジカルガール・メルヴィ」入りの「キラキラドロシーウィッチ」【ウィッチデッキ】

「キラキラヒーラー」「マジカルガール・メルヴィ」を積んだ今はなかなか見ない「ドロシーウィッチ」です

公開:2017年5月25日 『キラキラドロシーウィッチ』

youtuber・天野さとし氏の「キラキラドロシーウィッチ」をご紹介!

デッキレシピ

「キラキラヒーラー」と「次元の魔女・ドロシー」のコラボ!

知恵の光(銅)×3
古き魔術師・レヴィ(金)×3
マナリアウィザード・クレイグ(銅)×3
マジックミサイル(銅)×3
ゴーレムの錬成(銅)×3
神秘の探求者・クラーク(銀)×2
キラキラヒーラー(銅)×3
ルーンの貫き(銀)×3
ゲイザー(銅)×3
マジカルガール・メルヴィ(金)×3
刃の魔術師(銅)×3
連続実験(銀)×2
次元の魔術師・ドロシー(虹)×3
キマイラ(銀)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「キラキラヒーラー」でフォロワーの場持ちをよくする

「キラキラヒーラー」ってどんなフォロワー?そうなりますよね。
その能力は「自分のフォロワー全てを回復する」というもの。回復量はスペルブーストで増加できます。

「次元の魔女・ドロシー」の展開力に加えて、戦線の維持を両立しようとする動きになります。

ドロシーウィッチは多少ドロー運によるところも大きいので、今の環境では安定して勝つのが難しいかもしれませんが、捨てたものでもありません。
「マジカルガール・メルヴィ」を入れることで、さらなるドローソースを確保。「次元の魔女」と違い、今ある手札を無駄にせず7枚になるまでドローができる点も優秀。しかし相手もドローするのもお忘れなく。

「次元の魔女・ドロシー」の能力と「マジカルガール・メルヴィ」の能力を考えたら「冥府への道」も発動できるのでは?入れてみても楽しいかもしれないです。

シンプルな展開力として「連続実験」を搭載しています。スペルブースト数で展開するゴーレムの数が増えるので、ネクロマンサーの「ファントムハウル」とまではいきませんが、それに近い展開の仕方ができます。場に残ってくれますしね。

注目カード:「次元の魔女・ドロシー」が回らなかった時は「マジカルガール・メルヴィ」をタイミングよく使ってハンドアドバンテージを取ろう

【キラキラヒーラー】

コスト:3
スタッツ:2/3
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:自分のフォロワーすべてを1回復。
スペルブースト:回復+1

あくまでフォロワーだけであってリーダーの回復はできないことは覚えておきましょう。
中型フォロワーを大量に展開できるドロシーデッキ。さらに持久力がついたら強い?

【マジカルガール・メルヴィ】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ 自分と相手はカードを手札が7枚になるまで引く。

とにかく手札を多くキープしておきたい場合に採用。しかし相手も手札が増えてしまうのでちゃんと戦況を判断した上で使用しましょう。
フォロワーとしてもスタッツが極端に低いというわけでもないので最低限戦えます。

【次元の魔女・ドロシー】

コスト:3
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回スペルブースト する。
スペルブースト:コスト-1

言わずと知れたチートカード。今回は彼女を神輿にするためにスノーマンが奮闘します。想像するとかわいらしい絵面ですが、凶悪です。
ブーストに使うのが本筋の使い方の一つなのですが、このデッキにはドローソースとしての側面が大きいです。
アグロデッキなので、ウィッチにしては手札の減りが大きいので、手札の補充ついでにブーストして押していきましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsドラゴン

マリガンは「次元の魔女・ドロシー」「マジカルガール・メルヴィ」「神秘の探求者・クラーク」。

ドローしてきた「マナリアウィザード・クレイグ」「神秘の探求者・クラーク」で「次元の魔女・ドロシー」をスペルブーストしていきます。
5ターン目、「次元の魔女・ドロシー」。ドローの中にうまくもう一枚「次元の魔女・ドロシー」がきてくれました。

ここからは「水竜神の巫女」など個のパワーに負けてしまう…。特にドラゴンとなるときついですね。
しかし。6ターン目2度目の「次元の魔女・ドロシー」。


相手はまさかの「インペリアルドラグーン」!?ディスカード!?
しかしフォローされてない!相手の手札は0に。さらにその後のドローで「邪毒の紫竜」!!

ここからギリギリの攻防が続く!「ルーンの貫き」などでリーダーの体力を削りつつ「邪毒の紫竜」はフェイスで受ける!

「キマイラ」のファンファーレで「邪毒の紫竜」を倒していきます。
3枚目の「次元の魔女・ドロシー」でドローしてきた「ゲイザー」「刃の魔術師」を出していきます!
頼む!「竜殺しの代償」はやめて!

あ、ここで「バハムート」引いちゃいます?そうですか…。
まだ諦めない!「連続実験」でゴーレムを並べて「バハムート」が攻撃できないようにします。

対応策がなかったのかここで相手がリタイア。危なかったですね。けど熱い試合でした!

…「キラキラヒーラー」?時空の彼方に消えていきましたが何か。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。