【シャドウバース(シャドバ)】ナーフ後、公式大会で優勝だってできる!?「最強おにや式新ネフティスOTKネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

公式大会で優勝だってできると大きく看板を出した「おにや式新ネフティスネクロ」!
ちなみに冒頭の総統ネタも面白すぎます。「ヘブンリーイージスはナーフも無効化するのか!!」

公開:2017年5月23日 『おにや式新ネフティスネクロ』

youtuber・おにや氏による「おにや式新ネフティスネクロ」です。

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

とにかく盤面の制圧力が凄まじい!ゾンビを並べてしつこく攻めていこう!ジッサイツヨイ!

ソウルコンバージョン(銅)×2
死霊の手(銀)×3
消えぬ怨恨(銅)×3
ゾンビパーティー(銅)×3
闇の従者(銅)×3
ソウルハント(銅)×1
死の一閃(銅)×2
冥界神との契約(金)×3
怨嗟の声(銅)×2
地獄の解放者(銀)×3
死神の手帳(金)×3
死の祝福(金)×3
冥守の戦士・カムラ(銀)×3
デュエリスト・モルディカイ(金)×3
ネフティス(虹)×3

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「死神の手帳」を4ターンで出していきたい。

「死霊の手」「腐の嵐」などなど除去カードも特徴的な最凶OTKネフティス!
「ネフティス」で「リッチ」2体、「デュエリスト・モルディカイ」が出るのはこれからの環境でも十分怖い。
中型フォロワーを一気にに出せるので、そのムーブで一気に勝負をつけていきます。

「ネフティス」を使って、「デュエリスト・モルディカイ」「死神の手帳」で「地獄の解放者」「闇の従者」からの「リッチ」。
「冥界神との契約」で除去しつつ、相手の強フォロワーのスタッツ強奪!

現環境のネクロマンサーは、「魔将軍・ヘクター」が入っていることが前提として考えられています。「死神の手帳」で「リッチ」の量産すれば、「魔将軍・ヘクター」の強化を怖がって進化権を使ってくれるのも美味しい。

注目カード:「死神の手帳」から「闇の従者」「地獄の解放者」

【ネフティス】
シャドウバース ネクロマンサー
コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

つまりは、フォロワーを飛び道具にしていくスタイルですね。『Fate』でいうところの「ブロークンファンタズム」のような…。例えがわかりづらいですねすみません。
自らネクロマンスで使用する墓場を増やせるカードでもあります。ここからの「リッチ」「デュエリスト・モルディカイ」は相変わらず強い!

【死神の手帳】

コスト:4
クラス:ネクロマンサー
効果:カウントダウン:2
自分のターン終了時、「自分のPP最大値」より低いコストのネクロマンサー・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出し、そのフォロワーを破壊する。

現在のPPの値に依存しているので、「死神の手帳」を出すタイミングで場に出てくるフォロワーが変わってきます。
サーチするフォロワーはネクロマンサーのカードに限定されるので、調整によっては場に出すタイミングで顔を変える面白いデッキができそうです。

【死霊の手】

コスト:1
クラス:ネクロマンサー
効果:体力1の相手のフォロワー1体を選択して、破壊する。
自分の墓場が8枚以上あるなら、体力1ではなく好きな相手のフォロワー1体を選択する。体力2以上を選択した場合、
ネクロマンス 8:そのフォロワーを破壊する。

1コストの除去カード。ネクロマンスは高いですが、状況によっては強力。

【冥府神との契約】

コスト:3
クラス:ネクロマンサー
効果:体力4以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
エンハンス 7; その後、プルート1体を出し、その攻撃力/体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力/体力と同じだけ+する。

除去しながらプルートも強化なのですが、コストを考えて除去と割り切ってもありです。
強力な大型フォロワーのカウンターに使えます。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsドラゴン

マリガンは「死神の手帳」2枚、「死霊の手」。

マリガンから「死神の手帳」続いてドローで「ネフティス」もドローできました。
「闇の従者」「死神の手帳」からの「リッチ」を出していきます。相手は「ドラゴンナイト・アイラ」2枚を「リッチ」にぶつけて一気にPPブースト。

5ターン目「死神の手帳」2枚目。「リッチ」は「サラマンダーブレス」で処理してきました。ここまでで「サラマンダーブレス」を使い切っていますね。

「死の祝福」を出して「リッチ」と一緒に殴っていきます。


相手は「イスラーフィール」。
何がきても「ネフティス」でカウンターできる状況だったので問題はなし!ここで相手はリタイア。

これは確かに強い!自信を持って薦めるだけはありますね。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます