【シャドウバース(シャドバ)】対戦相手にとってはもはや事故!「スカルドラゴン」でお手軽OTK!『アンリエットスカルドラゴン』【ドラゴンデッキ】

「癒しの奏者・アンリエット」を搭載したドラゴンはなかなか!?何を狙っているのかわかりにくいため対戦相手はポカーンとすることうけあい!

公開:2017年5月22日 『アンリエットスカルドラゴン』

youtuber・天野さとし氏による、「アンリエットスカルドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「癒しの奏者・アンリエット」が組めばどこからでも決められる!

ブレイジングブレス(銅)×1
ベルエンジェル(銀)×3
伊達政宗(金)×3
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
竜の伝令(銀)×3
サラマンダーブレス(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
ルフ鳥(銅)×3
ワイバーンライダー・エイファ(銀)×3
大鎌の竜騎(銅)×3
ラハブ(金)×3
癒しの奏者・アンリエット(金)×3
スカルドラゴン(銅)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「スカルドラゴン」が生き残ったらその時がリーサルだ!

「スカルドラゴン」を「癒しの奏者・アンリエット」で二回行動させれば8点+12点でOTKの出来上がりです。「スカルドラゴン」の能力は「攻撃時にターン終了時まで+4/+0する」なので、結構盲点なんですよね。二回行動するということは+4される効果も2回ということです。
「スカルドラゴン」が生き残れればですが。「ルフ鳥」など珍しいカードも入っているので、相手はなんのデッキなのか把握しにくいはず。
ちなみに「ルフ鳥」はコストコスト3スタッツ2/2、「攻撃時にターン終了まで+2/+0する。」という能力を持っています。
これが地味に強いんですよね。このカードのおかげで、格上のスタッツを持つフォロワーと交換できたりします。後半でも「スカルドラゴン」の露払いをしてくれます。

「風読みの少年・ゼル」は「ルフ鳥」などを疾走させてフェイスを殴っていってもいいですね。
「癒しの奏者・アンリエット」は「ワイバーンライダー・エイファ」など他のフォロワーに対して使っても最低限の働きはしてくれます。
「スカルドラゴン」を1ターンの間生き残らせたいので、「風の軍神・グリームニル」などの守護を増やしてもいいかもしれません。

注目カード:「癒しの奏者・アンリエット」を使って各フォロワーをフィニッシャーに

【癒しの奏者・アンリエット】

コスト:7
スタッツ:4/5
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 攻撃済み状態の自分の他のフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。

味方フォロワーに実質二回攻撃をさせることができる能力です。
「ヒッポカムポス」「ウロボロス」「スカルドラゴン」と、その能力の対象になるフォロワーは多いので、その場にあったチョイスをしていきましょう。

【スカルドラゴン】

コスト:7
スタッツ:4/7
クラス:ドラゴン
効果:攻撃時 ターン終了まで+4/+0する。

能力を使えばスタッツが8/7。進化して「癒しの奏者・アンリエット」を使えば12/7になってOTK完成!
これが結構お手軽なんです。「癒しの奏者・アンリエット」と「スカルドラゴン」があればいい!「スカルドラゴン」が1ターン生き残らなくてはいけませんが…。そこは守護を立てたりしてなんとか守ってあげましょう。

【大鎌の竜騎】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:必殺 ファンファーレ 覚醒状態なら疾走を持つ。

もはや伊達政宗じゃなくてもいいのでは?と思えるほど便利なフォロワーだと思います。
疾走持ちなので、後半は除去カードとしてジャイアントキリングも狙えます。
やはり一発を狙うデッキにはこういったフォロワーで粘らないと!

【ワイバーンライダー・エイファ】

コスト:3
スタック:2/1
クラス:ドラゴン
効果:このフォロワーは攻撃されない。
ファンファーレ エンハンス 7; +2/+2して、疾走 を持つ。

メインはスペル、アミュレットではありますが、やはり押しの一手としてエンハンスで疾走4点殴れるできるためフィニッシャーになります。その能力から単純に場に残りやすいところもこのデッキには助かります。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsネクロマンサー

マリガンは、「伊達政宗」、「大鎌の竜騎」「竜の伝令」。

「大鎌の竜騎」「伊達政宗」で盤面を一方的に取られないように除去しつつ、「竜の伝令」で「スカルドラゴン」をサーチしておきます。
コストが下がった「スカルドラゴン」を6ターン目にきっちり出しておきます!さて!除去されなければOTK完成ですが…
おお!?相手の場のフォロワーは全てフェイスに攻撃してきてくれた!!!!行くぜ!!!

まずは「スカルドラゴン」の8点パンチ!そして!「癒しの奏者・アンリエット」の二回行動付与!
「スカルドラゴン」の12点ダメージ!

これにて終劇!気持ちいい!「スカルドラゴン」の能力を把握していないプレイヤーも多そうなので本当に事故ですね。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。