【シャドウバース(シャドバ)】展開しまくれ!「マジカルガール・メルヴィ」がケツをもつ!「秘術アグロウィッチ」【ウィッチデッキ】

展開力を高めるのは「マジカルガール・メルヴィ」!ネクロ、ドラゴンとも戦える『秘術アグロウィッチ』です。

公開:2017年5月21日 『秘術アグロウィッチ』

youtuber・グリア氏によるデッキ『秘術アグロウィッチ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

まず意識したのは展開力!「マジカルガール・メルヴィ」で手札枯れを防いでアグロネクロに負けない展開をしていきましょう。

ゴブリン(銅)×3
ワイズマーマン(銅)×1
くず鉄の錬成(銅)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×2
研磨の魔法(銅)×1
クラフトウォーロック(銅)×3
古き魔術師・レヴィ(金)×3
ドワーフアルケミスト(銀)×3
幻惑の魔術師(銀)×3
炎熱の術式(銅)×1
御言葉の天使(銅)×2
夜の魔術師(銅)×2
錬金術の代償(銀)×2
天輪のゴーレム(銅)×3
ルーンの貫き(銀)×3
マジカルガール・メルヴィ(金)×3
変異の雷撃(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「マジカルガール・メルヴィ」を活かして一気に展開

ネクロに負けない展開力と、それだけではなくまとまったダメージも与えられるアグロウィッチです。
「マジカルガール・メルヴィ」のドロー能力を活かしてどんどん展開していきます。

「幻惑の魔術師」を盤面に居座らせて、「夜の魔術師」を潜伏させて適宜使いましょう。
メインのフィニッシャーは「天輪のゴーレム」でしょう。能力も除去に使うかフェイスに飛ばすか見極めましょう。

「変異の雷撃」も盤面を埋められていた場合は使ってみるとラストの後押しにもなります。

注目カード:「マジカルガール・メルヴィ」のドローが一番大事!

【天輪のゴーレム】

コスト:4
スタッツ:4/3
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ 土の秘術 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

こちらも土の印を消費してダメージを飛ばすタイプ。フォロワーとリーダー、どちらも選択できるのも便利。
スタッツもコストと見合うだけはあるので、腐りません。
今回のデッキのフィニッシャーです。

【マジカルガール・メルヴィ】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ 自分と相手はカードを手札が7枚になるまで引く。

とにかく手札を多くキープしておきたい場合に採用。しかし相手も手札が増えてしまうのでちゃんと戦況を判断した上で使用しましょう。
エルフなど9枚ギリギリまで手札を持っている相手にはデバフになるので狙っていってもいいかもしれません。
フォロワーとしてもスタッツが極端に低いというわけでもないので最低限戦えます。

【幻惑の奇術師】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ウィッチ
効果:ラストワード 土の秘術 幻惑の奇術師1体を出す。

何度も復活できるのでウィッチ向けの劣化版「デュエリスト・モルディカイ」といった印象。
スタッツは及第点なので便利ではあるのですが、土の印を使ってしまうので必要な時に印がない、なんてことにもなりかねません。
ちゃんと計画的に使いましょう。

【クラフトウォーロック】

コスト:2
スタッツ:2/1
クラス:ウィッチ
効果:ラストワード 土の魔片1つを出す。

土の魔片を出して、コスト2相当のスタッツは持っているので、秘術ウィッチには大事なソースになるカードです。

【変異の雷撃】

コスト:6
クラス:ウィッチ
効果:相手のフォロワーすべてを燃えネズミに変身させる。

コストは高めであるものの、ラストワードなどを発動させずに相手フォロワーのみ「燃えネズミ」に変えられます。
「燃えネズミ」は、ターン開始時、お互いのリーダーに1点ダメージを与えてくるので、「変異の雷撃」を使うタイミングを間違えて自爆しないように気をつけましょう。
しかし、この能力を逆手にとって相手を自傷ダメージで追い詰めるという戦術もありです。後詰めとして使えそうですね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsビショップ

マリガンは「ドワーフアルケミスト」「くず鉄の錬成」「マジカルガール・メルヴィ」。

「くず鉄の錬成」「ドワーフアルケミスト」で土の印をストックしていきます。

「マジカルガール・メルヴィ」も手札に2枚。手札切れは心配なさそうですが、相手もドローするということをお忘れなく。
「フロッグクレリック」を2枚並べてきたので、これは回復メインのビショップですか。OTKもありえますね。
「幻惑の魔術師」や「紅蓮の魔術」などを使って手札を目一杯減らして、「マジカルガール・メルヴィ」を使っていきます。
相手は手札が6枚だったので、1枚ドロー。こちらは5枚ドローです。これでハンドアドバンテージは互角までもってきました。


さらに「夜の魔術師」「クラフトウォーロック」を召喚。
あとは「天輪のゴーレム」をドローできればいいのですが。

さらにフォロワーを複数体召喚した後に「マジカルガール・メルヴィ」!相手は手札が7枚なのでドローはなし!
これでもドローできない「天輪のゴーレム」…。なぜだ…。


「天界の忠犬」を2枚並べて守護で守ってきますが、「変異の雷撃」!!
場のフォロワーで攻撃して、相手リーダーの体力は3点。「変異の雷撃」で変異した「燃えネズミ」3体のダメージでリーサルです!

これは珍しいムーブをみることができました!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。