【シャドウバース(シャドバ)】ロイヤルを使うために気をつけること!ロイヤルの長所・短所を解説!【ロイヤル解説】

ロイヤル使いが解説する、ロイヤルデッキを組む際に気をつける点や、ロイヤルの強みなどをわかりやすく解説してくれています!

公開:2017年5月18日 『ロイヤル解説』

youtuber・しいないつき氏による『ロイヤル解説』!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ構築例

ロイヤルのデッキ構築は安定感を重視した方がうまく回ります。ドローソースも少ないことから数多くのカードを入れるより、2、3枚積みを多くしてコンパクトに仕上げれば、事故も少なく安定した立ち回りができるでしょう。

抜刀する執行者・タージ(クイックブレーダー)(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
フローラルフェンサー(銀)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×2
ツバキ(虹)×3
アルビダの号令(金)×3
ファングスレイヤー(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

ロイヤルの特徴とは?

とにかくフォロワーに寄ったリーダーになっています。
各フォロワー個体の力は高いものが多いです。さらに比較的生産コストが低めのデッキでも力を発揮できることが多いのも特徴です。
では簡単に長所・短所を見ていきましょう。

長所

とにかくイメージ通り力のリーダー。型にハマればあっという間に勝負がつくほどの個の力。

◯展開力に優れる


「フローラルフェンサー」や「フロントガードジェネラル」「アルビダの号令」などなど、1枚で複数のフォロワーを展開できるカードが多く、一気に盤面を制圧できる力があります。

◯疾走フォロワーなどが多く、足が速い


「クイックブレーダー」から始まり「レヴィオンセイバー・アルベール」と疾走フォロワーが多く、型にはまると強いです。
さらに守護に弱い印象があったロイヤルですが「ファングスレイヤー」の貫通ダメージや、「旋風刃」といった全体除去カードも追加されてますますフォロワー戦では無類の強さを誇ります。

◯フォロワーを強化するカードとの相性がいい


疾走フォロワーが優秀だということは述べましたが、それらを強化して殴ることができれば、苦手な長期戦にもつれ込みにくくできます。
「師の教え」「フェンサー」「ホワイトジェネラル」などなど、兵士フォロワーや、指揮官フォロワーを強化するというスペルやフォロワーが多いです。
「王家の御旗」によるデッキも有名ですね。
最近では毎ターン潜伏能力が発揮される「旅カエル」を強化するのも強いムーブです。

短所

とにかくロイヤルに足りないものと言ったほうがいいでしょう。

◯ドローソースが少ない

とにかくドロー能力があるカードがありません。

こちらは、「メイドリーダー」のサーチ能力の高さを活かしてドロー&サーチで補っていきます。しかし弱点を補完できるほどの効果は見込めないので、ロイヤルを使う以上は、疾走などを使って早く勝負を決めることを心がけましょう。
コントロール、ミッドレンジロイヤルもありますが、現環境では後半までネクロマンサーやドラゴンのフォロワーを処理しきれないこともあります。

◯回復能力がない

これはニュートラルカード「ユニコーンの護り手・ユニコ」という優秀なカードがありますが、まず真っ先に除去されてしまうので、焼け石に水の処置です。
「ユニコーンの護り手・ユニコ」は相手にも放っては置けないカードでもあるのですが、擬似的に守護として扱えるので採用されることは多いです。
しかしやはり根本的な解決法がありません。

これら2つがロイヤルにとって圧倒的に足らない能力でしょう。そのことから、必然的に長期戦に弱いことが挙げられます。
それらを補えるのが、ニュートラルカードではあるのですが、ロイヤルカードとのシナジーを考えると機能不全になることが多くなります。
個体性能が高く、自己完結できるニュートラルカードを必要最低限積むくらいのほうが良いでしょう。

そのほかは全体除去に弱いのも気をつけなければなりません。多少は、1枚で複数のフォロワー展開ができるカードを使って場を埋めればいいのですが、ドローソースの少なさから手札切れになりやすくなります。
対戦リーダーごとの全体除去が出てくるPPには、フォロワー展開をしすぎないようにしたり、除去カードを誘発する動きをして手札を使わせたりしていきましょう。

注目カード:これらの強力なカードをどう使っていくかがロイヤルの強み

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。守護を立てられても押していけるのも強い。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

【アルビダの号令】

コスト:6
クラス:ロイヤル
効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

やはり万能。ロイヤルのデッキならほぼ全てのデッキに入る可能性があります。
疾走、守護持ちフォロワーを出せるのであらゆる状況に対応できます。

【ルミナスメイジ】

コスト:5
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

場にあるだけで相手からしたら除去せざるをえない状況を作れます。

【フロントガードジェネラル】

コスト:7
スタッツ:5/6
クラス:ロイヤル
効果:守護
ラストワード フォートレスガード1体を出す。

護り切る人。守護といえばこの人。ラストワードでもう一体守護が出てくるという鉄壁っぷり。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタック:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。ロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。