【シャドウバース(シャドバ)】RAGEで大活躍のマァー選手のロイヤル「ミッドレンジロイヤル」【ロイヤルデッキ】

RAGEで大活躍のマァー選手が使用していたロイヤルデッキをしいないつき氏が、本人のインタヴュー付きで紹介しています!

公開:2017年5月21日 『マァー式ロイヤル』

youtuber・しいないつき氏によるデッキ『マァー式ロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

指揮官の呪縛をといたザ・ロイヤル!現環境以前のデッキが活躍することだってある!

クイックブレーダー(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×2
風の軍神・グリームニル(金)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
フローラルフェンサー(銀)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
死の舞踏(銅)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×2
ツバキ(虹)×2
アルビダの号令(金)×3
ファングスレイヤー(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「死の舞踏」の使い方が鍵。

以下、動画投稿欄からの引用になります。

本人インタビューより
ロイヤルを愛するマァー選手はフィニッシャーであるアルベールを引きやすいこと、カードによる差異が少ないことから安定感のあるロイヤルを選択されました。
デッキ内容は展開力を出していくためにフローラルフェンサーが3枚、ルミナスメイジはアルベールのサーチを崩さない最大の2枚となっています。

動画でもおっしゃっていますが、「死の舞踏」の使い方がキモになるようです。
「ツバキ」の対象外のフォロワーを除去するために使っていきます。

そのほかは疾走をダメージ源にしながら、「レヴィオンセイバー・アルベール」でトドメ。
「アルビダの号令」は守護、疾走どちらかが必要な時に適宜使っていきます。「ファングスレイヤー」はやっかいな守護を展開された時に貫通を狙っていきます。

注目カード:ロイヤルというイメージ通りのカードですが、搭載数バランスが絶妙

【ルミナスメイジ】

コスト:5
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

指揮官デッキに採用すればかなりの活躍を見込めます。
場にあるだけで相手からしたら除去せざるをえない状況を作れます。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタッツ:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。現環境でのロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。
「ガブリエル」が出せるまで粘れたのならば、無理に強化しなくてもこのフォロワーでリーサルできます。
やはりなんだかんだでロイヤルはこのフォロワーありきだったりします。

【フローラルフェンサー】

コスト:4
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:進化後:
進化時:スティールナイト1体とナイト1体を出す。

万能選手とは彼女のこと!どんな時でも活躍してくれます。「レヴィオンセイバー・アルベール」と「フローラルフェンサー」どちらに進化権を使うかでプレイングがだいぶ変わってきます。
3体のフォロワーを場に出せるのは大きい。ロイヤルの主軸にもなるフォロワーです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

ロイヤルvsヴァンパイア

マリガンは「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」「ルミナスメイジ」「歴戦のランサー」。

「ルミナスメイジ」は「ベルフェゴール」「復讐の悪魔」に対して強く出れるためキープ。
「歴戦のランサー」「風の軍神・グリームニル」2体の守護を置いておきます。
4ターン目、「ベルフェゴール」を出してきましたね。相手も体力を犠牲にして復讐状態になってきたので、これがこちらにも有利に働けばいいですが。

ここは「フローラルフェンサー」で横に広げていきます。

「アルビダの号令」を出したところで、相手がリタイア。

「カオスシップ」「黙示録」が出てこなかったので、早めに勝てましたね。
復讐ヴァンパイアにはかなり有利に戦えるデッキなのでほぼ一方的に殴れました。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます