【シャドウバース(シャドバ)】「旅カエル」を紛れ込ませた「最新フェイスロイヤル」!【ロイヤルデッキ紹介】

環境が移り変わって次第に、ドラゴン、ネクロマンサーの中にビショップやロイヤルもちらほら見かけるようになりました。今だからこそフェイスロイヤルを紹介!今回のフェイスロイヤルは「旅カエル」を入れてあります!あくまで、「旅カエル」のためのデッキではないことに注目。

公開:2017年5月21日 『最新フェイスロイヤル』

youtuber・ダンジュウロウ氏によるデッキ『最新フェイスロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「最新フェイスロイヤル」デッキです!ビショップ、超越ドラゴンに有利が取れる相性になっています。

クイックブレーダー(銅)×3
ニンジャエッグ(銅)×3
師の教え(銅)×2
不屈の兵士(銅)×3
パレスフェンサー(銅)×3
歴戦のランサー(銅)×3
渾身の一振り(銀)×3
フェンサー(銅)×1
ノーヴィストルーパー(銅)×3
わがままプリンセス(銀)×2
旅カエル(銅)×3
ホワイトジェネラル(銅)×3
死の舞踏(銅)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
アルビダの号令(金)×2

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:潜伏よりのフェイスロイヤル

ロイヤルの基本、フェイスロイヤルに「旅カエル」を紛れ込ませたデッキになります。
「旅カエル」が入ったデッキというのは大抵は「旅カエル」のためのデッキになっていることが多いですが、今回のデッキはフェイスロイヤルの一画として入っているだけです。

特徴としては、少し潜伏フォローに重きを置いています。
まずは「ニンジャエッグ」を「パレスフェンサー」「フェンサー」などで強化するなどして相手リーダーをフェイスにダメージを与えていきます。その後は「旅カエル」の潜伏能力を活かしてしつこく攻撃。こちらには「ホワイトジェネラル」を使って強化していきましょう。

中盤以降は「レヴィオンセイバー・アルベール」を中心に攻めていきます。「アルビダの号令」は除去に使ったり守ったりと対応を柔軟に。

性格上、除去カードなどは最低限しか搭載していないので、盤面を除去しやすいカードを編入してもあり。

注目カード:「わがままプリンセス」でアグロのような速さを。

【旅カエル】

コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:自分のターン終了時、潜伏を持つ。

二度見してしまう能力を持っています。なんと自ターンの終了時に潜伏を持つという今までにありそうでなかった優秀な能力です。
全体除去には弱いので、早い段階で強化して殴っておきたいところです。

【ホワイトジェネラル】

コスト:4
スタック:3/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ 自分の兵士・フォロワー1体を+2/+0する。

「旅カエル」を強化すれば数度は殴ってくれるかもしてません。
純粋に場にいるフォロワーを強化してそのまま殴った方が、相手が警戒せずにフェイスを殴れたりするんですよね。

【わがままプリンセス】

コスト:3
スタッツ:2/1
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ コスト1のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。

その効果のまま、フォロワーの展開スピードを加速してくれます。
展開力が大幅に変わります。
一枚で二体以上展開できるカードも強いのですが、サーチはちゃんとデッキで腐らせないで済むんですよね。もちろんデッキの圧縮にもなり、ドローも安定するという利点があります。
疾走、潜伏を出せるので、その後の強化や、最後のひと押しに使ったりしましょう。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタック:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。現環境でのロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。
やはり、決定打になりやすいので、除去に使うか、フィニッシュまで温存するのか。進化権をこのカードに使うのか使わないのか。
ドローの流れを見ながら決めましょう。

ロイヤルvsネクロマンサー

マリガンは「不屈の兵士」「師の教え」「フェンサー」。

まずは「クイックブレーダー」から出していきたい。
盤面を取られないように適度に除去しながら、潜伏を潜ませてフェイスを殴っていきます。フェイスデッキなので盤面を除去するよりもリーダーへのダメージを優先しましょう。
「不屈の兵士」「フェンサー」を出して一気に攻めます。続けて「ニンジャエッグ」「旅カエル」。


図らずも潜伏祭りだーーーー!!
「死の舞踏」などで除去しつつ、そのまま進化も使いながら潜伏フォロワーの攻撃でリーサルです。

ネクロマンサーは比較的苦戦しやすい構成なので、「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」を入れたりとアレンジしてみる余地は多いかと。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます