【シャドウバース(シャドバ)】「バハムート」、二回攻撃「ハイドラ」に疾走を!『ダブルドラゴンデッキ』【ドラゴンデッキ紹介】

「バハムート」と二回行動能力をもつ「ハイドラ」に「風読みの少年・ゼル」で疾走を付与したら!?「ダブルドラゴンデッキ」の紹介です。
ダブルドラゴンと言われて何か思い当たった方は年齢バレますよ!

公開:2017年5月21日時点 『ダブルドラゴンデッキ』

youtuber・おめが氏による、『ダブルドラゴンデッキ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ハイドラ」に疾走が付与されたらどうなるの!?

ブレイジングブレス(銅)×3
ドラゴンの卵(銅)×3
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
ミニゴブリンメイジ(銅)×2
風の軍神・グリームニル(金)×2
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×2
ラハブ(金)×2
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
ケイオスドラゴン アジルス(竜騎兵)(金)×3
ハイドラ(金)×3
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×2
バハムート(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「風読みの少年・ゼル」でダブルドラゴンを使い分ける

「バハムート」、「ハイドラ」に「風読みの少年・ゼル」で疾走を!
「ハイドラ」は2回行動が可能なので、場に出るだけで目の敵にされますが、「風読みの少年・ゼル」と組ませることで、強力な攻撃ができます。
「風読みの少年・ゼル」は「ミニゴブリンメイジ」でサーチしてきましょう。

「ケイオスドラゴン アジルス(竜騎兵)」でコストダウンして使っていくのがベスト。「バハムート」を疾走にしたいならば必須。

進化権を多く使うデッキになっているため「ダークエンジェル・オリヴィエ」を2枚積んでいます。しかし、コストが高いこともあってか場に出すタイミングが難しいので、うっかり出してリーサルを取られるなんてことがないように気をつけましょう。

「ハイドラ」のコンボは相手の場に守護がいるだけで止められてしまうので、除去目的で使うのであればそれはそれで強いのですが、露払いをした後に使っていきましょう。
その点「バハムート」「風読みの少年・ゼル」コンボは全体除去の後にリーダーを殴れるので、その都度使い分けましょう。

注目カード:「ハイドラ」は除去に使ってもよし

【ハイドラ】

コスト:7
スタッツ:5/5
クラス:ドラゴン
効果:このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

単純に二回攻撃は強い。しかも永続です。コスト7の重さもPPブーストで現実的な数字になります。
今回の主役の一体。「風読みの少年・ゼル」で疾走を付与して、「レヴィオンセイバー・アルベール」のような動きをしてみたり!

【バハムート】

コスト:10
スタック:13/13
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

言わずと知れた竜の王。
なんとしてでも除去されるので短命な王様ですが、その能力は強力。
ぜひ「ハイドラ」と組んで盤面を蹂躙してやりましょう。
なんというか、まぁ、「りゅういち」。

【ケイオスドラゴン アジルス】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。
*このカードは「竜騎兵」として扱う。

記述通り「竜騎兵」です。プライズカードなのでタダで「竜騎兵」がもらえると思えばお得。
能力としてはコストを下げてコンボに繋げやすくしてくれます。

【水竜神の巫女】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目も含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

ターン制限があるものの、コストに見合うスタッツを持ちながら回復、PPブースト能力を持っている優秀なカード。
くれぐれもターン数を間違わないようにしましょう。5ターン目ですよ!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsドラゴン

マリガンは「ドラゴンナイト・アイラ」「風読みの少年・ゼル」「ドラゴンの卵」。

まずは「ドラゴンの卵」を2枚続けて出していきます。
相手は「サモンスノー」!これは「魔導の力場」が出てきますかね。「竜の闘気」でドローとPPブーストを進めながら、

「サラマンダーブレス」で一掃。
とりあえず、コンボ素材は揃っています。あとはタイミング。
まずは「ケイオスドラゴン アジルス」で「風読みの少年・ゼル」をコスト0に。
もう1枚の「風読みの少年・ゼル」を出して、「ケイオスドラゴン アジルス」でフェイスを殴っておきます。
いい具合に相手リーダーの体力が13点になっていますね。さて、では…!

「バハムート」を出して「風読みの少年・ゼル」で疾走を付与!
13点のバーストダメージ!
リーサルです!

2戦目で「ハイドラ」によるコンボを見ることができるので、そちらもぜひ!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。