【シャドウバース】数こそ正義! 集え兵士! あと安い!「御旗ロイヤル」デッキ紹介

シャドウバースは、ゲームが続くに従って強力なカードが次々と登場しています。

そして、強力なカードはえてしてレアリティが高く、それらを3枚作るとなると、資産がなかなか追いつかないという人もいるのではないでしょうか。

しかし、高レアリティカードを使わなくとも、十二分に戦えるデッキがあることをご存知でしょうか。

そんなデッキの1つが、ここで紹介する「御旗ロイヤル」です。

多角的な攻めはなかなか難しいのですが、安く組むことも可能なよいデッキです。

これからゲームをはじめようという方、ロイヤルのミッションが終わらずに困っているといる方は是非作ってみてはどうでしょうか。

参考デッキレシピと紹介動画

下記は「闇の帝王、不敗の猛者」氏による御旗ロイヤルの紹介動画です。

レジェンドカードが1枚も入っていないという格安ぶりですね。

フォロワー

クイックブレーダー 3枚
ヴァンガード 3枚
オースレスナイト 2枚
ケンタウロスヴァンガード 3枚
歴戦のランサー 3枚
メイドリーダー 1枚
わがままプリンセス 2枚
アセンティックナイト 3枚
ノーヴィストルーパー 3枚
スウィフトペネトレーター 2枚
フローラルフェンサー3枚
レヴィオンヴァンガード・ジェノ 3枚

スペル

渾身の一振り 3枚
アルビダの号令 3枚

アミュレット

王家の御旗 3枚

デッキ概要

分類的にはアグロデッキなのですが、最大の特徴は「王家の御旗」の採用です。

これによってフォロワー全体の打点が上昇し、素早く敵を撃破することが出来るようになります。

https://shadowverse-portal.com/card/100222010

「王家の御旗」を生かすため、横に並べるタイプのフォロワーが数多く採用されています。

様々なロイヤルのデッキに投入される「フローラルフェンサー」はもちろん、「オーレスナイト」などの採用も王家の御旗を生かすためのものですね。

https://shadowverse-portal.com/card/100211020

王家の御旗は強力であるものの、強化してくれるのは攻撃力だけなので、フォロワー単体のバリューは一切上昇しません。

なので、このデッキはとにかく数を展開できるかどうか、というあたりが勝負です。

ネクロマンサーも横に並べるデッキはありますが、あちらがラストワードによってある程度のフォローが効くのとは異なり、こちらは一度盤面を流されてしまうと一気に不利になってしまいます。

犠牲を積みながらも勝利する姿はまさに小国の戦争です。

マリガンとプレイング

御旗ロイヤルのマリガンとプレイングを紹介します。

なお、これはあくまで基本的なことなので、場合によっては変わってくるということに留意してください。

マリガン

デッキの中心は「王家の御旗」ですが、1.2コストと理想の展開が出来そうなとき以外は、基本的に帰してしまって構いません。

というのも、このデッキの強みは大量に展開できることと、素早く敵を倒せることなので、序盤の敵へのダメージがとても重要になります。

たった1ダメージ、されど1ダメージと考えて、できるだけ序盤から相手のリーダーを殴れるようなマリガンを意識しましょう。

プレイング

フォロワーの数が多いので、しっかりと状況と相手に応じたフォロワーを出していくことが重要です。

相手が単体除去を握っていそうなら横に並べるタイプのフォロワーを、そうでないのならバリューが高めなフォロワーを選択していきましょう。

交換するか、敵のリーダーに攻撃するかの選択になる場合も数多くありますが、基本的には相手のリーダーに攻撃しましょう。

というのも相手の重量フォロワーにつきあっていては、基本的に勝てないからです。

後半まで行くと、基本的に刃折れ矢尽きた状態になっていると思いますが、そこまで来てしまったら、ひたすら相手のリーダーを攻撃しましょう。

進化は、フローラルフェンサーか、相手のリーダーを攻撃するために使って構いません。

御旗を置くタイミングですが、できるだけ全体強化が生きるタイミングでおきましょう。

自分の場がフォロワーで埋まっているのなら最高です。

基本的に御旗は隙を作ることになるので、置くときはそれをしっかりと意識し、次のターンまで自分は死なないか、はたまた致命的な状態にならないか、ということを考えておきましょう。

デッキ改造案

「闇纏う暗殺者」や「旅ガエル」などを投入、潜伏フォロワーでより確実に相手の体力を削るパターンが考えられます。

王家の御旗は前半の全体強化効果を生かしてこそ強力なので、潜伏フォロワーとの相性は悪くありません。

とはいえ、デッキの宿命として全体攻撃には弱いのはそのままなので、仕方のない部分も。

格安という個性tと御旗とのシナジーを捨てることにはなりますが、「レヴィオンセイバー・アルベール」などを投入し、後半の攻撃力を上昇させることも考えられるでしょう。

他にも、「ファングスレイヤー」を投入するなど、前半をしのぎ切った相手に対し、一気に重量フォロワーで押しつぶすような戦術を取ってもいいかもしれません。

ほかには、相手の守護フォロワーを除去するために「死の舞踊」を採用することも考えられます。

感想とまとめ 御旗ロイヤルってどう?

御旗ロイヤルはとにかく安く、速いデッキです。

理想的な展開が出来れば、なかなか止められる相手はいません。

その一方で、自分と同速の相手や、豊富なAOE(全体攻撃)を備えた相手は苦手かな、と思いました。

特に重いタイプの守護フォロワーが出てくるとかなり面倒で、強い点がはっきりしている分、弱い点もはっきりとしています。

総じて、ぱっと遊ぶ分にはなかなか面白いデッキではありますが、弱点も目立つので、頭を悩ませることも多いデッキだと思いました。

とにかく数で押すことを信条としたい人にとっては、ベストデッキといってもいいかもしれません。

作成コストが安いので、触りやすい点も1つのメリットといえるでしょう。

コマンダー気分を味わいたい人は、是非一度作ってみてくださいね。

ライター: nicole

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。