【シャドウバース(シャドバ)】「魔将軍・ヘクター」なしでマスターランク1位をひた走る「マスターランク1位アグロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

まさかの現環境最強格の「魔将軍・ヘクター」が搭載されていない「マスターランク1位アグロ」!

公開:2017年5月17日 『マスターランク1位アグロ』

youtuver・クロフネ氏が、公開された「マスターランク1位アグロ」を使ってみた!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

マスターランク1位のネクロマンサー使いの「マスターランク1位アグロ」はどんなデッキ?

ゴブリン(銅)×3
スカルビースト(銅)×3
スケルトンファイター(銀)×2
天弓の天使・リリエル(銀)×3
スパルトイサージェント(銅)×3
レッサーマミー(銅)×3
ダークコンジュラー(銅)×2
シャドウリーパー(金)×3
ゾンビパーティー(銅)×2
ラビットネクロマンサー(銅)×3
骨の貴公子(銀)×3
オルトロス(銀)×3
ファントムハウル(金)×3
死の舞踏(銅)×1
ケルベロス(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:目新しいムーブはないものの、「魔将軍・ヘクター」不採用の分、基礎力が向上

マスターランク1位の「魔将軍・ヘクター」なしのアグロネクロマンサーデッキが公開されたということで、早速クロフネ氏が使っています。

2コストカードが数多く入っており、早い段階から展開できるのは従来通りです。
「骨の貴公子」があるおかげで場持ちがよく、手札も減りにくいです。除去されやすいものの、ラストワードで続々とフォロワーが出てくるので、その動きに乗じて「シャドウリーパー」を強化していきます。
序盤「ラピッドネクロマンサー」を出してラストワードでフェイスにダメージを与えていく動きも強いです。

豊富な1コストフォロワーを展開。序盤から中盤にかけて「骨の貴公子」で場にあるフォロワーにラストワードを付与して盤面を維持していきます。
序盤には「オルトロス」、臨機応変に「ケルベロス」。

「ファントムハウル」「ケルベロス」のコンボで11点ダメージでリーサルが一番プレイしやすいでしょうか。しかし両カードとも様々な場面で使えるので適宜使っていきましょう。

注目カード:「ケルベロス」「オルトロス」の強化が主軸

【ケルベロス】

コスト:5
スタッツ:3/3
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ ミミとココ1枚ずつを手札に加える。

何と言ってもどんな盤面でも腐らない性能。スタッツは高くはないものの、場に出した時に手札に入る「ミミココ」が優秀。
ダメージ元と攻撃力強化のバフと状況に応じて使い分けられる能力。
「ファントムハウル」のゴーストと組み合わせれば11点のバーストダメージを叩き込めます。

【骨の貴公子】

コスト:3
スタッツ:1/1
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべては、「ラストワード スケルトン1体を出す。」を持つ。

ネクロマンスを貯めるためにも、場を維持するにも使える便利なカードです。
出した場にフォロワーが多数いることが前提にもなりますが、自分自身にもラストワードがつくので腐りません。

【オルトロス】

コスト:4
スタッツ:1/2
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。ランダムな自分の他のフォロワー1体を+2/+0する。

スタッツは低いのですが、真価はそのファンファーレ能力。ランダムという不確定なものではありますが、「ケルベロス」と似ている能力です。
神話で言えば「ケルベロス」の弟になりますが、ゲームでは妹ということになるのでしょうか?
このデッキでもこの姉妹はいい仕事してくれます。

【ファントムハウル】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:ネクロマンサー
効果:場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)

単純に即火力になるという時点で、アグロネクロでは重要度が高いですね。除去に使ってもよし、「ケルベロス」とのコンボで大ダメージを狙ってもよし。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsドラゴン

マリガンは「オルトロス」「ゴブリン」「スパルトイサージェント」。

デッキの構成が軽いため、マリガンで事故ることは少ないと思われます。
「ゴブリン」から動ければ上々。

今のところ「骨の貴公子」まで理想的な動きをできています。「オルトロス」で動くよりも盤面を埋めることを優先。

続けて「シャドウリーパー」を出したところで、相手がリタイア。

「魔将軍・ヘクター」が入っている場合は、盤面を残す動きに終始しますが、このデッキは「ラビットネクロマンサー」のラストワードのダメージや「ファントムハウル」などでフォローしていけるので、純粋なアグロネクロマンサーのプレイングができます。

ドラゴン、ネクロマンサーが多い環境で、ドラゴンに強いので、少なからず全体的な勝率は上がるはずです。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。