【シャドウバース(シャドバ)】「円卓の騎士・ガウェイン」を抜いたら勝率が上がった!?今こそ勝てる「ミッドレンジロイヤル」【ロイヤルデッキ】

現環境だからこそ基本に立ち返り、ロイヤルらしいデッキを提案!「円卓の騎士・ガウェイン」を抜いたら勝率が上がったそうな。
新しいカードを入れれば強いわけじゃないですね。

公開:2017年5月17日 『新型指揮官ミッドレンジロイヤル』

youtuber・あぽろ氏によるデッキ『新型指揮官ミッドレンジロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

指揮官の呪縛をといたザ・ロイヤル!現環境以前のデッキが活躍することだってある!

クイックブレーダー(銅)×3
師の教え(銅)×2
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
ブリッツランサー(銅)×3
フローラルフェンサー(銀)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
死の舞踏(銅)×2
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×2
ツバキ(虹)×2
アルビダの号令(金)×3
ファングスレイヤー(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「フローラルフェンサー」から、常に盤面を埋め尽くす展開力

「円卓の騎士・ガウェイン」のコスト削減能力に引っ張られてはいけない!抜いたら勝てるようになったとか!?

対ドラゴン用に「死の舞踏」「ファングスレイヤー」「ツバキ」を多めに搭載しています。ドラゴンに対しては早い展開で攻めて、「レヴィオンセイバー・アルベール」や「フローラルフェンサー」に進化を使って一気に攻めましょう。
アグロには疾走や「ロイヤルセイバー・オーレリア」「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」「フローラルフェンサー」など守護持ちやパワーがあるカードで対抗しましょう。

速さも十分にあるので、「レヴィオンセイバー・アルベール」を5ターン目で使っていった方が有利になることは多いです。ここで進化を使って確実に5点ダメージを稼げるのは大きい。
ドラゴンリーダーを相手にしている際に、よほどPPブーストされていない限りは、「レヴィオンセイバー・アルベール」を処理できる方法が少なく、一気に追い込めるからです。

中盤以降、相手が守護を立てて粘ってくるようであれば、「ファングスレイヤー」で貫通ダメージ狙い。
「ロイヤルセイバー・オーレリア」も手軽な守護として使いやすいので、その裏から攻めましょう。「フロントガードジェネラル」を一枚刺しにしてもいい仕事をするかもしれません。

基本的に展開力ならばネクロマンサーにも負けない!

*【修正】誤字を訂正しました。ご指摘ありがとうございます。

注目カード:

【ルミナスメイジ】

コスト:5
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

指揮官デッキに採用すればかなりの活躍を見込めます。
場にあるだけで相手からしたら除去せざるをえない状況を作れます。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタッツ:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。現環境でのロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。
「ガブリエル」が出せるまで粘れたのならば、無理に強化しなくてもこのフォロワーでリーサルできます。
やはりなんだかんだでロイヤルはこのフォロワーありきだったりします。

【フローラルフェンサー】

コスト:4
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:進化後:
進化時:スティールナイト1体とナイト1体を出す。

万能選手とは彼女のこと!どんな時でも活躍してくれます。「レヴィオンセイバー・アルベール」と「フローラルフェンサー」どちらに進化権を使うかでプレイングがだいぶ変わってきます。
3体のフォロワーを場に出せるのは大きい。ロイヤルの主軸にもなるフォロワーです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsネクロマンサー

マリガンは「レヴィオンセイバー・アルベール」「クイックブレーダー」「歴戦のランサー」。

「クイックブレーダー」からコスト順に出していきます。相手はPPブーストもそれほど進められていませんね。
5ターン目「レヴィオンセイバー・アルベール」。この時点で進化して使えば、除去方法は限られています。確かにエンハンスで場に出せば強力ですが、コスト通りに出しても十分に強いです。特に本デッキのような前のめりにフェイスへ攻撃していく性格の場合は5ターン目に出す動きが有効です。

5ターン目で相手体力は6点。ブーストできないドラゴンであればきつい展開でしょう。相手のリタイアです。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年5月19日 9:52 AM

    頼らな買ったら
    手軽な主語

    …見直してから記事公開して欲しいもんだ

新着コメント

  1. 2017年5月20日 6:27 PM

    誤字直ってませんよ…..?

  2. ケイスケ試作3号機
    2017年5月19日 5:22 PM

    >頼らな買ったら〜
    ご指摘ありがとうございました!

  3. 2017年5月19日 3:06 PM

    それなりの人間が書いてるってことだな

  4. 2017年5月19日 9:52 AM

    頼らな買ったら
    手軽な主語

    …見直してから記事公開して欲しいもんだ

コメントをもっとみる