【シャドウバース】低予算でも派手に戦える!サタンドラゴン紹介

「神々の騒乱」の登場によって大きく強化されたドラゴン。現在のランクマッチなどでもトップクラスの強さを誇っています。

ただ一つ、問題があるとすれば製作難易度が高く必須カードの費用がレジェンドやゴールドのため高額になってしまう。

カードを持っていればいいですが、無課金やライトユーザーには現状だと製作は厳しいです。

そんな中で、今回は、ドラゴンらしく派手に戦うことができ、比較的に製作コストが安く済むよう考案してきました。

デッキレシピ

コストが高いカードは抑え目にしました。現在持っているカードなどで補強すると良いでしょう。

デッキレシピ

アイボリードラゴン×3 
ブレイジングブレス×3  P
ドラゴンの卵×3 
風読みの少年・ゼル×3 
竜の託宣×3  P
竜の伝令×3 
サラマンダーブレス×3 
ミニゴブリンメイジ×3 
ドラゴンナイト・アイラ×3 
大鎌の竜騎×3 
ウルズ×3 
ドラゴンウォーリア×3 P
竜の知恵×3 
サタン×1 

P=プライズ 胴=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

合計レッドエーテル10400 ※Pのコストは含めていません。

今回の主役はサタン!

コストを抑えつつドラゴンらしく派手に戦えるとしたらサタンだ!と考え付いたので今回はデッキにサタン1枚を採用しています。

CM放映記念キャンペーン第2弾として「ガブリエル」と共に配布されていたことがあるので既に入手しているユーザーも多いのではないでしょうか。

サタン

ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

アポカリプスデッキとは、サタンのファンファーレにより元からあるデッキを変化させて10枚の固有のカードをランダムに配置したデッキになる。

デッキのカードは4種類の強力なカードとなり、場に出すだけで相手に大きなプレッシャーを与えることができます。

それぞれのカードについて、使い方と簡単な説明をしていきたいと思います。

「サタンズサーヴァント」

PP5でありながらステータスは、「バハムート」と同じ13/13の高いステータスを誇ります。

強力なステータスを持ちますが、他に能力が無いために、、ハズレカードと感じる場面が多いです。

ですが、「風読みの少年・ゼル」と合わせる事で13点のダメージを与えることのできる疾走カードとなります。

「沈黙の魔将」

疾走を持つ8/8のフォロワーPP6「ウルズ」と合わせる事で、進化なしで16点のダメージを狙うことができる。

「ディースの裁き」

PP7の強力なスペルカード相手のプレイヤーまたは、フォロワー7ダメージを与えこちらは7点回復するというシンプルながら強く。

守護で固めている相手にもダメージを通すことができる。

「アスタロトの宣告」

PP10最後の切り的カード相手のライフを1になるようにダメージを与える。どんなにライフ差があっても逆転を狙うことができるポテンシャルを秘めているが、場合によってはハズレカードとなってしまうこともある。

※他のカードは、格3枚だがこのカードだけはデッキに1枚だけ

サタン1枚で戦えるのか?

サタン1枚だとあまりにも引ける確率が低いのですが、「竜の伝令」を使用することで確定サーチできるようにします。「サタン」のみコスト5以上という構成です。

意識することは、早くサタンを場に出すということです。そのためのマリガンやプレイングを解説していきます。

サタンのファンファーレによるアポカリプスデッキで勝利を狙います。

マリガン

マリガンは、「竜の伝令」と「竜の託宣」を最優先に。今回のデッキは、サタンを引かなければ勝ち筋があまりありません!

次に優先度が「ドラゴンナイト・アイラ」です。PPをブーストできる「竜の闘気」と「水竜神の巫女」を採用していないため貴重なPPブーストカードとなっています。

もし、サタンも直接きてしまった場合は、マリガンしてしまいましょう。最初から来てしまうと事故要因となってしまうこと、または、「竜の伝令」によるPPコスト軽減の恩恵を受けることができなくなってしまいます。

アポカリプスデッキで攻める!

場が負けていなければこちらが、とても有利な状況になると考えられます。とはいえサタン以外でライフを減らす手段があまりないこのデッキは、個々からが勝負といえます。

アポカリプスデッキの時にドロー!

アポカリプスデッキにすることができても現在必要なカードを引くことができなければ勝つことが難しくなります。

今回のデッキでは、豊富なドローソースまたは、「竜の伝令」によるサーチが可能なので引きたいカードを引く可能性を上げることができます。それができればあとは、運次第です!

決め手はアポカリプスコンボ!

アポカリプスコンボとは、勝手に呼んでいるだけですが、名の通りアポカリプスデッキのカードを使って行うコンボです。

このデッキで、使えるコンボは「沈黙の魔将」の「ウルズ」による2回攻撃と「サタンズサーヴァント」を「風読みの少年・ゼル」によって疾走にするコンボの2つが主な決め手となります。

「風読みの少年・ゼル」は「ミニゴブリンメイジ」によって確定サーチができるのでコンボを狙うまたは、デッキ圧縮として利用しよう。

アポカリプスデッキ、だけでも大きな脅威なので単体でも十分に強いので出す速さや場面とライフの有利を取られすぎないようにしましょう。

まとめ:サタンを引くこと!

このデッキを使うに当たってやらなければいけないことは「竜の伝令」でサタンを引くこと!自分の運を信じて最速サタンを目指しましょう!

ドラゴンは強いですが、「水竜神の巫女」や「ウロボロス」、「バハムート」などレジェンドの依存が高く製作が大変ですね。

今回紹介したデッキは、ランクマッチで暴れている最強のドラゴンには及ばないと思いますが、カードが揃ってきたら自分で中身をいじったり流行のランプドラゴンを作ったり繋ぎとして使って頂くかネタデッキとして楽しんでもらえると嬉しいです。

ライター: nagod

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード