【シャドウバース(シャドバ)】ドラゴンにもパワーで負けないロイヤルを見せてやる!「対ドラゴンコントロール」【ロイヤルデッキ紹介】

現時点でのロイヤルのオールスターのようなデッキ!ドラゴンに勝つためにここまで豪華になりました!

公開:2017年5月16日 『対ドラゴンコントロール』

youtuber・カクテル氏によるデッキ『対ドラゴンコントロール』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

ドラゴンに負けないために、パワーのあるカードとシナジーを意識した『対ドラゴンコントロール』!

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
歴戦のランサー(銅)×3
渾身の一振り(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ルミナス騎士団の旗印(銀)×1
フローラルフェンサー(銀)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
円卓の騎士・ガウェイン(虹)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×3
ツバキ(虹)×3
フロントガードジェネラル(金)×3
オーディン(虹)×2
ドラゴニュートスカラー(金)×2
ファングスレイヤー(金)×2
レオニダス(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「円卓の騎士・ガウェイン」や「ルミナス騎士団の旗印」で指揮官をうまく回していきたい。

種類的には指揮官コントロールロイヤルになりますね。
「ルミナス騎士団の旗印」を採用することで、ただでさえパワーのあるフォロワーを強化していきます。
「歴戦のランサー」「風の軍神・グリームニル」「フロントガードジェネラル」など各種守護持ちフォロワーをコストで使い分けられるので活用していきましょう。

そして「円卓の騎士・ガウェイン」を使って「レヴィオンセイバー・アルベール」「レオニダス」のコストを下げて「レオニダスの意志」まで繋げていきましょう。

注目カード:「フロントガードジェネラル」がいるだけで安定感が違う。

【円卓の騎士・ガウェイン】

コスト:4
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

メンテナンスなど話題には事欠かないレジェンドですが、このカードを入れることで、指揮官属性を持っているフォロワーが一気に息を吹き返すことになりました。

【ルミナスメイジ】

コスト:5
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

指揮官デッキに採用すればかなりの活躍を見込めます。
場にあるだけで相手からすれば除去せざるをえない状況を作れます。

【フロントガードジェネラル】

コスト:7
スタッツ:5/6
クラス:ロイヤル
効果:守護
ラストワード フォートレスガード1体を出す。

護り切る人。守護といえばこの人。ラストワードでもう一体守護が出てくるという鉄壁っぷり。
このカードを出された時は誰でも苦い顔をしますね。
「旋風刃」も合わせれば「魔将軍・ヘクター」も怖くない!

【ルミナス騎士団の旗印】

コスト:3
クラス:ロイヤル
効果:自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、それを+1/+1する。

かなり使いやすく強いのですが、指揮官デッキにするならば他のカードを採用した方がアドバンテージが取れることが多いです。
今回どう使うかが見所。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsネクロマンサー

マリガンは「歴戦のランサー」、「レオニダス」、「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」。

まずは「歴戦のランサー」を置いておきます。
3コスト帯のフォロワーが少ないので序盤の盤面が弱くなってしまうのが疵。相手は「ゴブリン」「スパルトイサージェント」と「骨の貴公子」へ繋げる動き。
「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」は「風の軍神・グリームニル」と有利交換できるのが強いですね。

相手は単体で「オルトロス」2枚を続けて出してきました。これはあまりデッキ回りがよくないのかもしれません。
「レヴィオンセイバー・アルベール」「ルミナスメイジ」と単体でパワーのあるカードをどんどん切っていきます。

「シャドウリーパー」「骨の貴公子」には「オーディン」で対応。
8ターン目には「魔将軍・ヘクター」が出てきましたが、お約束通り手札も枯れています。「歴戦のランサー」「フローラルフェンサー」で抑えていきます。
続けて「ドラゴニュートスカラー」で「魔将軍・ヘクター」を除去。裏には「ユニコーンの護り手・ユニコ」を仕込んでおきます。あわよくば回復。


このまま押し切れるかと思いきや、ここで「風の軍神・グリームニル」をエンハンスで使われてしまった…。
残念ながらここでリタイアです…。

手札が切れても1度のドローで状況を覆すのがネクロマンサーよ…。ヘイトもたまるぜおい。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。