【シャドウバース(シャドバ)】一度の「ネフティス」で全体除去、回復、フェイスダメージ!?「12345678?型ネクロマンサー」【ネクロマンサーデッキ紹介】

1〜8コストまで全てのフォロワーがラストワード持ち!ファンデッキなようで普通に勝ててしまう「12345678?型ネクロマンサー」です。

公開:2017年5月15日 『12345678?型ネクロマンサー』

youtuber・Kking氏による「12345678?型ネクロマンサー」です。

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ネフティス」を最大限に利用してやろうというネフティスネクロマンサーの一種です。

スカルビースト(銅)×3
ソウルコンバージョン(銅)×3
スカルウィドウ(銅)×2
よろめく不死者(銀)×2
死霊の手(銀)×3
ゾンビパーティー(銅)×3
ラビットネクロマンサー(銅)×2
闇の従者(銅)×2
死の一閃(銅)×2
冥界神との契約(金)×2
地獄の解放者(銀)×2
ゴブリンプリンセス(銅)×2
バロール(金)×2
死の祝福(金)×3
冥守の戦士・カムラ(銀)×2
デュエリスト・モルディカイ(金)×3
ネフティス(虹)×3
骸の王(虹)×2

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ネフティス」で楽しむデッキになっております!

1〜8コストまで全てのフォロワーがラストワード持ちという「ネフティス」のためのデッキ。
「ネフティス」からうまく展開できれば、全体除去、回復、相手リーダーでダメージといった豪華なエフェクト祭り。
つまり「ソウルコンバージョン」がどこでも使えたり。ハンドアドバンテージを維持しやすい仕上がりになっています。大抵は「闇の従者」からの「リッチ」を活用することが多いでしょう。

一番のあたりは「ネフティス」を使って、「デュエリスト・モルディカイ」「冥守の戦士・カムラ」が出てくれれば一気に攻勢に出れます。
「冥界神との契約」で除去しつつ、相手の強フォロワーのスタッツ強奪も可能です。

注目カード:手当たり次第に見えて「ネフティス」を出すだけで盤面支配できる確率が高かったり…!

【ネフティス】
シャドウバース ネクロマンサー
コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

つまりは、フォロワーを飛び道具にしていくスタイルですね。『Fate』でいうところの「ブロークンファンタズム」のような…。例えがわかりづらいですねすみません。

【冥守の戦士・カムラ】
シャドウバース
コスト:7
スタック:4/5
クラス:ネクロマンサー
効果:守護
ラストワード:攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する。

少し重いのが多少気にかかるのですが、守護持ちであることでラストワードを発動させやすいのは使いやすいですね。ネフティスデッキであれば「ネフティス」と組み合わせることで除去と回復を一度にこなせるため、デッキの耐久力を高まることになります。

【バロール】
シャドウバース
コスト:6
スタック:3/6
クラス:ネクロマンサー
効果:必殺
ラストワード:相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

こちらも「ネフティス」使用時に全体除去になります。このカードがあることで相手フォロワーを排除しながら、アドバンテージを持って展開できます。
HPが高く、「必殺」を持つので普通にフォロワーとして場に出すだけでも十分な働きをしてくれます。
「ネフティス」で「バロール」を引ければ盤面処理もできて便利。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

2戦目 ネクロマンサーvsドラゴン

マリガンは「死の祝福」、「バロール」、「ソウルコンバーション」。

マリガンが重い。1ターン目のドローも重くなってしまいましたね。相手がドラゴンでまだよかった。
相手は「ファイアーリザード」。フェイスドラゴンのようです。
「グリフォンナイト」が厄介なので「冥府神との契約」で除去しておきます。「ソウルコンバーション」で「闇の従者」から「リッチ」を出して盤面を取られないように。

思ったより相手の展開力に押されて、5ターンにして進化を2つ切らされたのは痛いですが、なんとか持ちこたえています。
こんな時の「死の祝福」頼み。「冥守の戦士・カムラ」も展開して守りを固めます。

なかなか「ネフティス」がドローできませんが、手札は悪くありません。相手の手札も枯れているのでこのまま逆転できそうです。

ここで「ネフティス」!「冥守の戦士・カムラ」「バロール」「ラビットネクロマンサー」「地獄の解放者」が来てくれました。
除去、全体除去、回復、フェイスダメージ!これは阿鼻叫喚。「リッチ」も出て来てくれましたね。


そして駄目押しの「ネフティス」!「デュエリスト・モルディカイ」「リッチ」を同時に出せました。

相手が「不死鳥の乗り手・アイナ」を引いて来た!!5点ダメージを受けて体力が残り1点に…。危なかった…。
「ネフティス」が裏目にでるところでしたね…。

兎にも角にもこれであえてはリタイア。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます