【シャドウバース】狙うは相手の首元! 速攻で勝負をつけろ! 「アグロロイヤル」デッキ紹介

ドラゴンとネクロマンサーが2強環境といわれて久しいですが、みなさんはどのようなデッキでランク戦を遊んでいるのでしょうか。

人によっては、こだわりのリーダー、あるいは資産的にほかのリーダーのデッキを作るのは難しい、という人もいると思います。

そこで、ここではロイヤルのデッキの中から、比較的スタンダードな「アグロロイヤル」を紹介していこうと思います。

プレイングもそれほど難しくなく、「神々の騒乱」環境にある程度マッチした強さを持ってもいるので、ロイヤルのデッキ選択に悩んでいるという人は是非作成してみてくださいね。

アグロロイヤルのデッキレシピと紹介動画

以下は「しいないつきの」氏によるデッキ紹介動画とそのレシピです。

環境に合わせてチューンナップされた完成度の高いレシピになっています。

フォロワー

クイックブレーダー  3枚
ヴァンガード  3枚
不屈の兵士 3枚
歴戦のランサー 3枚
クノイチッグ 3枚
ノーヴィストルーパー 3枚
わがままプリンセス 2枚
キャプテン・リーシャ 2枚
フローラルフェンサー 3枚
レヴィオンヴァンガード・ジェノ 2枚
レヴィオンセイバー・アルベール 3枚
ルミナスメイジ 2枚
ファングスレイヤー 2枚

スペル

渾身の一振り 2枚
死の舞踊 2枚
アルビダの号令 2枚

アグロロイヤル 概要

アグロロイヤルは、序盤から敵の体力を狙いにいき、そのまま敵を圧殺することを目的にしたデッキです。

重量フォロワーを出される前に倒すのが一番の目的となっています。

そのため、デッキは全体的に軽め。

兵士属性を持っている以外は完全にバニラ(効果が全くないこと)フォロワーであるヴァンガード、疾走を持っているものの1/1と貧弱なステータスのクイックブレーダーをフル投入しているのもそのためです。

https://shadowverse-portal.com/card/100211010

このデッキはとにかく序盤が勝負。

特に、「神々の騒乱」環境のシャドウバースは重量フォロワーがとても強いので、敵のPPが溜まる前に倒してしまわないと、簡単に盤面をひっくり返されてしまいます。

その前に敵の体力を削りきってしまい、質よりも数で敵を圧倒してしまいましょう。

しかし、どうしても相手の守護に阻まれてしまい、敵の体力が残ってしまった、ということもあると思います。

そんなときに活躍するのが、ロイヤル全般において採用されるパワーカード「レヴィオンセイバー・アルベール」。

https://shadowverse-portal.com/card/103241010

彼をエンハンスで出し、進化させれば10点もの体力を削ることが出来ます。

普通に出しても3点、進化させれば5点と、優秀なフォロワーです。

アグロロイヤル マリガンとプレイング

基本的なマリガンとプレイングを紹介していきます。

あくまで基本的なことなので、敵のデッキタイプや環境によっては別の選択肢が見えてくることもあると思います。

マリガン

とにかく1コストフォロワーを探しましょう。

1コストフォロワーがいなければ、このデッキは話になりません。

1コストフォロワーを初手でキープすることが出来たのなら、2コストフォロワーをキープしてもいいかもしれませんが、それ以上のコストを持つフォロワーは基本的に交換してしまって問題ありません。

というのも、このデッキは1体1体のステータスが低めなので、数を出すことを優先したいからです。

プレイング

とにかく手札にあるフォロワーを召喚し続けます。

そして、敵のリーダーを攻撃し続けましょう。

敵が進化でこちらのフォロワーを倒してくるようならば、常にこちらのフォロワーが数で上回るように交換。

例えば、相手が「ゾンビ」を進化させ、4/4でこちらの「歴戦のランサー」をトレード、こちらには「クイックブレーダー」と「ヴァンガード」がいて、手札には「フローラルフェンサー」がいる場合は、場にいる2体のフォロワーを使うのではなく、フローラルフェンサーを進化させてトレードしましょう。

もちろん、相手の墓地が6枚以上であるのなら「腐の嵐」を警戒して場にいるフォロワーを使うのも十分にありなプレイングですが、そのあたりは相手のデッキタイプによって違ってきます。

フォロワー数体を使わなければ交換できない場合は、次の攻撃でこちらが倒されてしまう場合や、倒さなければ体力を削るのが困難になることを除いて無視して敵のリーダーに攻撃を加え続けましょう。

敵の体力を次の一撃で0にできるのなら、進化権も惜しまずに使います。

ただ、ほとんどの場合は「フローラルフェンサー」あるいは「レヴィオンセイバー・アルベール」に使うことになるのではないでしょうか。

文字通り人海戦術で敵を圧倒し続けるように闘うのが基本的なプレイングです。

デッキ改造案

さらに敵の体力を削るのに特化し、「潜伏」フォロワーを複数枚投入するのもありでしょう。

例えば、「神々の騒乱」環境で追加された「旅ガエル」、ヴァンガードを「ニンジャエッグ」などに交換すると、より相手の体力を削りやすくなります。

その場合は「プリンセスヴァンガード」「ホワイトジェネラル」など味方のフォロワーを強化するフォロワーも投入できますね。

他にも「ツバキ」や「闇纏う暗殺者」などの、コストが高めの潜伏フォロワーを入れることも考えられます。

潜伏フォロワーはドラゴンに処理されづらいため、より安定してドラゴンを倒せるようになるでしょう。

まとめと感想 アグロロイヤルってどんなデッキ?

アグロロイヤルは、とにかく数で相手を圧倒するデッキです。

まさに自分が戦場の指揮官になったような気分にさせてくれます。

極力相手に何もさせないというデッキなので、とにかくストレスフリーに遊ぶことができるのも特徴です。

決着がつくのも早いため、時間がないという人にもおすすめ。

一方、序盤の攻勢をしのぎきられてしまうとアルベールを除いて逆転する手段がほぼ皆無な点はひとつのデメリットです。

また、同じアグロデッキの「アグロネクロ」と異なってAOE(全体に攻撃をする効果)に対しての耐性が一切ないため、環境によってはほとんど活躍できないということもありえます。

ただし、はやいデッキ、常に相手のマウントを取り続けたいという人にとってはベストデッキになるのではないでしょうか。

特に敵の重量フォロワーを見たくない、パワーカードで一瞬にして盤面を切り返されるのがいやだ、という人は使ってみてくださいね。

※デッキの枚数が間違っていたため一部修正させていただきました

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. nicole
    2017年5月17日 10:34 AM

    名無し様

    ご指摘ありがとうございます。
    修正いたしました。

  2. nicole
    2017年5月17日 10:33 AM

    レイ様

    コメントありがとうございます。
    確かにスタッツの高い守護フォロワーにはかなり弱めでした。
    ハマレば強いの典型ですね。

  3. レイ
    2017年5月16日 11:20 PM

    いつも拝見させて頂いています、、、がこれは流石に微妙なデッキですね。

    ラハブ、ゴブリンマウントデーモン出されたら絶望しか見えませんね。

    理想論デッキです。

  4. 2017年5月16日 6:47 PM

    デッキ枚数41枚ですね
    チートでも使ったんですか?

コメントをもっとみる

下に続きます