【シャドウバース】ロイヤルデッキの2コスを考えよう 各種カード考察! 【シャドウバース考察】

今回はロイヤルの2コスを採用理由・デッキタイプに合わせて解説していきたいと思います。2コスは最序盤から使えて終盤でも有用な能力を持っているパターンがしっかり考えて積んでいきたいですね!

ロイヤルの2コス

ロイヤルはフォロワーを並べる力が高く、除去するというよりは盤面能力、または疾走で勝負することになります。その為、序盤を厚くしなければいけないロイヤルにとって非常に重要です。

歴戦のランサー

レアリティ:ブロンズ

歴戦のランサー
2/2/2というスタッツでありながら守護を持っているカードです。先行であればスペルカードがなければ1コスが封じられてしまいます。ユニコと合わせて序盤の守りはかなり厚くなります。そして軽いコストでの守護はコストの穴埋め、疾走封じと様々な場面で使える優秀なフォロワーです。

採用デッキ:ロイヤル全般

不屈の兵士

レアリティ:ブロンズ

不屈の兵士
このフォロワーがいるときに指揮官を出すと攻撃力がそのターンに限り1増えます。フェンサーと合わせたムーブが過去のロイヤルの代名詞となっていました。現在では各クラスに除去カードが増えたことによりなかなか厳しくなりましたが決まればやはり強力です。キャプテン・リーシャと合わせて擬似カエルのようにするのも面白いかもしれません。

採用デッキ:ミッドレンジロイヤル

オースレスナイト

レアリティ:ブロンズ

オースレスナイト
一枚で2体のフォロワーが生まれる、盤面を重視したフォロワーです。横並びを強化することで、風神やセージコマンダーに繋げることができます。トークンの除去に対しても複数生まれることである程度の耐性を得ることはできるでしょう。しかし、AoEスペルに弱い(あまり積まれていませんが)、盤面勝負をしていてもなかなかネクロマンサーに勝ちにくいのが辛いところではあります。

採用デッキ:御旗ロイヤル、ミッドレンジロイヤル

クノイチエッグ

レアリティ:ブロンズ

クノイチエッグ
潜伏持ちのフォロワー。現在の環境ではほぼ全てのデッキに除去手段が搭載されていると考えても差し支えないので生き残るという点だけでも採用する価値があります。体力1のデメリットも潜伏でベビーエルフ・メイ以外は問題ありません。旅ガエルを中心とした潜伏デッキに積んでも面白いですが、他のデッキに採用しても最低限の仕事はしてくれるでしょう。

採用デッキ:潜伏ロイヤル、ミッドレンジロイヤル、御旗ロイヤル

バレルフェンサー、プリンセスヴァンガード

レアリティ:ブロンズ、シルバー

バレルフェンサー
プリンセスヴァンガード
それぞれ味方のフォロワーを強化するフォロワーですが、自分のデッキによってどちらを採用するかが変わってくるでしょう。バレルフェンサーの場合は旅ガエルを強化できますが、代わりに体力が1なのでトークンに取られてしまいます。プリンセスヴァンガードは1コスのみですが体力が多めなのでトークンには強いです。それぞれアグロロイヤルか旅ガエルで使い分ける、といったところでしょうか。

採用デッキ:カエルロイヤル、アグロロイヤル

メイドリーダー

レアリティ:シルバー

メイドリーダー
指揮官をサーチできるフォロワーです。指揮官には優秀なフォロワーが多いので何を引いてもある程度の効果は期待できます。しっかりと対象を絞ることで更に効果的に使用することができます。代表的な例としてはアルベール確定サーチでしょうか。ただ、スタッツが低いのが気になる点と、ルミナスメイジが強力なので入れておきたいですが、入れてしまうとサーチ先が分かれてしまうのが難点です。

採用デッキ:ロイヤル全般

サブリーダー・ゲルト

レアリティ:シルバー

サブリーダー・ゲルト
場に指揮官がいると強化されて守護が付与されます。指揮官が多めのデッキだと効果発動も容易なので使いやすいと思います。エミリアのファンファーレでデッキに入れずとも呼び出してくれますが、指揮官デッキならばかなり守護に厚くなるのでそちらでの採用がおすすめです。特にネクロマンサーは場に3体以上残ることも多いので0コスで使えるのはかなり強力。

採用デッキ:指揮官ロイヤル

サムライ

レアリティ:ブロンズ

サムライ
相手の場に3体以上いると必殺が付与されます。効果自体は強力ですが、一番高スタッツで押してくるドラゴンは横並びしないので効果が発動しないこと、ネクロマンサーに対してはあまり効果的でないのが採用しづらい部分です。ただ、ポテンシャルは悪くないので次弾以降の活躍に期待、といったところでしょうか。

渾身の一振り

レアリティ:シルバー

渾身の一振り
定番の2コス除去スペルです。3ダメージスペルと比べると1点少ないですが効果自体はかなり強力。森荒らしへの報いと比べるとそれぞれのリーダーの特徴を捉えていると思います。後攻における渾身の一振りのアドバンテージはかなりのものがある反面、先行だといまいち使いにくい、グリームニルの対処ができないといった弱点も存在します。

しかし、後攻に回ったときに先行のネクロマンサーに対抗するには必須と言えるので全てのロイヤルでマストピックになると思います。

採用デッキ:ロイヤル全般

まとめ

ロイヤルの2コスは歴戦のランサー以外はあまり強力と言えるものが少なく、ニュートラルから選択することも多いと思います。しかし、特定の状況では光るものがあるので自分のデッキタイプに合わせて選択をしていく感じになるでしょうか。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます