【シャドウバース(シャドバ)】「ダークオファリング」と「敬虔な修道女」の相性がよかった!これは新たなる可能性?「新生冥府ビショップ」【ビショップデッキ】

「ダークオファリング」と「敬虔な修道女」のシナジーで「冥府への道」を開く!

公開:2017年5月11日時点 『新生冥府ビショップ』

youtuber・また散っていくだろう春の風吹けば氏による、「新生冥府ビショップ」デッキ解説プレイです!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

即死さえしなければ、驚異の耐久力を誇ります!「ダークオファリング」がこんなに便利だとは!

詠唱:白翼への祈り(銅)×2
詠唱:聖なる願い(銅)×3
スネークプリースト(銅)×3
アーデントシスター(銅)×3
漆黒の法典(銅)×2
守護の陽光(銀)×3
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
詠唱:神鳥の呼び笛(銅)×3
冥府への道(金)×3
鉄槌の僧侶(銀)×3
敬虔な修道女(銅)×3
ダークオファリング(金)×3
ダークジャンヌ(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「冥府への道」へ至る新たなる道!

「詠唱:白翼への祈り」「詠唱:神鳥の呼び笛」など早いフォロワーで体力を削って、最後に「冥府への道」でトドメをさせればいい!

「敬虔な修道女」の低コスト高体力を利用して「ダークオファリング」を使って一気にリーダーの回復ができるので、見た目以上の耐久力を誇ります。
さらにその値と同じだけドローできるので「冥府への道」へ繋げるムーブになります。
この動きはなかなか見ることができないので御照覧あれ!

全体除去カードが少ないので「ダークジャンヌ」が貴重なカードになっています。

注目カード:「ダークオファリング」を使ったドローが強み!

【冥府への道】

コスト:4
クラス:ニュートラル
効果:自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

昔は各リーダーごとに流行っていたカードですが、ここ最近は大人しくなっていました。
しかし、時代は回る!今だからこそ「冥府の道」が生きるのではないでしょうか。

【守護の陽光】

コスト:2
クラス:ビショップ
効果:自分の場に体力4以上のフォロワーが出るたび、それは守護 を持つ。

今回は特にそのドロー確率に注目。1枚多く積んだだけでどこまで機能するのかご注目。

【ダークオファリング】

コスト:7
クラス:ビショップ
効果:自分のフォロワー1体を破壊する。
「破壊したフォロワーの体力」と同じだけ自分のリーダーを回復して、同じだけカードを引く。

ハイコストハイリターン。大型フォロワーを破壊すれば、手札枯れから一気にフルまで手札を補充することもできます。さらに大回復。
追い詰められた状態からの逆転も狙えるカードですが、その一方でスタッツの高いフォロワーを生贄にしなくてはならないので、盤面をよく考えて使用しましょう。

【敬虔な修道女】

コスト:4
スタッツ:1/6
クラス:ビショップ
効果:効果なし

能力という能力はないのですが、コスト4にして体力が6もあるので、粘ってくれます。というより警戒されず除去されなかったり。
「アークビショップ・レリア」などを使うといきてきますが、今回はどうなるでしょう?

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsエルフ

マリガンは「詠唱:神鳥の呼び笛」「漆黒の法典」2枚。

ビショップは比較的受けに回りながら立ち回ることが多いので、「漆黒の法典」で「骨の貴公子」を消していく動きをしていきます。
「詠唱:白翼への祈り」がきて入れば1ターン目から動けるのですが。
やはり「骨の貴公子」を出してきたので「漆黒の法典」で無効化していきます。「よろめく不死者」に対しても「鉄槌の僧侶」で対応。

「ウルズ」で「鉄槌の僧侶」を進化前に戻されますが、もう一度進化して「ウルズ」を消滅させていきます。「守護の陽光」も出しながら「詠唱:神鳥の呼び笛」を置いておきます。


守護も含め並べておきますが、「魔将軍・ヘクター」が出てくることを考えるとどう処理していくのでしょう。
「死の祝福」で並べられたフォロワーに「骨の貴公子」を使われてしまいましたね。せめて「テミスの審判」があれば…!
とにかく「冥府への道」も「敬虔な修道女」と並べてしまいます!これは見た目は盤面埋まっていますが、ピンチ…。

なんとか「敬虔な修道女」で持ちこたえて、「詠唱:獣姫の呼び声」「詠唱:神鳥の呼び笛」が孵化。疾走でフェイスを殴ってから「ダークオファリング」で回復とドロー。なんとかハンドアドバンテージを維持していきます。

「魔将軍・ヘクター」を出されて一気に場のフォロワーを強化してきました…。なんと「シャドウリーパー」がスタッツ10/8に…。

「敬虔な修道女」を「ダークオファリング」で生贄にして一気に6枚ドローしていきます。
「スネークプリースト」など守護で粘りますが、育地切った「シャドウリーパー」に…。
もう少しで「冥府への道」を発動できたのですが…。敗北!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年9月23日 6:13 PM

    構築下手すぎ。偶像オファ冥府の方がいいな。

  2. 2017年5月14日 2:02 AM

    うんこみたいなデッキですね。
    一体何ターンかけて墓地を溜めるのでしょうか
    せめて天翼か運命入れないと話になりませんね。
    陽光も割れるようにスカルフェインかバハを入れておくのも手でしょう。そしてダークジャンヌ入れるくらいなら冥府は抜いて良いでしょう。
    ネタデッキにしても構築が酷い

下に続きます