【シャドウバース(シャドバ)】生産コスト5900!今から始めても勝てる!初心者にオススメする『格安ランプドラゴン』【ドラゴンデッキ】

レッドエーテルのコスト5900で作れるランプドラゴンです!初心者でも簡単に作れる格安構成のデッキですが、ちゃんと勝てる仕上がりになっています。

公開:2017年5月11日 『格安ランプドラゴン』

youtuber・oRutaRa氏による、「格安ランプドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

現環境で流行っているランプドラゴンを作ろうと思えば5、6万ほどエーテルコストがかかってしまうので、5900は破格!

ブレイジングブレス(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
ムシュフシュ(銅)×3
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
大鎌の竜騎(銅)×3
ドラゴンウォーリア(銀)×3
ゴブリンマウントデーモン(銀)×3
海剣竜(銅)×3
竜の闘気(銀)×3
ライトニングブラスト(銀)×3
スカルドラゴン(銅)×3
ジェネシスドラゴン(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:初心者でも作りやすく、カードのシナジーも学べる良デッキ

とにかくドラゴンの特徴を反映させたまま、作りやすく、そして強く!無課金、もしくは始めたばかりのプレイヤーはぜひコピーされてみては?

序盤は「竜の託宣」「ドラゴンナイト・アイラ」でPPブーストをしていきます。これこそドラゴン最大の特徴です。
そのあとは各カードの能力を活かして戦況に応じた対応をしましょう。
盤面を取られそうなら、「ドラゴンウォーリア」を進化させて能力による攻撃と進化による突進で、相手フォロワーを2体除去できます。
ドローが悪く、盤面を取られているのなら、「ゴブリンマウントデーモン」で守りを固めます。

フィニッシュはPPブーストをして、PP9まで貯めることができれば、「スカルドラゴン」を場に出し、「風読みの少年・ゼル」の進化能力「フォロワー1体に疾走を付与」する能力を付与。そして8点ダメージをフェイスに叩き込んでやりましょう!
「風読みの少年・ゼル」の能力は「覚醒状態」の時のみ発動することをお忘れなく!ちなみに覚醒はPP7以上の状態のことをいいます。
相手の場に守護持ちフォロワーなどがいた場合は、進化した「風読みの少年・ゼル」で除去して「スカルドラゴン」がフェイスを殴れるようにしてあげましょう。

「ジェネシスドラゴン」はもともと疾走をもつフォロワーなので、「スカルドラゴン」と併せて一気にリーサルを取ってしまいましょう!

注目カード:各カードの特徴、能力を理解して戦況にあったプレイングを!

【スカルドラゴン】

コスト:7
スタッツ:4/7
クラス:ドラゴン
効果:攻撃時 ターン終了まで+4/+0する。

能力を使えばスタッツが8/7。PPが9以上溜まったのなら「風読みの少年・ゼル」と同時に出して疾走8点ダメージを与えていきましょう。

【風読みの少年・ゼル】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:進化後
進化時覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

「スカルドラゴン」に対して使うことができれば

【海剣竜】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ:覚醒状態なら疾走を持つ。

覚醒能力が疾走なので活躍できるのは後半になります。
PPブーストをしっかりしておけば問題ありません。

【ライトニングブラスト】

コスト:6
クラス:ドラゴン
効果:相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。エンハンス10;相手のフォロワーすべてとアミュレット全てを消滅させる。

エンハンス10というコストの高さは気になりますが、「バハムート」と違い、相手の盤面だけに消滅効果があるので十分強力です。
エンハンスがなくとも消滅効果はドラゴンデッキにはありがたい限り!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsヴァンパイア

マリガンは、「ドラゴンウォーリア」「ユニコーンの護り手・ユニコ」「海剣竜」。

アグロが相手と思われる相手と当たった場合は「ユニコーンの護り手・ユニコ」をマリガンしておきましょう。
相手は「ベルフェゴール」で復讐状態に入ってきたので、気をつけていきます。しかし一気に疾走フォロワーで畳み掛けられれば…!

「ドラゴンウォーリア」を使って相手の場のフォロワー2体を除去。今では使われることが少なくなった「ドラゴンウォーリア」ですが、強いことに変わりなし!

さらに「レヴィオンデューク・ユリウス」「ベルフェゴール」「糸蜘蛛の悪魔」と盤面を厚くしてきましたが、「ドラゴンウォーリア」と場のフォロワーで処理していきますが、ちょっと怖い場面です。
「スカルドラゴン」「海剣竜」が手札にあるので、こちらもリーサル圏内ですが。

相手のデッキが回っていなかったようで何もできないままこちらのターンに。
「海剣竜」で疾走!リーサルです。

一戦目は思ったようにPPブーストができていませんでしたが、マリガンから「竜の託宣」「ドラゴンナイト・アイラ」が手元にあればもっと早く決着を観れたはずです。

とにかく「PPブーストして覚醒状態に持っていきます。そして各種疾走持ちフォロワーでフェイスを殴る!これだけ覚えておけばよし!
ここから手に入れたカードを使ってアレンジしていきましょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます