【シャドウバース(シャドバ)】全てニュートラルの神々デッキ!『神々のオールニュートラルドラゴン』【ドラゴンデッキ】

ランプドラゴンが猛威を振るう中、ニュートラルカードのみのドラゴンデッキのご紹介です。つまりドラゴンでなくともいいのですが!

公開:2017年5月10日 『神々のオールニュートラルドラゴン』

youtuber・あぽろ氏による、新環境の「神々のオールニュートラルドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「サハクィエル」とのコンボカード多数!フクロウたちも活躍する全てがニュートラルのドラゴンデッキ!

ユニコーンの護り手・ユニコ(銅)×3
オウルキャット(銅)×2
ヒーリングエンジェル(銅)×2
覇食帝・カイザ(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
凍りづけの巨象(銀)×2
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×2
均衡の大梟(銀)×3
ゴブリンマウントデーモン(銀)×3
ゴブリンスレイヤー・ルシウス(金)×3
サハクィエル(虹)×3
ルシフェル(虹)×2
オーディン(虹)×2
イスラーフィール(虹)×2
バハムート(虹)×2
ゼウス(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「オウルキャット」から始まり「ゼウス」で締める!

一枚もドラゴンカードがないドラゴンです!ニュートラルのみ!
まず序盤は「オウルキャット」の交戦時に攻撃力1のフォロワーを破壊する動きも、序盤のフォロワー除去などに便利。
アグロ系の出鼻をくじけるはずです。
ニュートラルのみのデッキということを生かして、中盤は「均衡の大梟」が活躍してくれます。4ターン目には進化込みでスタッツ7/7というのは破格!
「覇食帝・カイザ」と「アルティメット・キャロット」で盤面にフォロワーを常に出しておくようにしましょう。

さらに「ゴブリンスレイヤー・ルシウス」でネクロマンサーの大量にフォロワーを展開する動きへの対策をしています。

後半は「サハクィエル」からの高コストフォロワーを、状況に応じて使っていくプレイングをしていきましょう。
「サハクィエル」からの「イスラーフィール」で全体除去をして、「ゼウス」などで疾走ダメージでトドメをさせればよし!

注目カード:ニュートラルデッキだからこそ生きる「均衡の大梟」を早々に出してプレッシャーをかける!

【均衡の大梟】

コスト:4
スタッツ:3/3
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 自分のデッキにニュートラル・カードが20枚以上残っているなら、+2/+2する。

ニュートラル系のデッキを作るならこれが入らないと!
ニュートラルデッキであれば能力発動の条件も難しくもなっく4コストで5/5のコストは破格の活躍をしてくれます。
ゲームが進んでニュートラルが少なくなったら効力が発動できなくなるので、早い段階で場に出していきましょう。

【ゼウス】

コスト:10
スタッツ:5/10
クラス:ニュートラル
効果:疾走 必殺 守護

シンプルイズベストとも言える能力ですが、出てしまえば強いです。しかしそのコストの高さから使い所が難しすぎますね。
一枚あればどこかで力を発揮してくれるはずですが、今回は3枚積みなのでフィニッシャーとして活躍してくれます。

【イスラーフィール】

コスト:8
スタッツ:8/8
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。
攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
進化後
攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

コストは重いものの、スタッツも高く、何よりもその能力!出てしまえば、進化すれば場に出したターンで相手リーダーと6点分のアドバンテージを取れるという…。
単純に強い。

【ゴブリンスレイヤー・ルシウス】

コスト:5
スタッツ:3/4
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ コスト2以上の他のフォロワーすべてに1ダメージ。コスト1のフォロワーすべてに2ダメージ。

ネクロマンサーの「骨の貴公子」の能力や、ラストワードで出てきたフォロワーに刺さります。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsヴァンパイア

マリガンは「ユニコーンの護り手・ユニコ」「オウルキャット」「イスラーフィール」。

ここは「オウルキャット」。「レヴィオンデューク・ユリウス」を破壊!このカード普通に強いんですよね。交戦時に一方的に破壊する能力は便利。

そして「均衡の大梟」!4ターン目進化込みでスタッツ7/7ですから。確かにニュートラルデッキ出ないければ能力を活用しきれないのですが。
相手の場が埋まっていないうちに「凍りづけの巨象」「ユニコーンの護り手・ユニコ」を出していきます。
「風の軍神・グリームニル」「覇食帝・カイザ」で攻めていきます。

「ルシフェル」を出して、「凍りづけの巨象」から「インペリアルマンモス」を出したところで相手がリタイア。
これは思った以上にバランスの良いプレイングだったのではないでしょうか?綺麗な勝ち筋でした!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます