【シャドウバース】強化して殴る。強化して殴る。強化して……「カエルロイヤル」デッキ紹介!

新環境がはじまってから1カ月と半月が経過しようとしています。

みなさんはどんなデッキで環境を駆け上がっているでしょうか?

もちろん、どんなデッキ使ってもいいと思いますが、トップランク以外のデッキでも勝ちたい、そう思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、使用率はトップランク以外に及ばないながらも、なかなか面白い挙動をする「カエルロイヤル」について紹介していこうと思います。

カエルロイヤルの参考デッキレシピと紹介動画

下記は「あつぶー」氏によるカエルロイヤルの紹介動画です。

サンプルレシピはスタンダードなカエルロイヤルのものですが、「あつぶー」氏のものは多少手がくわえられているようです。

ユニコーンの踊り手・ユニコ    3枚
風の軍神・グリームニル    3枚
旅ガエル   3枚
キャプテン・リーシャ   3枚
ホワイトジェネラル    3枚
レヴィオンセイバー・アルベール  2枚

兵士徴集  3枚
渾身の一振り  3枚
武装強化   2枚
ニンジャアーツ    3枚
旋風刃   3枚
アルビダの号令  3枚

最前線   3枚
運命の泉  3枚

カエルロイヤル 概要

カエルロイヤルの名の通り、キーカードは「旅ガエル」。

「神々の騒乱」で追加されたロイヤル専用のコスト3フォロワーです。

毎ターンごとに潜伏を持つので、かなり鬱陶しいフォロワーですが、そのスタッツはたったの1/2。

旅ガエルだけでゲームに勝つためには、20回も殴らなければいけません。

進化状態で殴ったところで、7回は必要です。

もちろんそんな悠長なことをしている暇はありませんし、相手のターンで動くことのできないシャドウバースで、そんなことが出来るわけもありません。

なので、旅ガエルを強化し続けてさっさと勝ってしまおう、というのがこのデッキというわけです。

旅ガエルの主目的は、とにかく相手リーダーのライフを削ること。

そのため、相手の守護フォロワーがいては困ります。

そこで、大量の除去手段と「旋風刃」の出番です。

横に並べる相手には育ちきったカエルのパワーを参照にした旋風刃をお見舞いし、単体で押してこようとする相手には「ニンジャアーツ」などで撃破してしまいましょう。

マリガンとプレイング

カエルロイヤルは分類としては特殊なコンボデッキであるため、定石とは違ったマリガン、プレイングが必要になってきます。

下記にそのコツを紹介していこうと思います。

マリガン

基本的なマリガンは「旅ガエル」を探すことに重点をおきます。

参考デッキレシピでは旅ガエル以外に兵士フォロワーが入っていないので、「兵士徴収」を探してもいいでしょう。

極端な話、旅ガエルと兵士徴収以外のカードは全てデッキに戻してしまって問題ありません。

とにかく旅ガエルを引かなければ話にならないので、ほかのカードは全てノイズです。

ただし、相手が素早く展開してくることが多いリーダーの場合のみ、1枚程度は除去カードやユニコなどをキープしてもいいでしょう。

プレイング

1.2ターン目は、とにかく旅ガエルを3ターン目に置くことを目標にしましょう。

出来るだけはやいターンで旅ガエルを置くことができれば、それだけ有利になれます。

旅ガエルを強化するアミュレット(運命の泉など)と除去手段が手札にある場合は、相手のタイプを見極めましょう。

相手が打点の高いフォロワーを出してくるようならば、除去を優先、逆に相手が低コスト守護などで場を固めてくるようならば、アミュレットを置いてしまって問題ありません。

3ターン目以降は、とにかく旅ガエルを強化します。

そして旅ガエルは、できるだけ敵のフォロワーと交換しないようにしましょう。

特に全体にダメージのある攻撃や、ランダムダメージを持っているリーダーに対して交換に出してしまうと危険です。

というのも、せっかく育てたカエルが除去されてしまうと、勝ち筋が薄くなってしまうからです。

加えて、せっかくの旋風刃などが完全に意味のないカードになってしまいます。

もちろん、どうしてもという場合はカエルを交換に出すことも考えましょう。

そんなときの後詰に活躍するのが「レヴィオンセイバー・アナベール」。

エンハンスで出せば10点ダメージを与えることが出来るので、最後の一手で活躍してくれること間違いなしです。

デッキ改造案

カエルロイヤルは、その特性上コンボデッキとして数えられがちです。

しかしながら、場合によっては旅ガエルを使い勝手のよい火力として扱い、アグロデッキ(素早く展開して敵の体力を素早く減らすことを目的としたデッキ)の1パーツとして使うことも考えられます。

その場合は、「フェンサー」などフォロワーを出しながらカエルを強化できるフォロワーなどと、能力を強化するスペルと交換することも考えられるでしょう。

「カエルロイヤル」とは少し趣が変わりますが、普通に兵士フォロワーを入れて、かつ徴収を抜いてしまい、カエルを引かなくても勝てるようにするプランを考えてもいいかもしれません。

ほかには、「レヴィオンセイバー・アナベール」を抜いてしまい、徹底的にカエルで勝つ、カエル以外に勝ち筋はいらない、というデッキに改造することも可能です。

是非自分なりのデッキを作ってみてくださいね。

まとめと感想 カエルロイヤルってどうなの?

カエルロイヤルはかなり面白いデッキです。

特に敵が旅ガエルを除去できずに、段々とカエルが育っていく様を見るのは本当に気持ちがいいですね。

特に敵が必死の思いで出した守護フォロワーを「ニンジャアーツ」などで破壊したときはアドレナリンが染み出してくるのをビンビン感じます。

しかし、とにかく安定しづらいのが欠点です。

誰でも思うのがカエルを引けなかったときですが、このときは仕方ありません。

おとなしく諦めるしかないでしょう。

次に多いのが、カエルを引けたのはいいものの、返しのターンで除去されてしまったとき。

こうなってしまうとほとんどお手上げです。

特にネクロマンサーの「オルトロス」は天敵のように感じました。

総じて、事故がいやな人にはあまり向いていないデッキかもしれません(アグロ気味にすれば事故は減りますが、カエルロイヤルというのかは微妙なところですね)。

ただ、環境トップのドラゴンに対してかなり勝ちやすいデッキではあるので、自分のランク帯にドラゴンが多いという人は是非試してみてはどうでしょうか。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます