【シャドウバース】 マスター1位のデッキ使えば勝てます!「アザゼルOTK」

最近皆さんはランクマッチでポイントを稼ぐことが出来ていますか?

ドラゴンやヘクターネクロがまだまだ猛威を振るっている中、ランクマッチに行ってもポイントを稼げていない人が多いと思います。

しかし、マスターランク1位の人のデッキを使えばどうでしょうか?

結論からすると「勝てます!」の一言です。

ということで、今回はヴァンパイア部門のマスターランク1位の人のデッキ「アザゼルOTK」を紹介していきます。

マスターランクも夢じゃない!「アザゼルOTK」

youtuber・おにや o-228氏によって2017年4月21日に公開されたマスターランク1位の「アザゼルOTK」の紹介です。

デッキレシピ

1コスト
 鮮血の花園(銀)×3

2コスト
 バフォメット(銀)×3
 血の取引(銅)×3
 眷属の召喚(銅)×2
 鮮血の口付け(銅)×2
 群れなす飢餓(銀)×3
 黒死の仮面(銀)×2

3コスト
 ヒーリングエンジェル(銅)×2
 ミニゴブリンメイジ(銅)×3
 風の軍神・グリームニル(金)×3
 デモンコマンダー・ラウラ(金)×3

4コスト
 ワードローブレイダー(銀)×3

5コスト
 氷獄の呼び声(銀)×2

8コスト
 アザゼル(金)×3
 黙示録(金)×3

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

入れ替え候補カード

少しゴールドカードが多いですが、アザゼルとラウラだけは必ず3枚作ってください。これがないと勝つことが難しくなっていきます。

・鋭利な一裂き

後半に進化権がないときに使えます。アザゼルラウラで残り3点まで持っていけるのでちょうどいいと思います。

・死の舞踏

氷獄の呼び声との入れ替えです。打点を優先したい人はこちらでもいいと思います。

デッキの特徴

アザゼルとデモンコマンダー・ラウラと鮮血の花園を使ってワンターンキルをするデッキです。

それをするためには、バフォメットでアザゼルをコスト5まで下げる必要があるので注意しなければいけません。

勝ちパターン

5ターン目に相手の場にフォロワーがいない状況でバフォメットをだし、確定でアザゼルを持って来る。

9ターン目にアザゼルとデモンコマンダー・ラウラと鮮血の花園を使ってちょうど20点与えて勝ちです。

キーカード

このデッキのメインカードや重要なカードをについて解説していきます。

アザゼル

8コスト
効果:ファンファーレ お互いのリーダーの体力を10にする。(リーダーの体力が9以下なら10になるように回復して、11以上なら10になるようにダメージを与える)

このデッキのメインカードになります。

出せばお互いの体力が10になるのでそれまでにダメージを受けてもあまり関係ありません。

神々の騒嵐によって使いやすくなったのでこれからもいろんなデッキに入ることも期待できるでしょう。

バフォメット

コスト2
効果:ファンファーレ 攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス5;その後、そのコストを-3する。

このカードがなければ、このデッキのワンターンキルが成立しません。

アザゼルのコストを-3することで、1ターンでアザゼル、ラウラ、鮮血の花園を使うことができるようになります。

しかし、5ターン目にこれを出すと召喚するだけでそのターンが終わってしまうので使うときはよく考えて出しましょう。

対戦の流れ

基本的な対戦の流れについて解説していきます。

マリガン

相手がアグロ系なら処理できるカードや自分の体力を守れるカードを優先して、残しましょう。

コントロール系に対しては、ラウラや鮮血の花園、バフォメット、ミニゴブリンメイジなどワンターンキル用のパーツをそろえることを優先します。

アザゼルはどちらにしても返していいです。

1~3ターン目

鮮血の花園やバフォメットは使わないようにします。

除去カードやグリームニルでなるべくダメージを食らわないようにしましょう。

あとはなるべくアザゼルOTKデッキということバレないようにすることが大事になります。

4~6ターン目

5ターン目にバフォメットを出せるように相手の盤面を処理します。

進化権は使ってもいいですが、ワンターンキル用にも1つ残しておきましょう。

ワードローブレイダーを使って盤面を有利にしておくとバフォメットが出しやすくなります。

7ターン目以降

9ターン目にアザゼル、ラウラ、鮮血の花園でワンターンキルをして基本的には勝ちですが、そろってないときはコストを下げていないアザゼルなどを出して時間を稼ぎましょう。

相手との相性

環境によって勝率が変わってくるので、環境をよく把握しておくことが大切になります。

相性が良いデッキ

コントロール系には序盤の処理が必要なくなるので強いです。

また、ビショップに対しては回復の意味がなくなるので強いです。

現環境には相当刺さっているのでおすすめです。

相性の悪いデッキ

アグロ系には序盤の処理が追い付かなくなのできついです。

特にアグロネクロやアグロヴァンプが脅威になってくるでしょう。

この2つが流行っている環境では使うことをおすすめしません。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます