【シャドウバース(シャドバ)】6ターン目に「サタン」!ブースト手段が増えた今「サタン」様の活躍は増えたのか?『新・サタンドラゴン』【ドラゴンデッキ紹介】

前環境で使われていた「サタンドラゴン」をアレンジして「新・ドラゴンデッキ」の紹介です。

公開:2017年5月6日時点 『新・ドラゴンデッキ』

youtuber・oRutaRa氏による、『新・ドラゴンデッキ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「穢れた聖杯」に負けるな!「サタン」様は今だって頑張ってるんだ!

アイボリードラゴン(銅)×2
ブレイジングブレス(銅)×3
ドラゴンの卵(銅)×2
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
竜の伝令(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
ラハブ(金)×3
竜の知恵(銅)×2
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
ケイオスドラゴン アジルス(竜騎兵)(金)×2
サタン(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:新カードによってさらに強化された「サタンデッキ」

PPブーストして「サタン」をいち早く出していく「サタンデッキ」が新カードを提げて帰ってきた!
昔は「竜の伝令」で「サタン」をサーチしていく流れでしたが、今は「ラハブ」や「水竜神の巫女」など序盤から中盤を固める優秀なフォロワーが増え、選手層がグッと厚くなりました。
「水竜神の巫女」のようなブーストカードも増えたので今使ったら以前より強いはず!

ちなみに「ケイオスドラゴン・アジルス」はアニゲラコラボで手に入ったカードで、実質「竜騎兵」です。
とにかくいち早く「サタン」を出すプレイングをしましょう。

注目カード:「サタン」以外のフォロワーでも十分な火力

【サタン】

コスト:10
スタック:6/6
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

「バハムート」とともに様々なデッキに採用されているフィニッシャーですね。やはりなんだかんだ言って出てしまえば強いのです。
しかし、コストが高いという欠点があり、そこまで粘らなくてはならないコントロールデッキなどは今苦境に立たされています。
今回のデッキはそんな「サタン」を最大限使いこなしてしまおうというものです。

【ラハブ】

コスト:4
スタッツ:2/5
クラス:ドラゴン
効果:守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。

10PP時にこのフォロワーだけ場に出せば8/5というスタッツになるわけです。「鳳凰の庭園」と合わせたとしたら進化込みで12/5。
そうそうこのフォロワーだけで出すことはないですが…。守護持ちなのでできれば体力を増やしてくれてもよかったかもしれませんが、これは汎用性に飛んでいて使用するプレイヤーは多いと思います。

【ケイオスドラゴン アジルス】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。
*このカードは「竜騎兵」として扱う。

記述通り「竜騎兵」です。プライズカードなのでタダで「竜騎兵」がもらえると思えばお得。
能力としてはコストを下げてコンボに繋げやすくしてくれます。

【水竜神の巫女】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目も含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

ターン制限があるものの、コストに見合うスタッツを持ちながら回復、PPブースト能力を持っている優秀なカード。
くれぐれもターン数を間違わないようにしましょう。5ターン目ですよ!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsドラゴン

マリガンは「竜の託宣」「竜の伝令」「ドラゴンの卵」のブースト勢を優先。

とにかくPPブーストして「サタン」に繋げなくては!
1ターン目は「ドラゴンの卵」。続けて「竜の託宣」「ドラゴンナイト・アイラ」を続けていきます。
お互い順調にPPブーストしています。


6ターン目には早くも「サタン」を出していきます!
相手は「ウロボロス」ループ。
アポカリプスデッキ最初の一枚は「アスタロトの宣告」!
2ターン目に「ディースの裁き」でフィニッシュ!早かった…。

ドラゴンvsビショップ

マリガンは「水竜神の巫女」「ドラゴンナイト・アイラ」「竜の闘気」。

疾走ビショップが最近は多いので、ちょっと不利か?そしてまさかのドロー運。

「ドラゴンナイト・アイラ」2枚「竜の闘気」3枚という引きが強いのか何なのか。
「竜の託宣」が1枚あるだけで違うのですが、さすがにこれは。

相手のフォロワーに「ドラゴンナイト・アイラ」をぶつけながらブーストしていきます。順調にブーストはできましたが、「サタン」がきてくれないことには責められないのが辛い…。
おそらく相手はイージスビショップなので、早いところ「サタン」を引いておきたい。手札にはドローソースが揃っているので、アポカリプスを活用しやすいのに…!


そしてお互い切り札を切りました。もはやハルマゲドン。
「風読みの少年・ゼル」で「サタンズサーヴァント」に疾走を付与しながら壁を除去。「サタンズサーヴァント」でフェイスを殴っていきます。
最後は「ディースの裁き」でフィニッシュ!

ドローソーズもたっぷりあってかなり強力なのではないでしょうか?

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます