【シャドウバース(シャドバ)】公式大会優勝!マスター23連勝を記録した「最強ネフティスネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

公式大会優勝!マスター23連勝を記録した「最強ネフティスネクロ」です。「魔将軍・ヘクター」なんていらんかったんや。

公開:2017年5月5日 『最強ネフティスネクロ』

youtuber・おにや氏による「最強ネフティスネクロ」です。

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

今回の動画は、最強ネフティスネクロの対戦動画ではなく、プレイするにあたっての解説が最後に収録されています。
デッキの解説は、動画後半7分35秒からになっています。前半はヴァンパイアを使った対戦になっていますのでご注意を!

ソウルコンバージョン(銅)×2
死霊の手(銀)×3
消えぬ怨恨(銅)×3
ゾンビパーティー(銅)×3
闇の従者(銅)×3
ソウルハント(銅)×3
冥界神との契約(金)×3
怨嗟の声(銅)×2
地獄の解放者(銀)×3
死神の手帳(金)×3
死の祝福(金)×3
冥守の戦士・カムラ(銀)×3
デュエリスト・モルディカイ(金)×3
ネフティス(虹)×3

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「死神の手帳」を4ターンで出していきたい。

以前おにや氏が紹介したネクロマンサーデッキで公式大会に優勝したプレイヤーがいらっしゃったそうな!
以前よりもカード枚数が変わっていたり、「冥守の戦士・カムラ」を採用していたりします。

「死霊の手」など除去カードも特徴的な最凶OTKネフティス!
「ネフティス」で「リッチ」2体、「デュエリスト・モルディカイ」が場に出てきます。
中型フォロワーを一気に5体場に出せるので、そのムーブで一気に勝負をつけていきます。
「死霊の手」を使う際は、基本的に後半になるのでネクロマンスも溜まっています。「バハムート」などの大型フォロワーを1コストで倒せると考えれば破格!「冥界神との契約」と使い分けていくことも考えましょう。
1コストで使える「死霊の手」を使うか、3コストの「冥界神との契約」でスタッツを奪って盤面を取りに行くか。両カードともネクロマンスを大量に使うので、その都度その場にあったものを使いましょう。

簡単に言えば「ネフティス」を使って、「デュエリスト・モルディカイ」「冥守の戦士・カムラ」を利用していくものです。
さらに「死神の手帳」で「地獄の解放者」「闇の従者」からの「リッチ」。
「冥界神との契約」で除去しつつ、相手の強フォロワーのスタッツ強奪!

現環境のネクロマンサーは、「魔将軍・ヘクター」が入っていることが前提として考えられています。「死神の手帳」で「リッチ」の量産すれば、「魔将軍・ヘクター」の強化を怖がって進化権を使ってくれるのも美味しい。入ってないんですけどね。
かなりバランスも取れたデッキになっていますが、使い慣れないとなかなか各シナジーを使いこなすタイミングを掴めないので、フリーで練習していきましょう。

*訂正:間違いがありましたので修正しました。ご指摘ありがとうございました!

注目カード:「死霊の手」が便利!

【死神の手帳】

コスト:4
クラス:ネクロマンサー
効果:カウントダウン:2
自分のターン終了時、「自分のPP最大値」より低いコストのネクロマンサー・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出し、そのフォロワーを破壊する。

現在のPPの値に依存しているので、「死神の手帳」を出すタイミングで場に出てくるフォロワーが変わってきます。
サーチするフォロワーはネクロマンサーのカードに限定されるので、調整によっては場に出すタイミングで顔を変える面白いデッキができそうです。

【死霊の手】

コスト:1
クラス:ネクロマンサー
効果:体力1の相手のフォロワー1体を選択して、破壊する。
自分の墓場が8枚以上あるなら、体力1ではなく好きな相手のフォロワー1体を選択する。体力2以上を選択した場合、
ネクロマンス 8:そのフォロワーを破壊する。

1コストの除去カード。ネクロマンスは高いですが、状況によっては強力。

【ネフティス】
シャドウバース ネクロマンサー
コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

つまりは、フォロワーを飛び道具にしていくスタイルですね。『Fate』でいうところの「ブロークンファンタズム」のような…。例えがわかりづらいですねすみません。

【冥守の戦士・カムラ】
シャドウバース
コスト:7
スタック:4/5
クラス:ネクロマンサー
効果:守護
ラストワード:攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する。

少し重いのが多少気にかかるのですが、守護持ちであることでラストワードを発動させやすいのは使いやすいですね。ネフティスデッキであれば「ネフティス」と組み合わせることで除去と回復を一度にこなせるため、デッキの耐久力を高まることになります。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年5月17日 12:51 PM

    特徴 : 「死神の手帳」を4ターンで出していきたい。の項目の7段落目
    両カードともネクロマンスを大量に使うので、とあります。しかし「死霊の手」はネクロマンスを使いますが、「冥府神との契約」はネクロマンスではなくエンハンスです。

  2. ケイスケ試作3号機
    2017年5月11日 7:45 AM

    >特徴 : 「死神の手帳」を〜
    修正させていただきました!ご指摘ありがとうございます!

  3. 2017年5月10日 11:15 PM

    特徴 : 「死神の手帳」を4ターンで出していきたい。の項目の4段落目
    「ワイトキング」が0コストで出せます。とありますが、今回紹介されているデッキでは「不死の大王」は採用されていないのでその動きは出来ません。

下に続きます