【シャドウバース(シャドバ)】全てを「マジカルガール・メルヴィ」に任せた!?「秘術アグロウィッチ」【ウィッチデッキ】

巨兵×アンリエットの組み合わせでさらに決定力が増した『秘術アグロウィッチ』です。

公開:2017年5月4日 『秘術アグロウィッチ』

youtuber・クロフネ氏によるデッキ『秘術アグロウィッチ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「魔導の巨兵」「癒しの奏者・アンリエット」までに「マジカルガール・メルヴィ」が何枚ドローできるか!?

くず鉄の錬成(銅)×3
クラフトウォーロック(銅)×3
ドワーフアルケミスト(銀)×3
幻惑の魔術師(銀)×3
炎熱の術式(銅)×3
覇食帝・カイザ(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
変成の魔術(銀)×2
錬金術の代償(銀)×3
デュアルウィッチ・レミラミ(銀)×3
天輪のゴーレム(銅)×3
マジカルガール・メルヴィ(金)×3
魔導の巨兵(虹)×2
破砕の禁呪(金)×2
癒しの奏者・アンリエット(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「魔導の巨兵」をなんとしてもキープしてリーサルを狙う

「癒しの奏者・アンリエット」で「魔導の巨兵」を2回行動させることで、リーサルを狙っていきます。
「魔導の巨兵」を生かしていきたいのでマリガンではキープしておいていいでしょう。
「ドワーフアルケミスト」「クラフトウォーロック」などで手札に土の印を補充しながら強化できるように準備しましょう。
動画では6ターン目で進化込みでスタッツ14/14で場に出せています。「癒しの奏者・アンリエット」2枚しか搭載していないので、引けないこともありますが、素で出してもそこそこの強さを発揮するので、2枚連続で出していくのも強い動きです。

「魔導の巨兵」を使った直後はどうしてもハンドアドバンテージを取られやすくなるので、「マジカルガール・メルヴィ」で手札を補充します。
しかし、相手の手札も考慮に入れた上で使用していきましょう。シンプルにドローに使っていってもいいですね。ドローソースがないのでかなり重宝します。

注目カード:「マジカルガール・メルヴィ」のドローが一番大事!

【魔導の巨兵】

コスト:6
スタッツ:6/6
クラス:ウィッチ
効果:相手の能力で選択できない。
ファンファーレ 自分の手札の土の印・アミュレットをすべて捨て、捨てた土の印・アミュレット1枚につき+2/2する。

とにかく土の印を大量に手札に持っておきたいですね。
そのためこのカードを中心にしたデッキ構成になります。…が、元のスタッツも優秀なので土の印一つでも十分すぎる強さです。
さらに能力で選択できないという至れり尽くせりのフォロワーです。レジェンドらしい有能さ。

【癒しの奏者・アンリエット】

コスト:7
スタッツ:4/5
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 攻撃済み状態の自分の他のフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。

味方フォロワーに実質二回攻撃をさせることができる能力です。「魔導の巨兵」と合わせて使っていくことで「魔導の巨兵」の体力を回復しながら連続攻撃をさせて一気にリーサルまで持っていきます。

【マジカルガール・メルヴィ】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ 自分と相手はカードを手札が7枚になるまで引く。

とにかく手札を多くキープしておきたい場合に採用。しかし相手も手札が増えてしまうのでちゃんと戦況を判断した上で使用しましょう。
エルフなど9枚ギリギリまで手札を持っている相手にはデバフになるので狙っていってもいいかもしれません。
フォロワーとしてもスタッツが極端に低いというわけでもないので最低限戦えます。

【幻惑の奇術師】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ウィッチ
効果:ラストワード 土の秘術 幻惑の奇術師1体を出す。

何度も復活できるのでウィッチ向けの劣化版「デュエリスト・モルディカイ」といった印象。
スタッツは及第点なので便利ではあるのですが、土の印を使ってしまうので必要な時に印がない、なんてことにもなりかねません。
ちゃんと計画的に使いましょう。

【クラフトウォーロック】

コスト:2
スタッツ:2/1
クラス:ウィッチ
効果:ラストワード 土の魔片1つを出す。

土の魔片を出して、コスト2相当のスタッツは持っているので、秘術ウィッチには大事なソースになるカードです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsウィッチ

マリガンは「クラフトウォーロック」「くず鉄の錬成」2枚。

相手も「炎熱の術式」を出してきたということはミラーだったり?

「デュアルウィッチ・レミラミ」で「ガーディアンゴーレム」守護を立てていきます。
「幻惑の魔術師」を「錬金術の代償」で消滅で処理。

厄介な「禁忌の研究者」を出されたので「破砕の禁呪」。
手札が枯れてしまった状態からの「魔導の巨兵」。スタッツは8/8、「癒しの奏者・アンリエット」で16点は出ますが、果たして生き残れるか?
「ゴーレム」と「風の軍神・グリームニル」で守られてしまったので、コンボが通らない…!

さらに一気に「天輪のゴーレム」を2体出していきます。
これはさすがにドローも振るわず敗北…!

「マジカルガール・メルヴィ」がドローできたなら全く違う展開だったでしょう。
もう少しドローソースがあってもいいかもしれませんね。「魔導の巨兵」を活かすにはそれしかないかと。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます