【シャドウバース(シャドバ)】「ファントムハウル」「ファントムドラゴン」の盤外からの攻撃で勝つ!「ダブルファントムネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

「ファントムドラゴン」「ファントムハウル」をフューチャーした「ダブルファントムネクロ」!潜伏を使いこなすだけでがっつりとダメージソースを確保できる!

公開:2017年5月2日 『ダブルファントムネクロ』

youtuver・Kking氏が話題の「ダブルファントムネクロ」を解説プレイ!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ファントムハウル」と「ケルベロス」、「ファントムドラゴン」の潜伏能力で中盤の攻撃力は十分!

ゴブリン(銅)×3
スカルビースト(銅)×3
ソウルコンバージョン(銅)×2
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×2
レッサーマミー(銅)×2
破魂の少女(金)×3
ゾンビパーティー(銅)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
骨の貴公子(銀)×3
ファントムドラゴン(金)×2
オルトロス(銀)×3
ファントムハウル(金)×2
ケルベロス(虹)×3
魔将軍・ヘクター(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ファントムハウル」「ケルベロス」など、各ダメージソースが強力なアグロネクロ

「ファントムドラゴン」と「ファントムハウル」に焦点を当てたアグロネクロになっています。
序盤は「オルトロス」を駆使して強化と除去をしながら進めていきます。

「ファントムドラゴン」は潜伏でフェイスを殴るタイミングが測りやすく、再度潜伏状態になりやすいので、ダメージソースとしてはかなり優秀だったりします。
味方フォロワーが破壊されるたびに潜伏がつくという能力を最大限活かすため、場にいるフォロワーで攻撃する際には攻撃する順番に気をつけていきましょう。

「魔将軍・ヘクター」が入っているのでトドメは任せても大丈夫。
「ファントムハウル」「ケルベロス」のインスタントバーストダメージも積極的に狙っていきます。

「バハムート」への対策はしていないので、気をつけましょう。その前に勝負を決めるつもりで序盤から押しまくりましょう。

注目カード:「ファントムドラゴン」の潜伏能力をうまくプレイできるかどうか

【ファントムドラゴン】

コスト:4
スタッツ:4/1
クラス:ネクロマンサー
効果:自分の他のフォロワーが破壊されるたび、潜伏を持つ。

「ファントムハウル」と合わせてもいいです。
このフォロワーに攻撃させるときは、フォロワーの攻撃順に気をつけましょう。「ファントムドラゴン」を攻撃させた後、に他のフォロワーの交換を行ったりと、潜伏を活かすムーブを心がけましょう。

【骨の貴公子】

コスト:3
スタッツ:1/1
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべては、「ラストワード スケルトン1体を出す。」を持つ。

ネクロマンスを貯めるためにも、場を維持するにも使える便利なカードです。
出した場にフォロワーが多数いることが前提にもなりますが、自分自身にもラストワードがつくので腐りません。

【オルトロス】

コスト:4
スタッツ:1/2
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。ランダムな自分の他のフォロワー1体を+2/+0する。

スタッツは低いのですが、真価はそのファンファーレ能力。ランダムという不確定なものではありますが、「ケルベロス」と似ている能力です。
神話で言えば「ケルベロス」の弟になりますが、ゲームでは妹ということになるのでしょうか?
このデッキでもこの姉妹はいい仕事してくれます。

【ファントムハウル】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:ネクロマンサー
効果:場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)

単純に即火力になるという時点で、アグロネクロでは重要度が高いですね。除去に使ってもよし、「ケルベロス」とのコンボで大ダメージを狙ってもよし。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsドラゴン

マリガンは「ユニコーンの護り手・ユニコ」「破魂の少女」「オルトロス」。

まず初手に「ユニコーンの護り手・ユニコ」を置いておきます。
1ターン目のドローで「ケルベロス」「ファントムハウル」がセットで引けたので、コンボ素材は揃いました。

「鮮血の花園」ですか。「アザゼル」「デモンコマンダー・ラウラ」のコンボが怖いですね。
「オルトロス」で強化、ランダムダメージを飛ばしながら、「天弓の天使・リリエル」で全て除去していきます。

5ターン目、予定通り「ケルベロス」で「ミミ」「ココ」を手札に入れておきます。
これで「ファントムハウル」コンボへの布石は打てました。

うまいこと「ファントムハウル」でリーサルを取れましたね。

かなり自傷が多いヴァンパイアだったので、終始こちらのペースで勝負することができました。
ヴァンパイにとっては「ファントムハウル」のようなインスタントなダメージは苦手とするところですからね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます