【シャドウバース】ルナと腕相撲だよ 力比べネクロ紹介!

今回は、私が考えた力比べを採用したネクロマンサーを紹介したいと思います。
皆様も、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?「ラストワード持ちと力比べ組み合わせたら強くない?」と・・・

デッキレシピ

まずはデッキレシピからです。

ソウルコンバージョン(2)
ユニコーンの踊り手・ユニコ(3)
オウルキャット(3)
シャドウリーパー(3)
よろめく不死者(3)
ゾンビパーティ(2)
風の軍神・グリームニル(3)
力比べ(2)
闇の従者(2)
骨の貴公子(3)
ウルズ(3)
ケルベロス(3)
死の祝福(3)
魔将軍・ヘクター(3)
デュエリスト・モルディカイ(2)

基本的にはミッドレンジとあまり変わりませんが、ケルベロスとファントムハウルは採用していません。ユニコとグリームニルを使用して、同クラスを強く意識してみました。

Pick upカード

ここでは注目のカードをご紹介したいと思います。

力比べ

レアリティ:ブロンズ

今回のデッキコンセプトです!ヘブンリーイージスビショップ以外はあまり採用されませんが、やはり書いてあることは強いですね。カウントダウンが短いのがネックですが、中盤から終盤にかけて仕事をしてくれることが多いです。
3ターン時点では置くことはあまりありません。ですが、上手く回りそうだなという時は何も考えずに雑に置いても守護付与のようなものなので最低限の働きはしてくれます。

オウルキャット

レアリティ:ブロンズ

眼力に定評のある猫(フクロウか?)。
スタッツが2/2/1と、ベビーエルフ・メイやリリエルで取られることが難点ではありますが、その効果は優秀。
骨の貴公子で増えたスケルトンを力比べ合わせることでシャットアウト、更にまったくみかけないせいで追加効果といえばいいべきなのか、力比べを置かずに単体で置いても相手の勘違いで攻撃1のフォロワーでフェイスに攻撃をしないパターンがけっこうあります体感で半分以上そのままターン終了!)。
自分から攻撃するときもその発動効果でユリウスや糸蜘蛛の悪魔を処理することができるので単純にフォロワーとしても強力です。

よろめく不死者、闇の従者

レアリティ:ブロンズ、シルバー


この二枚は力比べを合わせると、自分が攻撃するときは力比べの効果を受けず、相手は処理しなければならない厄介なフォロワーへと変貌します。
よろめく不死者は破壊効果、闇の従者はリッチを生み出すので対処に困ること間違いなしでしょう。
更に、基本的には除去してこないので骨の貴公子と合わせることで解凍されてもスケルトンが生み出されるので、防御面ではバッチリです。

骨の貴公子

レアリティ:シルバー
骨の貴公子
あまりにも強いので、やはり抜く理由が見当たりません!
今回は場持ちを良くする効果を攻撃に使うのではなく、守りに生かしてもらいます。
上記の2枚を合わせることで、スケルトンを量産して、彼らに力比べと合わせて守護の役割を担ってもらいます。
ヘクターでのコンボフィニッシュ能力も見逃せません。

魔将軍・ヘクター

レアリティ:レジェンド

このデッキではケルベロスとファントムハウルを採用していない為、攻撃力が足りないのでフィニッシャーとして魔将軍・ヘクターを採用しました。
ゾンビパーティや死の祝福で場持ちも良く、このデッキのコンセプト故にゾンビを増やす効果だけでも十分働いてくれます。

デュエリスト・モルディカイ

レアリティ:ゴールド
モルディカイ
ネクロマンサーの代名詞であり、元祖対処に困るカード。
力比べの効果が公表されたときは、誰もがモルディカイと合わせて無敵の守護となることを期待していたのではないでしょうか?
現実はヘブンリー・イージスの登場やライトニングブラストの存在などで日の目を見ることは適いませんでしたが、それでもかなり凶悪です。
対ドラゴンやビショップ相手というよりは、ミラーマッチを意識しての採用です。
このモルディカイを問題なく出すことができればミラーマッチではほぼ勝利でしょう。
また、ライトニングブラストに関しては最近採用率が減ってきているような印象を受けるので消滅させられることも以前ほどにはありません。

力比べネクロの特徴

基本的な動き方は普通のネクロと変わりませんが、火力には劣ります。しかし、その分守りに長けており、ミラーマッチには強いです。
オウルキャットの採用で攻撃1の処理、よろめく不死者や闇の従者での複数に渡る守護能力等、中盤以降はなかなか倒れません。
ケルベロスやファントムハウルを抜いた分の火力は、シャドウリーパーとヘクター、モルディカイで補います。
どちらかといえば、相手の体力を減らして勝つというよりは、リソース勝ちを狙っていくのがミラーマッチのポイントでしょうか。
しかし、それでは同じくらい環境に存在するドラゴンに対して弱いのでライトニングブラストを減らしたところを突いてモルディカイとウルズでバハムートに蓋をします。

まとめ

ファンデッキ故に気になる勝率ですが、そこそこ勝てます!(5割強ほど)
どうしてもモルディカイが使いたくてしょうがなかったので、生かすにはやはり力比べだろう!と考えて作ったのですが、ネクロってどんなデッキでも骨の貴公子とヘクターさえいれば強いなぁということを思い知りました。
皆さんも、息抜きにルナちゃんと腕相撲を楽しんでみてはいかがでしょうか!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます