【シャドウバース】あなただけのデッキに!ネクロの強力な3コス群を解説!(後編)

前回は、スタンダード期からダークネスエボルヴまでの3コス帯をご紹介しましたが、ここからはバハムート降臨、そして神々の騒嵐となります。
現在でも採用されるカードが多く登場してきますが、主流なカード以外にも使い道は存在しています!

バハムート降臨

バハムート期では、ネフティスネクロ・アグロネクロが流行しましたが、強力な3コス帯が多く実装されました。特にニュートラルでは環境に名乗り出たカードも多く存在します。

覇食帝・カイザ

レアリティ:シルバー

ニュートラルフォロワーで、様々なデッキに採用されていますが、一番上手く使いこなせるのはやはりネクロマンサーでしょう。
一度場に出してしまえば手札のアドバンテージが大きく、低コス帯を並べるだけでなくネクロマンス的にも楽になり、骨の貴公子とも合わせることが容易です。
特に、ネクロ共通の弱点としてドローソース不足が挙げられるのでそこを補ってくれるのはめちゃめちゃありがたいですね!
ほぼ全てのデッキタイプに採用される可能性がありますが、コントロールに近づくほど有効でしょう。

闇の従者

レアリティ:ブロンズ

こちらはバハムート時代はやや使いづらかったのですが、現在はオルトロスや骨の貴公子の登場でかなり使いやすくなりました。
サラマンダーブレス等のAoE除去対策になり、オルトロスやケルベロスでバフをかけることにより無視できない火力を生み出します。当然リッチ自体も高いスタッツを持つのでなかなか厄介です。特に超越やドラゴンに対して有効でしょう。
ウルズで増やすことや汚れた再生でリッチを二体並べるのも強力です。

冥府神の契約

レアリティ:ゴールド

体力4を除去できるのはなかなか強いのですが、なんといってもエンハンス効果が強力です。体力4というのは割と達成しやすい数字で、大型フォロワーでも簡単にエンハンス効果が発動します。
死の一閃とは選択になりますが、こちらの場合はネクロマンサーにとっては対処のしづらいウロボロスに発動するのが優秀です。ウロボロスを吸収することで体力5になり、ファンファーレでは取れないだけでなく、サハイスラやルシフェルもどちらか相打ちには持っていくことが可能です。

怨嗟の声

レアリティ:ブロンズ

簡易ファントムハウルといったところでしょうか。墓守と合わせるとネクロマンスが増え、シャドウリーパーの育成にも繋がります。
エンハンス効果も使い勝手が悪いわけではなく、意外な場面で使えることも・・・。
といっても、やはりココミミを使った9点ダメージとして使うのが一番じゃないでしょうか。アグロやヘクター型のミッドレンジですと、あとちょっとが足りない!ということも多いので採用は一見の価値あり!

その他

ミニゴブリンメイジはナーフされるほどの強力なカードですが、ネクロマンサーにはあまり合わないと思います。エルフのようにリーパーを確定サーチしても上手く使いこなせないことが多く、その他の1~2コスカードもあまり強力とはいえないので、ボーンキマイラで事足りるでしょう。
御言葉の天使はどのデッキにも採用されるニュートラルです。勿論ネクロにも採用してもいいと思いますが、優秀な3コスの多いネクロですと他のカードの方が優先順位が高いでしょうか。

神々の騒嵐

ネクロマンサーがスタンダード以来、遂に天下を取った現環境です。あまり3コスカードは多くはないですが、その分強いカードも多いですね!

骨の貴公子

レアリティ:シルバー

説明不要、ネクロマンサーが現環境を取った理由です。めちゃくちゃ強い。
おそらくネクロのカードで一番のパワーカードではないでしょうか。
先行でコスト通りに出していくだけでゲームが決まる可能性があるほどのアドバンテージの塊ですね。3コスというのが絶妙な調整で、これが4コストだったら恐らくここまで暴れていないでしょう。
リーパーやボーンキマイラ、そしてヘクターとの相性抜群で、ほぼ全てのデッキに採用されるでしょう。

風の軍神・グリームニル

レアリティ:ゴールド
グリームニル
こちらもめちゃくちゃ強いニュートラルフォロワーで、全クラスに採用される可能性があります。守護持ち3/2/3というだけで採用されると思いますが、おまけで付いているエンハンスがダメ押しに使えます。
ネクロマンサーではやや遅めのミッドレンジ以降のデッキに採用され、ユニコと合わせて採用することで同クラス対決に厚くなります。

力比べ

レアリティ:ブロンズ

力比べというと、ヘブンリーイージスが一番に思いつきますが、ラストワード主体のネクロマンサーでも主軸にできるだけのパワーは持っています。
よろめく不死者や闇の従者を守護として扱え、2コスのオウルキャットを置くとトークンは何もできません(オウルキャット単体で置いても交戦時発動なのに攻撃してこないことも何故かあります!)。
そして、ダメ押しのモルディカイ召喚で倒れない守護の完成です。ドラゴン相手やビショップ等の消滅持ちはきついので、どちらかといえば同クラスやヴァンパイア、ロイヤル等のクラス相手に使う感じになるでしょうか。

[その他] 氷漬けの虚像は皆さん大好き骸の王とのシナジー抜群で、4ターン目にとんでもないスタッツのフォロワーが並びます。が、安定感のあまりない王デッキが更に安定感を失ってしまいます。

ゴブリンゾンビはミントネクロで採用してもいいかもしれませんが、いかんせんミント依存が強いので、他の3コスカードを採用した方がいいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?ネクロマンサーには様々な3コスカードがいますね。
骨の貴公子が目立ちますが、その他のカードも様々な状況・メタに合わせて使い分けることができます。ここを使い分けることがネクロのデッキを彩ることができるので、自分だけの構築・採用理由を考え、楽しいネクロライフを送ってみてはいかがでしょうか!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます