【シャドウバース(シャドバ)】「バハムート」抜きでもミラーに勝てる『ぺいん式ランプドラゴン』【ドラゴンデッキ】

ぺいん氏が独自に構築した、「バハムート」を抜いたランプドラゴンになっています。そのためミラー対戦に弱いと思われますが、そんなことはありません!

公開:2017年5月2日 『ぺいん式ランプドラゴン』

youtuber・ぺいん氏による、新環境の「ぺいん式ランプドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

何度でも回復!復活!その名に恥じぬ「ウロボロス」を疾走させたらそりゃ強い。

ブレイジングブレス(銅)×2
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
大鎌の竜騎(銅)×3
ラハブ(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
ライトニングブラスト(銀)×3
ウロボロス(虹)×3
ゼウス(虹)×3
ジェネシスドラゴン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:豊富な除去カードの後には疾走フォロワーが待っている

基本的に疾走を生かしたランプドラゴンになります。「バハムート」を採用していないタイプなので全体除去のライトニングブラストを重用します。
「風読みの少年・ゼル」「大鎌の竜騎」などの疾走付与、所持カードを活用すると意外な一手を打つことができます。
デッキの性格上、序盤は動けないことが多いので「風の軍神・グリームニル」「ラハブ」の守護で守っていきます。

「ウロボロス」に「風読みの少年・ゼル」で疾走していく。もしくは「ジェネシスドラゴン」とフィニッシャーは多いです。
「ゼウス」もラストに使えます。耐久力があるので、多数のフォロワーと交換できるのでネクロマンサーの後半のムーブに刺さるはず。

注目カード:「風読みの少年・ゼル」と「ウロボロス」で疾走ダメージ

【ラハブ】

コスト:4
スタッツ:2/5
クラス:ドラゴン
効果:守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。

10PP時にこのフォロワーだけ場に出せば8/5というスタッツになるわけです。「鳳凰の庭園」と合わせたとしたら進化込みで12/5。
そうそうこのフォロワーだけで出すことはないですが…。守護持ちなのでできれば体力を増やしてくれてもよかったかもしれませんが、これは汎用性に飛んでいて使用するプレイヤーは多いと思います。

【風読みの少年・ゼル】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:進化後
進化時覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

覚醒、EPという条件はありますが、ドラゴンのデッキに疾走付与。
このデッキでは「ウロボロス」に疾走を付与する役割が重要なので、早々にPPブーストしていきたいですね。

【ライトニングブラスト】

コスト:6
クラス:ドラゴン
効果:相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。エンハンス10;相手のフォロワーすべてとアミュレット全てを消滅させる。

エンハンス10というコストの高さは気になりますが、「バハムート」と違い、相手の盤面だけに消滅効果があるので十分強力です。
エンハンスがなくとも消滅効果はドラゴンデッキにはありがたい限り!

【ウロボロス】

コスト:8
スタッツ:8/4
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。

消滅させられなければ何度でも蘇ります!しかもファンファーレでダメージ、ラストワードで回復と、器用なカードになっています。
「風読みの少年・ゼル」と組み合わせることで、疾走ダメージでリーサルを狙えます。

【ゼウス】

コスト:10
スタッツ:5/10
クラス:ニュートラル
効果:疾走 必殺 守護

シンプルイズベストとも言える能力ですが、出てしまえば強いです。しかしそのコストの高さから使い所が難しすぎますね。
一枚あればどこかで力を発揮してくれるはずですが、今回は3枚積みなのでフィニッシャーとして活躍してくれます。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsドラゴン

マリガン「ウロボロス」「風読みの少年・ゼル」「ブレイジングブレス」。

PPブースト系のカードが全く来なかったのは痛い。このデッキは文字通りランプドラゴンらしい立ち回りが必要になってくるので、早急にブーストしたい。

相手は「風の軍神・グリームニル」「ラハブ」とお約束の展開。
ここは「ブレイジングブレス」「ドラゴンナイト・アイラ」「大鎌の竜騎」で対処。
「大鎌の竜騎」を出しておくことで「水竜神の巫女」を出しにくくしていきます。

「ダークドラグーン・フォルテ」で動きを見せてきたので、「水竜髪の巫女」を場に出しておいて「サマンダーブレス」で除去。
次のターン「ウロボロス」「風読みの少年・ゼル」コンボを決めていきます。これで相手の体力は4点。
しかもドローが「ゼウス」。
「風の軍神・グリームニル」で守ってきますが、「サラマンダーブレス」で露払いして、場に残った「風読みの少年・ゼル」でリーサル!
最後の後押しとしては「バハムート」よりも「ゼウス」で疾走ダメージを与えた方がいいこともあります。

とにかくPPブースト命!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます