【シャドウバース(シャドバ)】「狂信の偶像」「ダークジャンヌ」の使用タイミングで勝負が決まる!「偶像ダークジャンヌ」【ビショップデッキ】

「信仰の具現化」で活用できるカードを満載した「偶像ダークジャンヌ」ビショップです。

公開:2017年5月1日時点 『偶像ダークジャンヌ』

youtuber・天野さとし氏による、「偶像ダークジャンヌ」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「信仰の具現化」「ダークジャンヌ」をメインに使ってみたらどうなる?

詠唱・聖なる願い(銅)×3
気高き教理(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
詠唱:聖獅子の牙(銀)×3
詠唱:神域の守護者(金)×3
詠唱:天喰らう聖竜(金)×3
風の軍神・グルームニル(金)×3
凍りづけの巨象(銀)×3
詠唱:白龍の降臨(銅)×3
詠唱:禁じられた儀式(銀)×3
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×1
狂信の偶像(虹)×3
ダークジャンヌ(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「狂信の偶像」で「詠唱:禁じられた儀式」「詠唱:天喰らう聖竜」などを任意で使う

まずは「狂信の偶像」のアミュレット破壊に注目するために、カウントダウンが長めの「詠唱:」系でデッキをかためています。
「狂信の偶像」を即時進化するかしないかで試合の様相が大分変わってくるので、判断をよく考えましょう。
カウントダウン系のアミュレットには即時効果を期待できますが、「エイラの祈祷」「守護の陽光」なども破壊してしまうので実質併用はできません。

「神魔裁判所」も場に出した際の消滅だけではなく、その場に居座り、大型フォロワーへのプレッシャーにもなります。「狂信の偶像」で任意につかうことも考えましょう。

新たな「狂信の偶像」デッキとして試行錯誤の余地はあります。カウントダウンアミュレットも強力なものが多いので戦えないということはないです。
守護持ちを編入するともっと安定するかもしれません。
比較的前のめりな性格のデッキなので攻め込まれると弱い部分があります。

「詠唱:禁じられた儀式」「詠唱:天喰らう聖竜」などを「狂信の偶像」で適宜使えればかなり戦えます。

注目カード:「狂信の偶像」を即時進化させるかどうか

【狂信の偶像】

コスト:5
スタッツ:0/5
クラス:ビショップ
効果:進化前:
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。
自分のターン開始時、進化する。
進化後:
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。
自分のターン終了時、自分のアミュレットすべてを破壊する。

「スカルフェイン」よりも低コストで効果が発揮されるので、結構便利だったりします。
勝手に進化してアミュレットを破壊してくれます。進化権を使えばそのターンで効果を発揮します。

【ダークジャンヌ】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。

注意したいのはあくまで「他の」フォロワーということ。敵も強化してしまうので気をつけましょう。
とにかく盤面をよく見て発動しなくてはいけません。

【詠唱:禁じられた儀式】

コスト:3
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン1
ラストワード 体力2以下の相手のフォロワーすべてを消滅させる。

コストが3、カウントダウンが1なのでアグロ対策になります。アグロは基本的に低コストフォロワーが多いので牽制にもなります。
中盤、消滅が間に合わないようなら「気高き教理」などで即時使ってもよし。
コスト2以下ではなく体力が2以下なので間違わないようにしましょう。うまく体力調整すれば中型フォロワーも含めて一斉除去できます。

【神魔裁判所】
シャドウバース
コスト:4
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン3
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

2体を除去できるのも優秀ですが、とにかくプレッシャーを与えられることが大きいです。デッキ構築をするだけならその拘束力を理解しにくいですが、一度でも相手に使われたことがあるプレイヤーはそのいやらしさがわかるのではないでしょうか?

対戦動画解説

動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsネクロマンサー

マリガンは「詠唱:聖獅子の牙」「詠唱:禁じられた儀式」「気高き教理」

ネクロマンサー相手ならば「詠唱:禁じられた儀式」をうまく使っていきたい。
「魂の番人・ミント」が出てきたんですけど…。これまた見ることのないカードがきましたね。
「詠唱:禁じられた儀式」が発動して「骨の貴公子」「よろめく不死者」を封殺!やはりネクロマンサーには消滅が効く。

5ターン目「狂信の偶像」を出していきます。

「よろめく不死者」「ネクロアサシン」のコンビネーションで場に出ていた「バロン」「狂信の偶像」を除去されてしまいました。
このムーブはかなり強いですよね。

これは勝ちの目はなくなったでしょうか…。
もう一度「狂信の偶像」「凍りづけの巨象」「詠唱:神域の守護者」。
「ボーンキマイラ」「骨の貴公子」「シャドウリーパー」などなど…目一杯に盤面を埋められてしまいました…。

「詠唱:天空を喰らう聖竜」で一気に全体に1点ダメージ!粘る粘る!
しかし「シャドウリーパー」を一気に育ててしまいました…。
まさかのスタッツ11/10に…。

敗北!しかし、可能性を感じられるデッキだと思いました。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます