【シャドウバース】『魔将軍・ヘクター』はどう使う?ゾンビを増やす?それとも強化?

『神々の騒嵐』パックの中で一番惜しいカードと思われる『魔将軍・ヘクター』について解説していきます。

『魂の番人・ミント』と合わせられないのがなんとも残念ですが、それ以外のおすすめの使い方も紹介していきたいと思います。

『魔将軍・ヘクター』を使ったデッキ構成に迷っている方はぜひ参考にしてください。

ゾンビを従える『魔将軍・ヘクター』とは?

『神々の騒嵐』パックから入手できるレジェンドカードの一つです。

コスト7、攻撃力5・体力6の高コストフォロワーで、強力な能力を持っています。

魔将軍・ヘクター

「屍たちよ、わが軍となれ」

『魔将軍・ヘクター』の能力はファンファーレで場が上限になるまで、「ネクロマンス3:ゾンビを1体出す」を繰り返し、ターン終了まで場にいる『魔将軍・ヘクター』以外のフォロワーの攻撃力を+2し、突進を持たせます。

相手フォロワーを除去することができ、相手リーダーに大きなダメージを与えることを可能とするのが『魔将軍・ヘクター』です。

『魔将軍・ヘクター』の欠点!ネクロマンス(墓場)が足りない?!

まずは欠点から書いていきたいと思います。

『魔将軍・ヘクター』の欠点は『ゾンビ』の召喚に大量のネクロマンス(墓地)が必要になることです。

『ゾンビ』の召喚は場にフォロワーがいない時などに便利な能力ですが、最大4体出すのにネクロマンスは12必要になります。

つまり、最大数『ゾンビ』を出したい場合は『魔将軍・ヘクター』を使うまでに12枚のカードを墓場に送らなければいけません。

集団埋葬地

「ここは集団埋葬地、あなたも一緒に眠りましょ?」

ネクロマンスをカードの使用だけで増やすのは状況に任せることになり、時間がかかってしまいます。

なので、墓場を増やす能力を持ったアミュレット『集団埋葬地』やファンファーレで墓場を13増やす『死霊の宴』を使って場を回していきましょう。

他のネクロマンス持ちカードで墓場を減らすこともあるため、『魔将軍・ヘクター』以外にもネクロマンスを持ったカードを使う場合は、墓場の消費に注意してください。

『魔将軍・ヘクター』最大の利点!能力の視点を変えると?

欠点で上げた通り、『ゾンビ』を召喚するにはネクロマンスが必要ですが、もう一つの能力、フォロワーの強化に関しては何の条件もありません。

強化する対象も他のフォロワーに対してなので、召喚した『ゾンビ』だけでなく元々場にいた他のフォロワーも強化してくれます。

『ゾンビ』を召喚できるということに固執しすぎることが多いのですが、少し視点を変えるとフォロワーを強化するために使うこともでき、『ゾンビ』を召喚する能力は、空いている枠を埋める・相手フォロワーを除去するという元々の目的のままに使えるカードです。

能力の重視する視点を変えるだけで場を一気に制圧することも可能にしてくれます。

『ゾンビ』を召喚する場合はどんなデッキがおすすめ?

『ゾンビ』を召喚することも考えたデッキに入れるのであれば、墓場を増やす『スパルトイサージェント』や『スカルビースト』、先ほど紹介した『死霊の宴』を入れたデッキです。

一番組み合わせたいはずの必要なネクロマンスを0にする『魂の番人・ミント』は、コストの関係上相性が悪く組み合わせることができませんが、コスト3の『死霊の宴』であれば組み合わせることが可能です。

死霊の宴

「さあ宴を始めましょ?」

ファンファーレで墓場を+13する代わりにカウントダウン2、ラストワードで墓場を0にする仕様がネックですが、『魔将軍・ヘクター』でネクロマンスを使うことが目的なので、『死霊の宴』自体に深い問題はありません。

ただ、『死霊の宴』を使うとアミュレット分1枠埋まっているので、召喚できる『ゾンビ』は最大3体になります。

墓場を0にしたくない、『ゾンビ』1体分を無駄にしたくないという方は、ラストワードで『スケルトン』を増やせる『骨の貴公子』を使ったフォロワー増殖型のデッキがおすすめです。

フォロワーを増殖する『骨の貴公子』で墓場対策!

フォロワーを増殖するネクロマンサーカードといえばコスト3、攻撃力・体力共に1の『骨の貴公子』です。

『骨の貴公子』はファンファーレで場にある自分フォロワー全てにラストワード「スケルトンを召喚する」を付与し、さらにその効果は2重、3重にかけられるのが魅力です。

骨の貴公子

「骨はいいぞ、骨は!骨は嫁!!」

効果がかかったフォロワーが倒されると『スケルトン』が出てくるので、相手リーダーに攻撃できるフォロワーが減りにくくなります。

ですが、ステータスが低く消滅を扱うビショップ戦では不利になりやすいので、消滅の対策として先ほども挙げた『集団埋葬地』や『スパルトイサージェント』などの墓場を直接増やす伏線も用意しておきましょう。

同時に使うとより墓場を増やすことができ、他のネクロマンス持ちカードを使いやすい環境も作れます。

高ステータスフォロワーと組み合わせると?

『魔将軍・ヘクター』の強化効果は他のフォロワー全てを強化するため、ステータス、カードの種類関係なく強化できます。

フォロワーの強化を重視して『魔将軍・ヘクター』を使うのであれば、フォロワーの除去だけでなく、相手リーダーの体力を一気に削ることを可能にする高ステータスフォロワーに使うのがおすすめです。

不死の大王

「我を倒そうとも次が現れる」

ロイヤルのように低コスト・低ステータスフォロワーを強化してもいいのですが、もっと適任といえるフォロワーがネクロマンサーにはそろっています。

中でもおすすめなのが『デュエリスト・モルディカイ』や『不死の大王』です。

両方とも高コストですが、『デュエリスト・モルディカイ』の場合は破壊されても復活し、『不死の大王』は破壊されたとしても、ネクロマンスで守護と必殺を持つ『ワイトキング』をコスト0にして手札に入れてくれます。

コスト0になった『ワイトキング』を出し、『魔将軍・ヘクター』を出せば『ゾンビ』を使うより簡単に強力な相手フォロワーを除去できるようになります。

2Pickにおすすめの1枚

ネクロマンスで『ゾンビ』召喚と強化、突進付与をたった1枚で行えるので、2Pickで大活躍します。

ランダムなペアを選んでデッキを作るため、ネクロマンスを持ったカードがあまりデッキに入らないことが多く、『魔将軍・ヘクター』で『ゾンビ』を召喚しやすい環境が出来上がります。

全体消滅や全体破壊を使われることも少ないので、『魔将軍・ヘクター』を使って次のターンにそのまま勝負を決めることもできます。

『魔将軍・ヘクター』が2Pickの選択に出てきたときはぜひ使ってみてください。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます