【シャドウバース(シャドバ)】「忌刃の戦士」がここまで強いとは思わなかった!「忌刃のタイラントネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

「忌刃の戦士」と「デスタイラント」で一気に攻め立てる。

公開:2017年4月30日 『忌刃のタイラントネクロ』

youtuver・おめが氏が「忌刃のタイラントネクロ」を解説プレイ!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

ネクロマンサーらしくラストワードをフル活用していこう!

ソウルコンバージョン(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
スカルウィドウ(銅)×2
よろめく不死者(銀)×3
ゾンビパーティ(銅)×3
スパルトイソルジャー(銅)×3
闇の従者(銅)×3
ウルズ(金)×2
地獄の解放者(銀)×3
ネクロアサシン(銀)×3
ゴブリンプリンセス(銀)×3
忌刃の戦士(銀)×3
デスタイラント(金)×3
冥守の戦士・カムラ(銀)×3
不死の大王(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:ラストワードが強力なカードを生贄にしながら戦う純正ネクロデッキ

プレイングは、シンプルにラストワードが強力な「闇の従者」「ゴブリンプリンセス」「地獄の解放者」などを生贄にしながら力押しというもの。
さらに「忌刃の戦士」の5コストでスタッツ6/7スタッツは強力。「闇の従者」などを生贄にできれば一気にリーサルできるかも。
「ウルズ」でラストワードを活かす動きも強いので狙っていきましょう。

全体除去などで苦しい時は「不死の大王」で一気に盛り返すといいでしょう。「デスタイラント」はおまけ程度に考えておいた方がいいかもしれません。
とはいえ、デッキの性格上墓場がかなりたまりやすいので、「デスタイラント」を出す機会もあります。
ネクロマンスを使うのは「不死の大王」から出てくる「ワイトキング」と「デスタイラント」くらいなので、デッキの回転が高かったら狙っていきましょう。

注目カード:「デスタイラント」よりも「忌刃の戦士」で早い段階でダメージを稼ぐ

【忌刃の戦士】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ 自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体を破壊して、このフォロワーを+2/+2する。

ネクロマンサーのカードで生贄を要求されることは多いのでこの能力をさしてデメリットと思いませんが。とにかく5コストでスタッツ6/7スタッツは強力。
「闇の従者」などを生贄にできれば一気にリーサルできるかも。

【デスタイラント】

コスト:6
スタッツ:3/3
クラス:ネクロマンサー
効果:疾走
ファンファーレ ネクロマンス 20:+10/+10する。

何と言っても「バハムート」と同スタッツの13/13をなんと疾走で繰り出せるのは強くないはずがない。
あとはネクロマンス20の壁だけ。この問題を解決するのが「魂の番人・ミント」になります。
しかしこのフォロワーが場に出るまでに勝負を終わらせるつもりでプレイしておきましょう。

【不死の大王】

コスト:7
スタッツ:4/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:ワイト2体を出す。
ラストワード:ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

「ワイトキング」はスタッツ3/4、ネクロマンス4消費すれば、+1/+1して、守護 と必殺をもつフォロワーです。
ネクロマンスを大量に用意できるデッキならば猛威を振るいます。このフォロワーそのものも、消去されなければ3体墓場に遅れることになるので、そういう運用もあり。

【闇の従者】

コスト:3
スタッツ:1/1
クラス:ネクロマンサー
効果:このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。
ラストワード:リッチ1体を出す。

このデッキには「ウルズ」が搭載してあるので、シナジー効果で一気に場を制圧できます。
スタッツ4/4の「リッチ」が強い!「忌刃の戦士」で生贄にしながら「リッチ」が出されれば相手は嫌でしょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsドラゴン

マリガンは「スカルウィドウ」「ソウルコンバージョン」「不死の大王」。

まずは「スカルウィドウ」からの「ソウルコンバージョン」でいきたい。
ですが「スパルトイサージェント」がドローできたので、こちらから出していきます。

相手は「ラハブ」「ゴブリンマウントデーモン」と守備が堅い布陣できましたね。これは結構きつい。それにしても「ゴブリンマウントデーモン」は久々に見ますね。今の環境では使われないことが多いですから。
とりあえず、「ゴブリンプリンセス」でフォロワーを並べておきます。しかし直後に「サラマンダーブレス」!これはまずい。
「よろめく不死者」をドローできたので、「ソウルコンバージョン」でドローしながら「ゴブリンマウントデーモン」を除去していきます。

続けて「闇の従者」。相手は「ドラゴンナイト・アイラ」進化で除去して、「リッチ」を「大鎌の竜騎」の必殺でとってきました。これはなるほどです!

9ターン目「忌刃の戦士」で「地獄の解放者」を生贄にして「リッチ」を出しながら強化していきます。
進化してスタッツ8/7!

相手の体力は19点ありましたが、リタイア!
それまでに「サラマンダーブレス」を3枚使っていたので、除去する方法がなかったようです。「ライトニングブレス」などがあればまずかった。

ライターの私は「忌刃の戦士」を使用したことがなかったのですが、これはなかなか面白いカードですね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます