【シャドウバース(シャドバ)】「黄金都市の墓守・ソニア」が壁役としてデッキにさらなる防御力が!「ソニア採用型イージス」【ビショップデッキ】

「ヘブンリーイージス」に頼り切ったデッキにはしないことで多少柔軟なデッキになっています。「黄金都市の墓守・ソニア」を採用して防御に特化させました。

公開:2017年4月29日時点 『ソニア採用型イージス』

youtuber・ぱりん氏による、「ソニア採用型イージス」デッキ解説プレイです!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「マイニュ」「ミストシャーマン」の選択不可コンビが序盤いい仕事をする!

詠唱:聖なる願い(銅)×3
マイニュ(銅)×2
ミストシャーマン(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
ヒーリングエンジェル(銅)×2
風の軍神・グリームニル(金)×3
力比べ(銅)×2
教会の護り手(銀)×2
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×2
エンシェントレオスピリット(銀)×2
黄金都市の墓守・ソニア(銀)×3
苦罰の審判者(金)×3
テミスの審判(金)×3
ヘブンリーイージス(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ヘブンリーイージス」前も「黄金都市の墓守・ソニア」で鉄壁

「黄金都市の墓守・ソニア」を採用した「ヘブンリーイージス」デッキになります。
「力比べ」が入っているので、状況に応じて使っていきたい。
しかし、守護持ちの「黄金都市の墓守・ソニア」を重用する以上は、「力比べ」と競合する部分もあるので、使いどころを見極めることは大事。

序盤は「マイニュ」「ミストシャーマン」の選択できない能力が優秀。
その後に「風の軍神・グリームニル」「黄金都市の墓守・ソニア」で守護を固めていけば時間を稼ぐことは難しくはないでしょう。
しかし「ライトニングブラスト」や「バハムート」など全体除去には弱いので、そこは割り切っていきましょう。

除去手段は多いものの、フォロワーの展開力も高いわけではないので、相手リーダーのデッキ性格、手札と相談しながらうまく使い分けていきましょう。

注目カード:「黄金都市の墓守・ソニア」「マイニュ」の居座り性能が意外に役立つ

【黄金都市の墓守・ソニア】

コスト:5
スタッツ:3/5
クラス:ビショップ
効果:守護
ファンファーレ
自分の場に他のフォロワーがいないなら、+1/+0して、このフォロワーへの「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージ」は0になる。(「攻撃によるダメージ」はそのまま)

守護持ちとしてコスト相応のスタッツと、能力によるダメージ無効化によって高い生存能力を持っています。
このコスト帯は激戦区なので、状況に応じて他のカードと差し替えていくのもいいでしょう。

【ヘヴンリーイージス】

コスト:9
スタッツ:8/8
クラス:ビショップ
効果:このフォロワーへのダメージは0になる。このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。

その能力を見ただけでため息が出るほどの防御能力。守護は付いていないもののどうやって除去しろと…。
しかもこの高スタッツ。

【マイニュ】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ビショップ
効果:相手の能力で選択できない。

コスト2にスタッツが2/2という及第点のスペックに加えて能力で選択ができないという嫌がらせのようなフォロワーですが、低コスト除去カードで選択できないのは大きいですね。
序盤思った以上に居座ってくれます。

【苦罰の審判者】

コスト:6
スタッツ:3/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。カードを1枚引く。

「鉄槌の僧侶」の上位互換のような能力ですが、コストが高いので使い所は間違えないように。
しかし進化権を消費せずに消滅効果が得られるのは便利です。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsウィッチ

マリガンは「黄金都市の墓守・ソニア」2枚、「マイニュ」。
マリガンで「詠唱:聖なる願い」があると安心
「黄金都市の墓守・ソニア」が2枚は…
「マイニュ」が序盤に手札に来てくれるかどうかで、だいぶ勝率は変わる気がします。3ターンまでに低コスト除去カードを使われることは多いので、「マイニュ」の居座り性能は頼りになります。
フューチャーしているもののマリガンで「黄金都市の墓守・ソニア」が2枚はどうにも動きにくい。

まずは「マイニュ」を出していきます。ウィッチ相手であれば嫌がらせになりますね。相手は「学院の新入生・ルゥ」。これは魔法剣のOTKの匂いがします。
「風の軍神・グリームニル」で守っていきます。その後は「黄金都市の墓守・ソニア」を立てていきましょう。
相手は後半OTKを狙ってくることが考えられるので、きっちり守護を固めていけば相手のフィニッシュムーブを阻害できます。

5ターン目まで「マイニュ」が生き残ってくれました。ここは進化してフェイスを殴ります。「ヘブンリーイージス」までにダメージを積み重ねていくに越したことはないです。

6ターン目で一足早く「刃の魔術師」を切ってきましたが、「マイニュ」が残り、「黄金都市の墓守・ソニア」を出すことができました。
このまま守護を立て続ければ勝率は高いでしょう。

おっと、そのまま相手がリタイアです。
なんと終始「マイニュ」が生き残ってくれましたね。対ウィッチということもありますが、ドラゴン相手でも「ブレイジングブレス」、ロイヤルなら「渾身の一 振り」などを防げるだけで十分役割は果たしてくれます。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます