【シャドウバース(シャドバ)】対アグロに最適!「力比べ」を使ったヴァンパイアを検証!「力比べサーペント」【ヴァンパイアデッキ】

「力比べ」と「メイルストロームサーぺント」を組み合わせることでアグロ環境で威力を発揮する!

公開:2017年4月29日 『最新型メイルストロームヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・ダンジュウロウ氏によるデッキ『最新型メイルストロームヴァンパイア』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

復讐アグロヴァンパイアが多いなか、「メイルストロームサーぺント」だって強いんだというところをみせたい!

バフォメット(銀)×3
糸蜘蛛の悪魔(銅)×3
鋭利な一裂き(銅)×2
群れなす飢餓(銀)×3
ゴブリンメイジ(銅)×3
力比べ(銅)×3
狂気の処刑人(銅)×3
復讐の悪魔(銀)×3
裁きの悪魔(金)×3
ベルフェゴール(虹)×3
真紅の粛清(銅)×2
ディアボリックドレイン(金)×3
メイルストロームサーぺント(虹)×3
黙示録(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:3ターン目「ブラッドムーン」の効果が切れるまでに一気に攻める!

「力比べ」といえば「ヘブンリーイージス」と組み合わされることが多いですが、ヴァンパイアデッキに組み込んだらどんな働きをするんでしょうか。

「力比べ」を使うことでOTK系の猛攻を止めることができます。フォロワーを無視してフェイスを攻撃してくるタイプには効果的です。

あまり見ないスペルですが、「真紅の粛清」は自傷ダメージを自リーダーに2点与えたのちに相手フォロワーを破壊する効果があります。
復讐を狙う場合にはこのカードを使って調整するといいでしょう。確定除去としてはコストがh組めなので、体力の計算をちゃんとして入ればかなり強力です。

注目カード:「ミニゴブリンメイジ」から「バフォメット」、そして「メイルストロームサーぺント」へ

【力比べ】

コスト:3
クラス:ニュートラル
効果:カウントダウン2:このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場にでたフォロワーすべては相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない。

【バフォメット】

コスト:2
スタッツ:2/1
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1体、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス5:その後、そのコストを-3する。

実装前から騒がれていたカードです。エンハンス5でなんとコストを-3にする…。しかもサーチ能力付きという。
なぜこのカードをシルバーにしたのだろうか…。

【ミニゴブリンメイジ】

コスト:3
スタッツ:2/3
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

「バフォメット」をサーチして「メイルストロームサーペント」を最速で出していく流れが強力!

【復讐の悪魔】
「復讐の悪魔」能力詳細
コスト:3
スタッツ:4/4
クラス:ヴァンパイア
効果:復讐 状態でないなら、このフォロワーは攻撃不能。

復讐状態でさえあればコスト以上のスペックを持ちます。3ターンで「ブラッドムーン」を出した後活躍してくれるはずです。

【メイルストロームサーぺント】

コスト:8
スタック:5/5
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ メイルストロームサーペント1体を出す。復讐状態なら、これを場が上限になるまで繰り返す。

なんと復讐状態ならば一気にこのフォロワーが増殖するという脅威の展開力、決定力をもつフォロワーです。
5/5が一度に上限まで場に出てくるとか、どんな地獄ですか…。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsネクロマンサー

マリガンは「バフォメット」「ミニゴブリンメイジ」「復讐の悪魔」。
サーチ勢が揃ったのはいい引きです。
「バフォメット」「ミニゴブリンメイジ」のサーチ勢をマリガン
2ターン目に「バフォメット」を出してしまいます。使えるのならばエンハンスで「メイルストロームサーぺント」のコストを減らしたいですが、相手がアグロネクロと考えれば、5ターン目に場に出す余裕はないという判断です。

やはり相手はフォロワーを並べてフェイスを殴ってきましたが、復讐状態になるのは構わないので、「バフォメット」を出して「メイルストロームサーペント」をコストダウン。

6ターン目に「力比べ」、場に出していた「復讐の悪魔」、「狂気の処刑人」とガチンコしてもらいます。
「力比べ」「メイルストロームサーペント」コンボ
「力比べ」「メイルストロームサーペント」で力押し!これはアグロにはきつい展開!
なんとか除去しようとしますが、2体の「メイルストロームサーペント」が残りました。次のターン「復讐の悪魔」「糸蜘蛛の悪魔」を出して、相手の残ったフォロワーを除去していきます。


ここでプレイミス。というか、見逃しがちな攻撃手順です。1枚目の「力比べ」がきれたタイミングで、残った「メイルストロームサーペント」でフェイスを攻撃しておけばよかった盤面でしたね。これはついやってしまいがちです。

しかし、ここで相手がリタイアしてくれました。
アグロ相手には有利、ドラゴンには少しきついかもしれませんね。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。