【シャドウバース】骨の貴公子徹底解剖!ランクマッチの常連のあいつを使いこなそう!

「晒せ、その白骨を……」このボイスに聞き慣れてしまった方もいるのではないでしょうか、この記事ではそんなセリフの持ち主かつランクマッチ常連の「骨の貴公子」について使用する側の攻略をしていきます。

より多くのアドバンテージとスケルトンを量産しましょう!

シャドウバース 骨の貴公子

骨の貴公子の特徴

まずは骨の貴公子がどのような性能を持っているのかチェックして行きましょう。

骨の貴公子は、進化前:3/1/1 ファンファーレ 自分のフォロワーすべては「ラストワード スケルトン1体を出す」を持つ、進化後:3/3/3 効果なしと言う効果を持つフォロワーです。

ここでまず注目したい所は自身にもラストワード効果が付与される所ですね。

このおかげで、スケルトン1体分の保証が有ります。

次に注目したい所は、このファンファーレ付与能力には発動に条件や制限が存在しないと言う点です。

これは、序盤からどんどん能力を発動していけると言うことであり、ラストワードのスケルトンの文も合わせてネクロマンス効果に必要な墓地のリソースもガンガン補給していく事ができます。

さらに、この制限が存在しないと言う表現から見られるように、なんとラストワード効果を重複させることができます。

簡単な例を挙げていくと自身の効果が付与された骨の貴公子1に骨の貴公子2の効果を重ねた場合、骨の貴公子1はラストワードでスケルトンを2体出すことができるのです。

とにかくひたすら盤面と墓地のアドバンテージを稼ぐことに特化したフォロワーであり、その効果の質はここまで見た特徴を考えて、全カード中トップクラスと言っても過言ではないでしょう。

骨の貴公子の運用法と弱点の紹介

次に、このような能力を持つ骨の貴公子の主な運用法と弱点を紹介します。

やはり、雑に使用するよりも適切に動かしたほうがより勝利に近づくと言え、タイミングと弱点は把握しおきたい所ですね。

骨の貴公子の主な運用法として、第一に、展開した盤面に貴公子を置いて盤面とネクロマンスのアドバンテージを稼ぐと言う運用が挙げられます。

これは読んで字の如くの運用法であり、単純ながら試合を決してしまうほどのアドバンテージの差を付けてしまうこともあります。

具体的な例としては1コスフォロワー→2コスフォロワー→骨の貴公子と速攻を仕掛けるような方法や、盤面に残ったフォロワーと手札から出したフォロワーをあわせて効果の付与を狙うと言った物が挙げられます。

第二に、全体除去に対してのメタとして使用すると言う運用が挙げられます。

これは主にサラマンダーブレスやテミスの審判といった6コス前後の強力な全体除去を持つリーダーに対して使用される運用法です。

このコスト帯のカードを使用したリーダーはそのターンには動くことができないので、ペースを継続して攻める事ができます。

この相手にペースを握らせないというのは非常に強力なので、是非相手の全体除去のタイミングを積極的に把握して狙っていきましょう。

それでは、そんな強力な効果を持つ骨の貴公子の弱点を見ていきましょう。

骨の貴公子の第一の弱点、それは「消滅」です。

消滅をされてしまってはラストワード効果が発動しないので、ここまでに挙げた強みを全て潰されてしまいます。

具体的にこの弱点が原因で苦手とするカードとしては主に、漆黒の法典、鉄槌の僧侶、苦罰の審判者、エンハンス10のライトニングブラストが挙げられます。

特にエンハンスが発動したライトニングブラストはそのまま相手にペースを握られてしまいかねないので、発動される前に試合に決着を付けたい所です。

怪犬の墓守が消滅対策として挙げられますが、効果のタイミングの若干の噛み合わせの悪さや2コスフォロワーの枠としてやや厳しいといった所が実情です。

そして、第二の弱点として盤面ロックという弱点があります。

これはもう具体的に言ってしまえばこちらのスケルトン×5のみと言う盤面で、シャドウバースと言うゲームはフォロワーを上書きしてフォロワーを出せない以上1T放置されて、その後全体除去で切り替えされてしまう恐れがあります。

そしてそのまま主導権を握られてしまい負けた……という最悪の事態も見えてしまいます。

この弱点はこちらのプレイングでケアできるタイプの弱点なので、気を使っていきましょう。自身の落ち度が原因で負ける勝負程悔しい物はないのでとにかく避けたい所です。

骨の貴公子と相性の良いフォロワーの紹介

それでは、骨の貴公子と相性の良いフォロワーを紹介していきます。カードの効果のシナジーを発揮させて積極的に勝利へ向かいましょう!

まずは、1・2コスフォロワーが挙げられます。先程述べたように1→2→骨の貴公子の動きは決まると非常に強力です。

さらに6コス前後において、貴公子の効果の発動の安定も狙えます。特に相性の良い2コスフォロワーとしてシャドウリーパーが居ますね。

骨の貴公子の効果の付与が安定する上に、膨大なスケルトンの生成に成功すればシャドウリーパーの能力を加速度的に上げることを狙っていけます。

このように非常に相性が良いのですが、あまり低コストに傾けすぎると終盤にもつれ込んだ際に苦しくなるのでバランス良く枚数を調整していきたい所です。

そして、もう一つ相性が良いタイプのフォロワーとしては攻撃力を上昇させてくれるフォロワーです。

盤面にフォロワーを残しやすい骨の貴公子は、彼らの効果と組み合わせることで強烈なシナジーを発揮します。

オルトロス・ケルベロス・ヘクターがこれらの効果に当てはまっていますね。序盤のオルトロスの発動やケルベロスのココの発動を安定させてくれるので、強力なダメージソースとなります。

そして、ヘクターはその攻撃力上昇効果が異様に高いのでそのまま決着を付けてしまうほどの深手を与えることができます。

最後に相性が良いカードとしてはネクロマンス効果を持つカードです。骨の貴公子が機能すれば、墓地の数が飛躍的に上昇するので常にネクロマンス効果を狙うことができます。

特に実戦的で強力なネクロマンス効果としては破魂の少女や死の祝福、そしてヘクターのもう一つの効果のゾンビ生成が挙げられます。

まとめ

それでは簡単な要約を付けつつ、この記事のまとめに入ります。

ここまで紹介をまとめると、
①貴公子は展開した盤面に置くとスケルトンがたくさん残るので非常に強い!
②消滅と盤面ロックには注意
③全体除去の対策としても使用可能
④攻撃力上昇効果フォロワーとの相性がピカイチ
⑤ネクロマンスが打ち放題
の5点となっております。

このように、シルバーレアとは思えないほどネクロマンサーの全てに貢献しており、総括するととても強力なカードであると言えます。

この記事が骨の貴公子について知りたい方の助けとなっていれば幸いです。御一読ありがとうございました。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます