【シャドウバース(シャドバ)】竜も跨いでなんとやら!「竜殺しの代償」からの「煌牙の戦士・キット」が便利!『ドラグスレイブディスカードドラゴン』【ドラゴンデッキ】

「ドラグスレイブ」というネタに反応できるかな!?「竜殺しの代償」を活用したディスカードドラゴンです!

公開:2017年4月26日 『ドラグスレイブディスカードドラゴン』

youtuber・天野さとし氏による、「ドラグスレイブディスカードドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

とにかく「竜巫女の儀式」を下地に各ディスカード系フォロワー・スペルを生かしていく。
「竜殺しの代償」を活用するディスカード

煌牙の戦士・キット(銅)×3
竜の託宣(銅)×3
ドラゴニュートフィスト(銀)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
グリフォンナイト(銅)×3
竜巫女の儀式(金)×3
ラハブ(金)×3
竜殺しの代償(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
オウルガーディアン(銀)×3
ウロボロス(虹)×2
インペリアルドラグーン(虹)×3
ジェネシスドラゴン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「竜殺しの代償」「インペリアルドラグーン」と「煌牙の戦士・キット」のコンビをうまく使う。

ディスカード要素を最小限にしたディスカードドラゴンになりました。
というより、ディスカード除去デッキといった方がいいかもしれません。

「竜巫女の儀式」を早い段階で場に出しておいた方が、その後のカードが腐らずにすみます。
「竜殺しの代償」の除去力は強力なのですが、手札を全部捨てなくてはならず、ハンドアドバンテージがなくなるのはきついかもしれません。「竜巫女の儀式」とセットで使ってようやく使えるといったところでしょうか。逆に手札がないときは中型から上のフォロワーも倒せるほどの除去力をみせます。
「竜巫女の儀式」ありきのカードなので、手元にない場合は使えないという極端なデメリットが…。

どうしても中型、大型フォロワーを除去したい場合、単体ではありますが、進化時、フォロワー1体に5点ダメージを与えることができる「オウルガーディアン」を活用していきましょう。自身のスタッツと併せて2体は除去できるはず。

「竜巫女の儀式」を前提として「インペリアルドラグーン」、疾走の「ジェネシスドラゴン」をフィニッシャーとして活用していきます。
少しでも試合運びを安定させるためあえてディスカードに関係のない「ウロボロス」を採用しています。

「インペリアルドラグーン」「竜殺しの代償」を使った後の「煌牙の戦士・キット」がかなり強い!
墓場もたまりやすいデッキなので、「冥府への道」を入れてアレンジしても面白いです。

注目カード:「風の軍神・グリームニル」「竜殺しの代償」のような全体除去がバランスサー

【竜巫女の儀式】

コスト:3
クラス:ドラゴン
効果:自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、カードを1枚引く。

便利なカードですが、デッキ切れには注意。
本来は「新たなる運命」などとシナジー効果があり、相乗効果で捨てた手札の二倍に当たるドロー効果が見込めるのですが、今回のデッキは「インペリアルドラグーン」「竜殺しの代償」を出した後のフォローです。

【インペリアルドラグーン】

コスト:9
スタッツ:7/7
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

ディスカードドラゴンの要です。
手札を維持して初めて力を発揮するので、盤面を制しにくいのが欠点。スタックだけ見れば強力ではあるので戦力にはなります。
とにかく終局を見越した戦略を立てなければ生かしきれません。

【煌牙の戦士・キット】

コスト:2
スタッツ:2/1
クラス:ドラゴン
効果:他のカードの能力で、このカードが手札から捨てられたなら、煌牙の戦士・キット1体を場に出す。

とにかく「インペリアルドラグーン」のフォローとして優秀。

【竜殺しの代償】

コスト:4
クラス:ドラゴン
効果:手札をすべて捨てる。
お互いのフォロワーすべてに5ダメージ。

「竜巫女の儀式」とセット運用しないと手札を全て持っていかれます。効果はかなり強力なので、刺さるときは「メイルストロームサーペント」の群も一掃できてしまうほどです。
とはいってもやはり使いどころは難しい…!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsエルフ

マリガンは「ジェネシスドラゴン」「グリフォンナイト」「ラハブ」。
コスト3始動も悪くないかもしれません。
相手はアグロ寄りでしょうか。序盤からかなりダメージを受けてしまいました。
3ターン目までまったく動けませんでしたが、「竜巫女の儀式」から始動!
ドラグスレーイブ!
「竜巫女の儀式」からの「竜殺しの代償」!ドラグスレーイブ!
このネタ、若い人はわかるんでしょうか…。ドラゴンも跨いで通る例の魔法使いですね。
確かに強力ですが「煌牙の戦士・キット」が手札にあればもっと良かった!
「インペリアルドラグーン」から大逆転か?
「インペリアルドラグーン」からの「煌牙の戦士・キット」。これは逆転できるか!?
もう一発「インペリアルドラグーン」
もう一撃「インペリアルドラグーン」!勝利!

1戦目は出だしが悪かったですね。「竜殺しの代償」「インペリアルドラグーン」と「煌牙の戦士・キット」がうまく組み合ったときは本当に強いですからね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます