【シャドウバース(シャドバ)】「癒しの奏者・アンリエット」「旅カエル」入りの「潜伏忍者デッキ」!【ロイヤルデッキ紹介】

「癒しの奏者・アンリエット」「旅カエル」を搭載した生まれ変わった忍者ロイヤルをみよ!

公開:2017年4月26日 『潜伏忍者デッキ』

youtuber・しいないつき氏による、「潜伏忍者デッキ」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

潜伏フォロワーを強化して、「癒しの奏者・アンリエット」でバーストダメージ!
「旅カエル」入りの潜伏ロイヤル

ニンジャエッグ(銅)×2
最前線(銅)×3
運命の泉(銅)×2
クノイチエッグ(銅)×3
歴戦のランサー(銅)×2
渾身の一振り(銀)×2
風の軍神・グリームニル(金)×3
旅ガエル(銅)×3
フローラルフェンサー(銀)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×2
旋風刃(銀)×2
ツバキ(虹)×2
アルビダの号令(金)×2
癒しの奏者・アンリエット(金)×2
コウガクノイチ(銀)×2
ファングスレイヤー(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:まずは「最前線」と「旅カエル」とのコンビネーションが最優先

潜伏ロイヤルとは言っても潜伏フォロワーばかりというわけではなく、バランスもよく、カードパワーがあるカードも多いので様々な状況に対応できるはずです。
「ニンジャエッグ」「クノイチエッグ」に「運命の泉」「最前線」で序盤から殴っていける速さのある潜伏デッキになっています。
そのためマリガンでは「ニンジャエッグ」「クノイチエッグ」に「運命の泉」「最前線」がバランスよく来てくれることがベストです。

中盤になれば「フローラルフェンサー」など展開力のあるカードがプレイングを支えてくれます。

もちろん「旅カエル」を育てながらフィニッシャーにしてもいいですが、「盗賊の極意」のような極端な強化カードは入っていないので、「癒しの奏者・アンリエット」での強化、「コウガクノイチ」、「レヴィオンセイバー・アルベール」がフィニッシャーになります。

全体除去として「旅カエル」を媒体にした「旋風刃」も活用していきましょう。

注目カード:「旅カエル」を育て、「旋風刃」!

中心になるであろうと思われるカードをご紹介します。

【旅カエル】

コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:自分のターン終了時、潜伏を持つ。

二度見してしまう能力を持っています。なんと自ターンの終了時に潜伏を持つという今までにありそうでなかった優秀な能力です。
このカードを使う以上何としても手札に持ってきましょう。3ターンできっちり場に出して強化していきたいのでマリガンは必ずキープしましょう。
全体除去には弱いので、早い段階で強化して殴っておきたいところです。

【最前線】

コスト:1
クラス:ロイヤル
効果:自分のターン終了時、ランダムな自分の兵士・フォロワー1体を+1/+0する。

コストが1という手軽さでフォロワーを強化できるので、テンポロスになりそうな“PP余り”が出た時に助かったりします。
とんかく軽いことを生かして「盗賊の極意」を押しのけての採用です。

【ルミナスメイジ】

コスト:5
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

指揮官デッキに採用すればかなりの活躍を見込めます。
場にあるだけで相手からしたら除去せざるをえない状況を作れます。

【旋風刃】

コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

ロイヤルにとっては貴重な全体除去として活躍してくれます。潜伏系フォロワーは居座り性能があるので、起点となるフォロワーがなくなるということはあまりなく、使う機会は多いでしょう。強化した「旅カエル」のおともにすれば強力な全体除去になります。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsネクロマンサー

マリガンは「クノイチエッグ」「歴戦のランサー」「癒しの奏者・アンリエット」。
できることなら初手「最前線」を出していきたかったですね。
まずは「クノイチエッグ」を優先
潜伏フォロワーは強化カードと併せて使うため、ここは「歴戦のランサー」で守りながらドローをしていきます。
「旅カエル」は潜伏し続けられるので、全体除去などがこない序盤に出しておきたいですが。
「ルミナスメイジ」で進化しながら盾にしていく
「ルミナスメイジ」で進化しながら殴っていきます。相手からすれば放っておけないフォロワーなので囮にもなります。
相手の体力は12点。
「ツバキ」を進化させて、スタッツ6/5にして、手元にある「癒しの奏者・アンリエット」で12点ダメージをだす計算!…なので、潜伏したまま待機!
予定通り「癒しの奏者・アンリエット」でフィニッシュで
「癒しの奏者・アンリエット」と「ツバキ」でフィニッシュ!

潜伏をうまく利用できました。しかし、本来は潜伏させたまま「最前線」で打点を上げていくプレイングになります。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます